『そや☆コリ』25 400万円のチョンセだそうです。

seoul yoru.jpg


カフェのガラス越しに見た鍾路(チョンノ)の街です。
写りこんでるのは、カフェのショーケース。

2日目の夜、ショーを観たあと、みんなでカプチーノを飲みながら、
いよいよM子さんとの別れの時間が迫り、
寂しくてそれぞれの口数が減ってきた頃に写した一枚です。
 

 

 

青年、チュソクのおみやげにオモニのキムチを配ってくれた。


「わぁ~~い、お母さんのキムチですね。ありがとうございます!」


「今日のは白菜ではないです。」


「そうなんですか?なにですか?」


「さぁ~~、見たことない葉っぱです。」


「は?・・・」


ーーーー料理好きの青年にしては珍しい返事。

 

 

「あ、そうでした。チュソクにM子さんが来ました。」


「えっ?」


こんなふうに話題がすっ飛ぶくらいは慣れっこなんだけど、
M子さんと聞いてびっくり!

ハングルの授業の優等生で世話役的な存在だったM子さんが、
女手ひとつで育てた一人息子の大学入学を機に、
「空の巣症候群にならないわ!私も飛び立つんだもん♪」と言って、
韓国に語学留学して1年半。

去年は私たちが会いに行き、5月の連休もちょこっと顔を出したけど、
このところずっと音信が途絶えていた。


「先生の韓国のご実家に?」


「はい。父と一緒にお酒飲みました。あはは。
もうどんどん若返っています。見るたびに若くなり、
口紅がピッと赤くて。はは。韓国の化粧のしかたになっています。」


「わぁ、そうなんですか。
元気でしたか?」


「はい。とても。」


「そろそろ帰ってくるって言ってましたか?」

 


M子さんは、そもそも半年の留学のはずだった。
私が去年、大急ぎで計画して10月に韓国に行ったのは、
留学中にM子さんを訪ねると約束していたのに、
あっというまに帰国予定の11月が近づいてしまったからだ。
    
そして、11月末の韓国俳優のトークショー、
帰国直後だけど一緒に行こうねと言うつもりで、
チケットのプレゼントを用意していた。

なのに、彼女の下宿で話していたら、
「やっぱり春までいることにしたぁ~~」って・・・

オイッ!!


そして・・・まだいる(笑)

 

しかも・・・


「来年の秋くらいに帰ろうかなと言っていました。」


「えーーーっ!! あと1年?・・・」


「はい。もう韓国の人ですね。あはは。」


「なんとまあ・・・
じゃあ、もう韓国語ぺらぺらですね。
まだいるのか!って手紙かかなきゃ。」


「あ、そうそう、チョンセで家を借りたそうです。」


「は? なんですか、それ?」


「チョンセですね。最初に保証金を払って、あとは家賃なしの借り方のことです。」


「はぁ?なんで家賃なしなんですか?」


「初めにたくさんお金払うからです。M子さんは400万円だったそうです。」


「よ・・・よんひゃくまん?!!!」


「はい。でもね、出る時に全部返ってきますよ。400万円全部です。」


「なんで?」


「オーナーが、400万円預かっている間にいろいろ運用しますね。
そしてお金を増やします。
だから、うぅ~~ん銀行に預けるような感じでオーナーに預けるのです。
その運用で増えた分が家賃のかわりです。」


「わぁ、そのあいだ家賃がいらなくて、また出る時に返してもらえるなんてぇ、
すごく美味しい話って感じするんですけど。」


「はい、そうです。
でも、そういうたくさんのお金を一度に払えない人は、
ウォルセと言って月払いの家賃にするんですね。」


「そっかぁ~~、M子さん。
400万円・・・すごい。
女の細腕で息子くん育ててきたって思ってたら、
やるじゃん!!」

 

韓国に旅立つ前日までパン屋さんでパンを焼いていたM子さん。
隣の県で一人暮らしを始めた息子くんは、すっごく優しい親思い。
韓国で、たまたま私たちが下宿におじゃましてた時に手紙が届いて、
なんかしみじみしちゃう手紙だったらしい(見てないけど)

ちょっと絶句したりして「今頃になってありがとうとか言ってる。はは。」って。

 

こんなふうにして人生を作っていく人がいるんだなあと、
あらためて感動しちゃう。

M子さんは息子くんが高校生になった時から3年がかりで留学の準備をした。
1年に2回くらいひとりで韓国に行き、
「なんか、もう一人で暮らせる気がしてきました。」
なんて言っていた。

青年に
「2泊3日行っただけで決めていまいましたか?」
とちゃかされると、

「先生だって同じようなもんでしょ。」
と切り返して、青年はアハハと笑った。


ーーーーそう言えば、青年は留学する前に日本に来たことあったのかなあ?

 

人生、いくつからでも新しいスタートが切れるのだなあと思う。
心に強く思って諦めないで、
そして行動に移すとこんなふうになるんだなあ。


こうなったらとことん気が済むまで韓国にいて、
すっかりバイリンガルになって帰って来るのを待とう。
しっかり話せるようになったら、
帰国後はいろいろ新しい道が開けているだろうし。

 

でも、ちょっと寂しい。
一から一緒に習い初めて、先生が連れてきた韓国からのお客さんに、
2人ともアンニョンハセヨさえ恥ずかしくて言えなかった。

あの時からの初代メンバーはもう私とM子さんしか残っていないのに、
1人だけグ~~ンと先に飛んでいってしまったな。

私は今日もこの場所にいて、
青年が話しかける韓国語が相変わらず聞き取れなくて、
隣のY子さんに「今なんて言ったの?」って聞いてるよ。
一年前と大して進歩ない(-_-;)

ふ~~

ほんじゃあ、私もちょこっと頑張るかな?
6月の検定試験、
あまりにもこてんぱんな不合格で笑っちゃったけど、
そのあとの一念発起も三日坊主。

ちょっとここらで気合いを入れるかな。

せめて青年の、言葉を選んでわざとゆっくり言ってくれる世間話くらい
聞き取れるようにならないとね。

 

ヨッシャ~~~~!!

 


ということで、
M子さんのチョンセばなしのおかげで、
また “三日ほど” 頑張れたのでした。

 

 

 

♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪

 


■ 留学 ユハク


■ 生活 センファル


■  家賃 チプセ 


■ 韓国に  留学します

  ハングゲ ユハッケヨ 


■ 韓国の  生活には慣れました

  ハングゲ センファレヌン イクスケジョッソヨ


■ 家賃は   いりません

  チプセヌン ピリョオプソヨ

 

■ でも、400万円必要です

  クロッチマン サーベクマネン ピリョイッソヨ


■ まだ韓国で頑張ります

  アジク ハングゲソ ヒムネヨ


■ 何歳からでも、始められます

  ミョッサリブトラド シジャッカルスイッソヨ

 

 

17 Comments

  1. お、しーたちゃん、続きだぁ~~!
    チョンセって何だっけ?と思いつつ読む。
    私なんか辞書引いて、わかんない言葉を調べるついでに別の単語も調べてると、
    最初に調べた単語の意味が「あれ?何だっけ」の状態。
    覚えるのと忘れるのとどっちが早いのか(笑)
    でもM子さん、夢をかなえて羽ばたいているんだ!
    すごいわ、かっこい~~♪
    一人息子さんを育てるの、大変だったはずなのに、
    めそめそしないで、今度は自分が飛ぶ。
    熟年女子の鏡だわ。
    家を借りるってのがまたすごい。
    そういう制度があるって調べて、現金の手配して、
    交渉だの契約だのだってある、だろうに。
    そこまで語学と現地感覚が発達したんだなあ。
    ああ、わたしもやってみたいっ!
    親にありがとうの手紙を書ける息子ちゃんも素晴らしいです。
    でも、それだけのことをM子さんがしてきたんだよね。
    私が息子から手紙もらうとしたら、「金送って」くらいかも。
    (まだスネをかじられてますけど)とほほ・・。
    しーたちゃん、一念発起して頑張ってるんだ。
    じゃあ、今度もしーたの後ろにくっついて韓国旅行をしようっと。
    (他力本願♪)
    上達してくれるのを待ってます、へへ。

  2. あんなちゃん
    早々にありがとう!!
    >めそめそしないで、今度は自分が飛ぶ。
    熟年女子の鏡だわ。
    そうでしょ!
    ほんと、えらいなあって思うのです。
    >そういう制度があるって調べて、現金の手配して、
    交渉だの契約だのだってある、だろうに。
    そこまで語学と現地感覚が発達したんだなあ。
    ほんと、現地感覚ってそういうことよね。
    行く前は「おいおい大丈夫かぁ?」って思うようなこといっぱい言ってたんだもん。
    あっちの留学先を決めるのにも、
    「なんか、説明読んでも意味不明だし・・・」とか、
    「先生、ちょっと問い合わせてみてくれませんか?私わかんないんです」とか。
    >私が息子から手紙もらうとしたら、「金送って」くらいかも。
    (まだスネをかじられてますけど)とほほ・・。
    そっちのほうが普通だと思うよ。
    >しーたちゃん、一念発起して頑張ってるんだ。
    いや、だから・・・
    また「三日だけ」頑張ったんだってばよ。
    >じゃあ、今度もしーたの後ろにくっついて韓国旅行をしようっと。
    (他力本願♪)
    上達してくれるのを待ってます、へへ。
    あは、韓国に行くだけなら、今の程度にプラス身振り手振りで十分行けます♪
    行こう行こう!!

  3. あんなちゃんのくれたコメントを読んで、
    「チョンセ」の意味がわかりにくかったなと思いました。
    すみません。
    なので、ちょっと本文もとっと変えました。
    要するに、
    ■ チョンセ:数百万円という高額の保証金を支払って、あとは家賃なしの賃貸契約。
    ■ ウォルセ:高額の保証金を工面できない場合に月々の家賃を支払う賃貸契約。
    でも最近は100万円ほどの保証金を支払い、その分月々の家賃が完全なウォルセより安くなるという、中間のかたちをとることも多いという記述が、ウェブ上にありました。

  4. いつも”へぇー”なお話をありがとうがざいます。
    チョンセ
    韓国ドラマでよく返さなくちゃいけない保証金に手をつけた・・・なんて話が出てきますが、
    こういうことだったんだと納得しました。
    でも運用金だけで家賃相当の利益をあげるなんてどうやるんでしょうね?
    そちらの方もご教授願いたいかも(笑)
    それにしてもM子さん、
    行動力も向上心も決断力も・・・・なにもかもすごい!!!
    それだけの魅力が韓国にあるんですね。
    シータさんが3日間頑張れたのが分かるお話でした。
    連休ボケが少しはシャッキリしたような・・・
    私もがんばろっと!!!!

  5. mamaさん
    コメントありがとです!!
    >韓国ドラマでよく返さなくちゃいけない保証金に手をつけた・・・なんて話が出てきますが、
    こういうことだったんだと納得しました。
    そんなセリフ出てくるんですね。
    知らなかったわ。きっとそのことですよね。
    >でも運用金だけで家賃相当の利益をあげるなんてどうやるんでしょうね?
    そちらの方もご教授願いたいかも(笑)
    これはね、ネットで調べてる時に読んだんですが、
    韓国でむかしとても金利がいい時期があって、
    その時にはほんとにこのチョンセのほうが儲かって、
    大家さんはほくほくだったそうで、だからこそチョンセが広まったんでしょうけど、
    今はそういう時代じゃないからだんだんチョンセじゃなくて最初からウォルセでしか貸さない大家さんも増えてきたそうです。
    >それにしてもM子さん、
    行動力も向上心も決断力も・・・・なにもかもすごい!!!
    それだけの魅力が韓国にあるんですね。
    はい、行動力だけじゃなくて、
    M子さんにとっては「もっといたい!!」って思える場所なんだと思います。
    すごく合ってるんでしょうね。
    それに、熱烈な韓流スターファンで、
    あちこち追っかけもしてるんです(笑)
    映画祭のレッドカーペットのところとかに陣取ったりして、
    もう間近で何度も会ってるとかね。おほほ。
    もしかしてそれが一番の原動力なのかなあ~。
    あ、ちなみに、彼女と私は好みが違います(笑)
    >連休ボケが少しはシャッキリしたような・・・
    私もがんばろっと!!!!
    ぎゃ~~!!
    またいつもの日常が始まっちゃうよ~~!
    今回は、お正月よりお盆よりのんびりしてしまって(-_-;)
    社会復帰できない・・・
    いやだ。行きたくなり(-_-;)(-_-;)(-_-;)
    って、私が言っててすみませんm(_ _)m

  6. わーい! 『そや☆コリ』だー! 
    チョンセ ほー!それはまた面白いですね。 
    しかし チョンセなんていうシステムが成り立つほど 今までの韓国って経済成長期だったのね。
    家賃タダの上に 全額返ってくるってのが凄い。
    >今はそういう時代じゃないからだんだんチョンセじゃなくて最初からウォルセでしか貸さない大家さんも増えてきたそうです。
    そうだろうなあ・・・
    しかし韓国の人ってビジネスに手早いというか 臨機応変だなー。
    しかし M子さん凄いですね・・。
    女手ひとつで育てた息子が大学に「入った」機会に自分も飛ぶという 手放し方の潔さが素晴らしい。
    >こんなふうにして人生を作っていく人がいるんだなあと、
    >あらためて感動しちゃう。
    本当ねえ・・思っていても実際に一歩踏み出せるのは また別だもの。
    こういう人がいると 自分にカツを入れたくなるね。
    シータもカツが入ったのね ともかく3日でも(^^;)
    ところで お彼岸だの何だのでしばらくバタバタしていた私。
    23日にお墓(浅草に寺がある)へ行ったついでに 旦那と浅草寺界隈の横丁を歩いていたら。 
    な・ん・と・!仲見世裏の路地で どすこいちゃん母娘とバッタリ会いました。
    ものす~っごい人出の浅草で ひと気の少ない路地を選んで猫のように歩いている時にどすこいちゃんに会うって どんだけだと 何だか嬉しかったです。

  7. ひょぉ~~、浅草の人込みでどすこいちゃん母娘に遭遇とな。
    運命的に惹きあう縁があるのかしら。
    わたしなら、お忍びで来日中のイケメンとかに
    浅草の路地裏で「バッタリ」出会ってみたい。
    ヨロコビでパッタリ、倒れてしまいそう、うふふ。
    >猫のように歩いている時に
    ほほぉ、猫のように…ね、ふむ。
    あ。いえ、深い意味はないですよ~~ん(笑)
    猫もいろいろだし。

  8. わぁ・・・
    サイトの変調で同じレスがみっつ入っちゃったかと思ったぁ~(*^m^*)
    ひとつひとつにcaptchaをがんばるボニさんに敬意を表します!!
    うふふ、dalスタッフのみなさん、誰も間違えて消したりしないでね♪
    またあとで来ます(^o^)

  9. ボニさん、
    釣られてくれて、どうもありがとう(*^m^*)
    >しかし チョンセなんていうシステムが成り立つほど 今までの韓国って経済成長期だったのね。
    家賃タダの上に 全額返ってくるってのが凄い。
    なんか、どっちもいい思いをするって感じで、幸せなシステムだなぁ~と思ったんだけどね。
    >女手ひとつで育てた息子が大学に「入った」機会に自分も飛ぶという 手放し方の潔さが素晴らしい。
    うん、ほんとに潔いっていうか、覚悟があるっていうか、のびやかっていうか・・・
    外国にいても全然物怖じしないし、
    なんと言っても、へんなプライドとかがないのが素敵です。
    クラスでもちろん最年長だけど、そんなこと全く頭にないし(笑)
    >こういう人がいると 自分にカツを入れたくなるね。
    シータもカツが入ったのね ともかく3日でも(^^;)
    はい、ありがたいことです(@_@)精進します。
    >な・ん・と・!仲見世裏の路地で どすこいちゃん母娘とバッタリ会いました。
    ものす~っごい人出の浅草で ひと気の少ない路地を選んで猫のように歩いている時にどすこいちゃんに会うって どんだけだと 何だか嬉しかったです。
    こりゃすごい!!
    こんなことあるんだねぇ~~。
    この広い東京で、このとてつもない人口の中で、
    路地でしっかりお互いに顔を合わせる近さで会うなんてね。
    どんだけ縁が深いのでしょうか。
    その時の2人の興奮が目に浮かびます。
    なんか、前世も来世も繋がっていそうだわ~~♪

  10. あんなちゃん
    あんなちゃんとボニさんの、
    路地裏の縁(えにしと読んでください)のやりとりを読んで、
    『きりぎりすの誓い』を思い浮かべた人は、
    きっと私だけではないと思うんだよなぁ~~(^_^)
    待ってるよぉ~~~ん♪

  11. Lusietaさん、いっつも『そや☆コリ』楽しみに、楽しみにしておりま~す^^
    なのに、レスはたま~にですみません^_^;
    『そや☆コリ』は“青年”の話題の飛びっぷりがツボです(^◇^)
    シータさんの再現がまたウマいから、まるで漫才見てる(読んでる?)みたいで、最高におかしいです(^O^)
    で、結局おみやげのキムチは何の葉っぱだったんですか?
    そして・・・シータさんの最後のレス。
    私も“路地裏の縁”からすぐに『きりぎりす・・』を思い浮かべた一人です!!
    なので、シータさんの枠なのにAnnaさんに呼びかけちゃいます。
    “私も待ってるよ~~ん”って・・・
    だぁって~、いいとこで止まっちゃてるんだもん・・・
    ごめんなさいデス、シータさん

  12. ちのっちさん
    いつも読んでくださってるんですね。
    ありがとうございます!!
    >シータさんの再現がまたウマいから、まるで漫才見てる(読んでる?)みたいで、最高におかしいです(^O^)
    どもども、そう言ってもらえると本望です(^_^;)
    ほんと、とぼけた会話ばかりなので。
    >で、結局おみやげのキムチは何の葉っぱだったんですか?
    それがぁ~~、なにも考えずについぱくぱく食べちゃって・・・
    何だったのかわかりましぇ~~ん(@_@)
    日本で言うと、高菜とニラの間みたいな・・・
    ますますわからない表現でごめんちゃい(^_^;)
    >私も“路地裏の縁”からすぐに『きりぎりす・・』を思い浮かべた一人です!!
    なので、シータさんの枠なのにAnnaさんに呼びかけちゃいます。
    “私も待ってるよ~~ん”って・・・
    だぁって~、いいとこで止まっちゃてるんだもん・・・
    おう同志よ!!
    ほんとにね、いいところで止まっていますね。
    秋も深まってきたら、きっと続きを教えてくれるよねって思っています。
    待ってるよ~~!!
    って、ここでいくらでも叫んでね♪

  13. 「彼岸花」ってお彼岸の頃、咲くはずなのにぃ。
    今頃、土手や小路のわきがあか~くズラッと、縁どられてきましたねえ。
    アレを見ると「む、まずい!」といろいろ思うこの頃(汗)
    >だぁって~、いいとこで止まっちゃてるんだもん・・・
    おお、しーたちゃん、ちのっちちゃん、
    半年過ぎてるのに覚えててくれて、ありがと~ん。
    その、近日中に何とか致しますので・・・すまんです。
    練ったりまとめたりしてる内に団子になっちゃって(笑)
    ボニさんが「あんこスレ」立てたから「団子スレ」でも立てるかな。
    あ、しーたちゃんのスレで遊んでごめ~~んんんんん。
    失礼をば。

  14. おほほ、あんこちゃん出てきた(*^m^*)
    そうか、練って練って団子になってるのかぁ~
    お味はどんなかなあ。
    ますます楽しみだわん♪
    近日中なのですね!!
    ちのっちさん、よかったですね。
    待ちましょうねぇ~~(^o^)
    しかし・・・
    タイトルが「きりぎりすの団子」になってたら・・・
    すっごく楽しいなあ。
    ならないよなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*