『そや☆コリ』番外 街かど博物館inソウル

             

去年の話を小出しにしています(*^m^*)

こないだもちょこっと話しましたが、
私たちが利用した格安ツアーのホテルは、ソウルの東のはずれ、
踏十里(タプシンニ)という駅の近くでした。

ホテルがぼろくてお化け屋敷でも、そのまわりでちょっとおもしろい発見をしたり、
普通の人々の暮らしをちょこっとのぞければ、それで全然OKだねと話していました。

そしたら・・・
ちょこっとどころか、超ワンダーランドな世界が
ホテル裏口歩いて20歩の場所から始まっていたんです(*^m^*)

tapu9.JPG

踏十里というところは、古美術の問屋街のような街だったのです。

数ヶ月前に日本のテレビ番組でも取り上げられていたみたいで、
韓国語が堪能なことで有名な関西ではなじみのアナウンサーさんが
ここをレポートしたばかりだったそうです。

    帰る日の早朝だったので、お店はどこもまだ開いていません。
でも、中に入れなくても、お店の外に溢れかえるたくさんの展示品(?)を見ているだけで、
もうワクワクのミュ~ジアムなのでした!!

tapusinnni5.JPG 

「よこそウリミュ~ジアムへ」とあいさつしてくれるアジュンマの口にはお賽銭?
 

tapusinnni6.JPG

   「私たちも歓迎しますわん♪」
なぜかオネエ言葉が浮かんでしまった双子の石像

 

tapu12.JPG

「まあゆっくりしていきなさい。
あ、しかしここは、モーターがちょっとうるさい。我慢だ。」

 

tapusinnni2.JPG

「朝から露わで失礼。
私もね、こんな青空の下に立つことになるとは思わなかったもんだから・・・」

tapu16.JPGこの人はさすがに無言。首をはねられて牢に繋がれているんだもの。
身の上について、何も聞いてほしくはないだろう。

よく見ると君は兵馬俑?

昔はたくさんの仲間たちと、微動だにせず整列していたんだろうな。
じっとしてるのに飽きて、ついあくびしてみつかちゃった・・・
でも、首をはねられるくらいだから、ラジオ体操とかやっちゃった?
 

 

tapusinnni7.JPG

「よく思うんだけど、僕たち、毎晩こんなに無防備に野宿してる。
昨日も悪い人に売り飛ばされちゃう夢見たんだけど・・・
そんな人来ないね。
やっぱりインパクトありすぎて、内緒じゃ運べないからかな?」

tapu10.JPG

 

「ねぇ、私の蓋を開けてみて。キムチが入ってるの~☆ ・・・ウソよ。」

 

DStapu11.JPG

「ほぅ・・・。あなたがたは日本から?

それならばがんばられよ。
日本人は交渉が苦手なようすだが、
食い下がって値切るのは、案外楽しいらしいのだ。
くじけてはなりませんぞ。

それではのちほど、船便にて赴くゆえ。
ん?・・・私ではない?
あ・・・後ろの・・・熊手か・・・最近なにゆえか人気なのだ。
そうか・・・いや、気になされずともよい。このような場面は慣れておる。

 

8 Comments

  1. へへへ~、『そや☆コリ』だ(^^//)
    へー、骨董問屋街? 
    それはいいとこに泊まりましたねえ・・
    こうして見ると 本当に日本の隣の文化なんだなあと思う。
    似たようなものを思いつくけど やっぱり ちょっと違うね。
    地下女将軍さんって・・
    天下大将軍さんとセットで立ってる奴だよね。こちらはどーなさったんでしょ? 
    ガミガミ言い過ぎたので 大将軍さんはヒーコラ逃げ出して「美人パーティー」で遊んでいるのかもしれん・・。
    そろそろ許しておやりよなんちゃって。
    兵馬俑君の手前に積まれている石桶は 日本だったら手水鉢に良さそうだ。
    はー 見てると何か買いたくなるね。
    でも 兵馬俑ってそんなにラフに売買されるものなのか・・・

  2. ボニさん、
    コメントありがと☆
    >それはいいとこに泊まりましたねえ・・
    はい、とってもいいところだったんです♪
    近くには「セクシー女クラブ」もありますし~☆
    >こうして見ると 本当に日本の隣の文化なんだなあと思う。
    似たようなものを思いつくけど やっぱり ちょっと違うね。
    はい、そのちょっと違う感じが楽しいなと。
    >地下女将軍さんって・・
    天下大将軍さんとセットで立ってる奴だよね。こちらはどーなさったんでしょ? 
    そうなの?一対なの?
    これは、その問屋街の入り口みたいな交差点のところにいくつかの石像と一緒に置いてあって、
    大将軍さんはいなかったような・・・
    >ガミガミ言い過ぎたので 大将軍さんはヒーコラ逃げ出して「美人パーティー」で遊んでいるのかもしれん・・。
    そろそろ許しておやりよなんちゃって。
    ふ~む、そういうことだったのか。
    んじゃあ今度行った時にそう言ってとりなしてあげなきゃだな。
    >兵馬俑君の手前に積まれている石桶は 日本だったら手水鉢に良さそうだ。
    これね、雨水がたっぷり溜まってるでしょ。
    「夏にはボウフラが湧いちゃうよね」なんて話ながら見てただよ。
    ほんとに手水鉢なのかも。
    >はー 見てると何か買いたくなるね。
    でしょでしょ!!
    家具もいろいろあったんです。
    風情のある観音開きのモノ入れ、あれはなんていうのかな?
    タンスでいいのかな?
    そういうのがほんとに無造作に軒下に置いてあって、
    ちょっと手を加えれば立派な調度品になりそうなんだけど、
    このままどんどん雨風にさらされると傷むだろうなともったいなかったです。
    >でも 兵馬俑ってそんなにラフに売買されるものなのか・・・
    私は本物じゃないと思ってたんだけど・・・
    どうなんだろう。
    あまりにも邪険に扱われてるから、本物なはずないと思ったの。

  3. 先月末、初のソン・シギョンソウルコンサートを見るべく行ってきました。
    カンナム区にあるとは言え、安いホテルのそれもオンドル部屋。(ホテルダイナスティと言います。リッツカールトンの向かいにひっそりと建っていました。)
    畳で暮らす日本人にはくつろげて良かったです。
    くくく♪ 写真とコメントがぴったりで、彼らならそう言いそうねと笑っちゃいました。
    今回ミョンドンでは探せなかったモシッソなオノコが、カンナム、シンノンヒョン辺りではゴロゴロ居ると知りました。
    目の保養をた~~~~~ぷりしてきましたよ。

  4. りんごママさん
    コメントありがとうございます!
    >先月末、初のソン・シギョンソウルコンサートを見るべく行ってきました。
    前回話してくださってたコンサートですね。
    ソン・シギョンさん、素敵でしたか?
    >カンナム区にあるとは言え、安いホテルのそれもオンドル部屋。(ホテルダイナスティと言います。リッツカールトンの向かいにひっそりと建っていました。)
    畳で暮らす日本人にはくつろげて良かったです。
    オンドル部屋、いいですよね。
    ソウルを旅行するなら一度はオンドルの部屋に泊まりたいですよね。
    ついついダイナスティーホテル、チェックしてしまいました(*^m^*)
    去年私が泊まったホテルよりずっとグレード高いです♪
    (いったいどんなホテルに泊まったの?って言われそうですが。おほほ。)
    >くくく♪ 写真とコメントがぴったりで、彼らならそう言いそうねと笑っちゃいました。
    そうですか? うふ。それなら嬉しいです(^o^)
    セリフを言わせたい写真たちは、実はまだまだいっぱいなんですけどね。
    >今回ミョンドンでは探せなかったモシッソなオノコが、カンナム、シンノンヒョン辺りではゴロゴロ居ると知りました。
    目の保養をた~~~~~ぷりしてきましたよ。
    おぉ~そうなのですか。
    ミョンドンでは探せなくてシンノヒョンにはいっぱい・・・
    私も目の保養に行きたいなぁ~~
    「それじゃあ!」と、持ってるガイドブックでシンノヒョンを探すと・・・
    駅がないではありませんか。
    ネットで見てみると、最近できた9号線の駅なんですね。
    私ってば、去年行った時も、2006年発行のガイドブックで行ったのです。
    だから鳥山公園のあたりの拡大地図にGORILAも載っていませんでした(笑)

  5. きゃああ、すごいわ、すごいわ!
    古美術ワンダーランド!
    こんなすごい方たちが店先にゴロゴロしてるの?
    しかもみなさん、展示されてなくて、普段のお顔でねそべっちゃって(笑)
    楽屋裏のぞいたみたいで、めっちゃくちゃ、楽しい。行きたいっ!
    しーたちゃんの台詞がまた、サイコー(爆)
    アゴ落ちアジュンマや、双子の石像さんはやっぱりアジア人だなあ。
    日本のすぐソコにも居そうなお顔。
    仏様はちょっとごちゃついてるけど、リラックスしておられるし。
    おっぱいボロン♪の方、おっぱいもお顔もちょっとタレ気味のところが
    親しみ感じるわあ。
    首無し兵馬俑の方、背中がまっすぐね。
    コワイ筈なのに、ここにいると妙に落ち着いちゃってるかも。
    しかし、しーたちゃん、2006年のガイドブックで旅行決行したのか。
    よくあちこちに辿り着けたねえ。
    感心、感心。
    >セリフを言わせたい写真たちは、実はまだまだいっぱいなんですけどね。
    え〜、そうなの?
    もっと見たい、もっと読みたい♪

  6. シータさん、すんばらしい美術館!!!
    見ていてワクワクニタニタ、幸せになっちゃいます(^^)
    先日すぐにレスを入れようと書いていてついうっかり変なところで
    Enterを押しちゃったら全部消えて・・・
    立ち直るのに少々時間がかかりました^^;
    韓国の美術品?がこんなに無造作に外に置かれているなんて、
    歩いていても楽しくて、私だったらきっといつまでも進まない・・・
    おまけにシータさんのコメントが、もう最高!!!
    双子の石像さんなんて、ホントにオネエ言葉で話しそうですね。
    この他にまだまだお写真があるのですか~~??
    ひぇぇ~~お宝だわ~~!
    一度だけソウルを訪問したことがあるのですが、
    国立民族博物館?のお庭にあちこち木の卒塔婆が立っていて
    それに全部お顔が描かれていました。
    閻魔様みたいな顔や、将軍様、若い将校さん?など色々で、
    私は一つ一つじっくり見たい方なので一緒に行った母と
    ケンカに・・・汗
    次回は絶対置いて行くと心に誓ったらチャンスが全然巡って
    来なくって、やっぱり意地悪はダメなんですね~~;
    この番外編、是非第2弾もお願いしますーー
    楽しくて何度も読んでいますから~~♪

  7. あんなちゃん
    コメントありがと~!
    >きゃああ、すごいわ、すごいわ!
    古美術ワンダーランド!
    でしょでしょ~~ん♪
    >こんなすごい方たちが店先にゴロゴロしてるの?
    しかもみなさん、展示されてなくて、普段のお顔でねそべっちゃって(笑)
    うん、ほんとにゴロゴロしてらっしゃるんだよ。
    くつろいでるよ~~。
    展示とは言い難いけど、やっぱり展示なんだろうな。
    >楽屋裏のぞいたみたいで、めっちゃくちゃ、楽しい。行きたいっ!
    うん、こういうところこそ行ってみるといいんだと思うのよね。
    ガイドブックに載ってないけど楽しいところっていっぱいあるんだなあって、
    あらためて思います。
    こんなところ、日本からだとプロの人しか来ないんだろうな。
    >しーたちゃんの台詞がまた、サイコー(爆)
    うふふ、ありがと。そう言われるととっても嬉しい♪
    >しかし、しーたちゃん、2006年のガイドブックで旅行決行したのか。
    よくあちこちに辿り着けたねえ。
    感心、感心。
    ばかだよねぇ~~。
    でも、買ったのは2009年ころなの。
    全然そういうところチェックしないで買っちゃったのよね。
    GORILAが載ってないというのに(-_-;)
    でも、電車の9号線がないことにこないだ気づいた以外は、
    とくに問題なかったの。
    GORILAもこの時は行く予定じゃなかったしね。
    >>セリフを言わせたい写真たちは、実はまだまだいっぱいなんですけどね。
    >え〜、そうなの?
    もっと見たい、もっと読みたい♪
    あは・・・
    そう言ってくれちゃうと、またやりたくなるじゃん(笑)
    おほほ。

  8. hiroさん、コメントありがとうございます!!
    >シータさん、すんばらしい美術館!!!
    見ていてワクワクニタニタ、幸せになっちゃいます(^^)
    わぁ~~!!
    そんなふうに言ってもらえるとほんとに嬉しいです♪
    >先日すぐにレスを入れようと書いていてついうっかり変なところで
    Enterを押しちゃったら全部消えて・・・
    立ち直るのに少々時間がかかりました^^;
    そうだったんですか?
    それなのにまた帰ってきてくださってありがとです!
    私も何度も何度も経験あります(笑)
    ほんとに脱力しますよね。いいかげん学習して失敗しないようになりたいけど、
    そうもいきません。とほほ。
    >韓国の美術品?がこんなに無造作に外に置かれているなんて、
    歩いていても楽しくて、私だったらきっといつまでも進まない・・・
    hiroさんもお好きなんですね♪
    ほんと、一日中でも楽しめると思いますよ。
    お店の中には本物の美術品のすごいのがあるんじゃないかと思います。
    でも、中に入ると買わなきゃいけない雰囲気になっちゃうかもしんないし、
    ちょっと気後れする人は、外だけでもかなり楽しめますよ。
    >おまけにシータさんのコメントが、もう最高!!!
    双子の石像さんなんて、ホントにオネエ言葉で話しそうですね。
    うふふ、喜んでもらえてよかった(*^m^*)
    双子の石像さん、いい味出てるでしょ。この両手の具合がまたいいと思うんです。
    >国立民族博物館?のお庭にあちこち木の卒塔婆が立っていて
    それに全部お顔が描かれていました。
    閻魔様みたいな顔や、将軍様、若い将校さん?など色々で、
    わぁ~、卒塔婆に顔?
    どんなふうになるのかな。木なら古くなったら取り替えるのかな。
    すごく興味あります。
    >私は一つ一つじっくり見たい方なので一緒に行った母と
    ケンカに・・・汗
    次回は絶対置いて行くと心に誓ったらチャンスが全然巡って
    来なくって、やっぱり意地悪はダメなんですね~~;
    あはは、意地悪じゃないってば。
    絶対チャンスは巡ってくると思います♪
    国立博物館もアジア最大級なんですってね。
    そちらも行きたいですよね!
    お母様には違うところで楽しんでいただいておきましょう。
    チムシルバンとか、どうかな?
    >この番外編、是非第2弾もお願いしますーー
    楽しくて何度も読んでいますから~~♪
    なんだか、そう言ってもらえると嬉しくて、
    またやってしまいそうなんですけど(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*