『そや☆コリ』11バスは体で止めましょう

126359401409516224908_mbus4102_f.jpg

 ソウルに行った時、普通の路線バスには乗る機会がありませんでしたが、
高速バスとマイクロバスに乗りました。

その時とても驚いたことがあります。

高速バスは、何車線もある高速道路でいきなりUターンしたんです。
ブイ~~ンと。
私たちは激しく体が傾きました。なかなかのスリル。
ワム先生に話すと、
「はい、普通です。」と・・・

そしてマイクロバスは、絶句するほど荒っぽい運転でした。
おかげで20年ぶりくらいにひどく酔ってしまいました。
せっかく夢に見た場所に到着したのに、一番の思い出の場所はトイレでした。

先生に言うと、「何度も乗ると慣れますよ」

・・・はぁ(-_-;)・・・

 

 


韓国旅行に行っていたメンバーが、
みんなにおみやげを配りながら言った。


「ちょっと、先生、韓国に文句言いたいです。」


いつも強気な人だ。


「なんですか?」


「韓国のバス、ちゃんとバス停で待ってるのに止まってくれません。
信じられんませんでした。
待ってるってわかってるだろうに。
私、運転手さんと目が合ったんですよ。なのに無視されました!」


「それはですね、ちゃんと『止まれ!』って態度を示さないとダメなのです。」

「は?」

「自分は止まって欲しいのだと運転手にわからせることが大切です。」


一同、「は?・・・」


「要するにですね、『私は乗りたいから止まってください。』
と体で表します。手を振ってバスに向かって走っていくとか・・・」


「そんな・・・」


「韓国はですね、意思表示の国ですから、
『止まってくれ~~』と体で表したら止まるんです。」


「そう言えばドラマでもそんなシーンが・・・」


「よくあるでしょ。」


「はい。」


「韓国はね、意思表示の国です。
してほしいことは『こうしてほしい』と、はっきり訴える国民性の国なのです。」


「はぁ・・・それは、そんな感じしますけど・・・」


「日本は違いますね。
ちゃんと意志表示をしない国です。」


「はい・・・それも、そうです。」


「でしょ。
日本はね、ちゃんと意思表示をしないから、
その分意思表示をしなくてもいろいろな事が動いていくように、
正確に動いていくシステムが作られ整備されたのです。」


「ん?・・・」


「だからバス停も時間表の通りにバスが来て、
乗る意志を示さなくてもバス停に人がいれば勝手にバスは止まります。
でも、誰も乗らない時があるでしょ。他のバスを待ってるから。
それでもバスは止まります。すごいです。」


「はい?すごいですか?」


「待ってる人はじっとしていて、それが『乗らない』という意志ということですね
バスは止まってちゃんとドアが開いて、
でも人は動かないので、またバスが出発します。
みんな黙ってじっとしていますね。
僕ははじめ、すごく変な感じでした。
じっとしているのに勝手にバスは止まる。
乗るとか乗らないとか、なにも表現ないです。
不思議だなって。」


「はぁ・・・なるほど・・・」


「意思表示をはっきりする国には、システムは発達しにくいのです。
そんなものは必要ないからです。
その場で意志を示せばなんとかなるから。」


「へぇ~~。」


「でも、アメリカも意思表示をはっきりする国です。」


「あ、そうですね。」


「でも、あの国ではシステムが発達しました。
なぜでしょう。」


「なぜ・・・でしょう・・・」


「あの国はね、
そんな国民性は関係なく、必要かどうかなんて関係なく、
システムが勝手に発達したくてたまらなくて、
技術がどんどん進歩したくて、勝手に進歩したのです。
それだけの力があるから。」


「はぁ・・・」


「それが先進国だということなのです。」


「はぁ~~」

 

 

1人のメンバーの抗議も、
いつの間にか先進国の社会システムの進歩の話になるのでした。

この話をしたのは2年以上前だと思います。
ちょっとしたつぶやきが、
予想できないところまで行き、、
今も相変わらず話の飛躍や寄り道が多い授業をみんなで楽しんでいます。

そんなワム青年とのつきあいも、
この4月で4年目に突入です。

帰国まであとどのくらいでしょうか。
ある日突然「帰ることになりました」と言いそうな彼です。

日本語のイントネーションも、出会った時より格段に進歩したけど、
短いひとことがたまにサザエさんちのタラちゃんそっくりになる青年。
帰国のその日まで、めいっぱいおもしろく勉強していきたいと思うこの頃です。

 

 

 

「あのぉ、先生、降りる時も大変なんですよね。
叫ばないと降りられないって・・・」


「そうです。ちゃんと大声で『降ります!』って言うとか、
乗った時から『○○で降ります』って言い続けるとか、
頑張らないといけませんね。」


「呼びかけるとき、『運転手さん!』って言うのは韓国では・・・」


「アジョシ(おじさん)ですね。」


「それ、ドラマで見たことあるけど、
オジサンなんて、高校生なら呼んでいいかもしれないけど・・・」


「いえ、いいんです。」


「いや、無理でしょ。
この年になると自分より年下の運転手さんも多いと思うんですけど。」


「いいんです。それでもアジョシで。」


「え?・・・明らかに・・30才とか、そんな若い人でも。」


「はい。」


「うそ・・・」

「ほんとです。」

 

ほんとかなあ。
ほんとなのかなあ。

その場になったら、
30才の青年に「オジサ~ン」なんて叫ぶ自信は・・・


やっぱりないなぁ・・・

 

 

 ーーーーーー

ご無沙汰です!

『そやねんて☆コリア』を再開します。

今度は不定期で、どのくらい間があくかもわからないという
アバウトに気まぐれにやっていきたいと思います。
そんな感じですが、よろしかったらおつきあいください<(_ _)>

 先生のプロフィール他、このシリーズの解説的なことは
『そやねんて☆コリア』のはじめに で、読むことができます。
よかったらどうぞ。


    『そやねんて☆コリア』のはじめに

 

 

   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

 

  ♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪

 


■ 南大門に  行く  バスは  どれですか?
  ナンデムン カヌン ボスヌン オヌゴエヨ


■ このバス ソウル駅へ  行きますか?
  イボス  ソウルヨグエ カヨ?


■ 行きます。
  カヨ


■ 行きません。
  アンガヨ


■ インチョンまで   いくらですか?
  インチョンカジヌン オルマエヨ?


■ きゃ~~運転手さん  止めてください! 
  キャ~~アジョシ~  セオジュセヨ~! 
   
          ここで 降ります~!!
          ヨギソ ネリルケヨ~~!!(大声で)

 

19 Comments

  1. おおぅ、しーたちゃん、待ってたほい!
    「ダーリンは外国人」じゃなく「先生は韓国人」ですね。
    >高速バスは、何車線もある高速道路でいきなりUターンしたんです。
    ブイ~~ンと。
    だったっけ〜〜?
    着いた空港が違うから、そのバスに乗ってなかったかな。
    高速道路でUターンって、高速道路が対面通行だっけ?
    違うよな。
    >マイクロバスは、
    絶句するほど荒っぽい運転でした。
    これは本当だ〜〜!
    元々、バス系の乗り物に弱い私は、用心して、前の方に乗ってたし、
    あまりしゃべらず、食べ過ぎず,用心していたので、
    吐くには至らなかったけど、いやあ、辛かった!!
    運転も荒っぽいけど、サスペンションもものすっごく固くて悪かった。
    道路のでこぼこが直接お尻に響いたような気がした。
    >せっかく夢に見た場所に到着したのに、一番の思い出の場所はトイレでした。
    おう、しーたちゃんが夢の場所を「トイレ」を求めて彷徨ってるのを、
    バスの窓から見てただよ。
    しかし、韓国のバスって「意思表示」して
    「乗りたい」と訴えないと止まらないの?
    ドラマで皆がバス停で、アピールしてるのは、
    ドラマだから大げさにやってんだろうと思ってた。
    「フツー」なのか。
    下りる時もぼ〜っと居眠りしてちゃ、イケナイのね。
    緊張して、疲れるような気がする・・・
    でも、何事も慣れ、なのかな。
    「そや☆コリ」不定期でいいので、続けてくらさい♪

  2. あ!! シータちゃん「そや☆コリ」復活だ!
    嬉し~~! 面白かったんで またやってくんないかなと思ってたわ。
    韓国のバスのタフな運転・・・・
    Dalのスタッフ・メンバーの6人くらいは激しく納得するよね。
    ソウル⇒チュンチョンの1時間半 洗濯機の中にいるみたいだった。
    その後の事は あまり思い出したくない・・・
    (T-T)ああ ごめんなさいチュ○サン 貴方の家のトイレでゲロしちゃって。一生の思い出にはなりました。
    >ここで 降ります~!!
    >ヨギソ ネリルケヨ~~!!(大声で)
    これさ、「降りるっけよ~!」って大声で言っても 勢いで通じるかも。(笑)
    ロシアでお礼を言う時「千葉水郷」と言っても ちょっと笑われるけど意志は通じるらしい。
    (露語で「ありがとう」は「スパシーバ」)
    しかし ドラマで身体張ってバス停めるユジンさんに
    「なんつー娘だ」と思ったけど 彼の国ではいたって普通だったんですね~。
    ところで私は ここ半年程週1~2回の割合でバスに乗る生活をしているのですが
    先日生まれて初めて「ホントに身体を張ってバスを停める女子高生」を見ました。
    バスを降りて歩きはじめたら 
    「そのバスちょっと待った~!!」ってすごい大声で。
    びっくりして振り返ったら女子高生が「お前は珍獣ハンターイモトか?!」って勢いで
    制服姿の女子がダッシュしてくるところでした。
    (@@;)すごかった・・手なんかグーじゃなく指先まっすぐパーの陸上走り。
    確かに そのバス逃がすと次が30分後というイナカなんだけど。
    もうドアを閉めたバスも迫力負けして「プシュー・・」(開扉)
    って 去ってゆくバスに拍手しそうな見事さでした。
    コドモの友達家族に、4年ほどソウルに暮らし去年帰国した知人がいるのですが
    「ソウルに行った頃はなんつー国だと呆れたけれど
    今 日本に暮らしていると 事件が起こらなくて生活が地味だ」
    と寂しがっていました。
    う~ん・・そんな派手な(?)暮らし 1年くらいはしてみたいです。

  3. あんなちゃん
    読んでくれてありがと!
    >おおぅ、しーたちゃん、待ってたほい!
    うん、応援ありがと!やっと再開ですわ♪
    >「ダーリンは外国人」じゃなく「先生は韓国人」ですね。
    あは。。。ゴロがいっしょ。うまい(*^m^*)
    >着いた空港が違うから、そのバスに乗ってなかったかな。
    うん、乗ってなかったよ。
    仁川からのバス。
    >高速道路でUターンって、高速道路が対面通行だっけ?
    違うよな。
    そう、対面でほんとにその境目になにもないの。
    正面衝突しそうだよ。
    片方だけで5車線くらいあるのに。
    これは、韓国は非常時にその高速道路を戦闘機の滑走路として使うからだって、
    前に聞いたことあるわ。
    しかし、ほんといきなりUターン。
    「えぇ~~!」って声が出ちゃって慌てたのを覚えています。
    >運転も荒っぽいけど、サスペンションもものすっごく固くて悪かった。
    道路のでこぼこが直接お尻に響いたような気がした。
    うん、古いバスだったね。
    >おう、しーたちゃんが夢の場所を「トイレ」を求めて彷徨ってるのを、
    バスの窓から見てただよ。
    「早く行け~~~!」って応援してくれてたか?
    >しかし、韓国のバスって「意思表示」して
    「乗りたい」と訴えないと止まらないの?
    ドラマで皆がバス停で、アピールしてるのは、
    ドラマだから大げさにやってんだろうと思ってた。
    「フツー」なのか。
    フツーだそうです。
    みんな走っていくからバス停の手前で、しかもあまり歩道に近くなく、道の真ん中みたいなところで止まることもあるから、
    みんな続々走っていくみたいだよ。
    そのバスが止まっちゃうから後続のバスももっと前でとまり・・・
    バス停ってなんなの?ってことになるらしい(-_-;)
    >下りる時もぼ〜っと居眠りしてちゃ、イケナイのね。
    緊張して、疲れるような気がする・・・
    でも、何事も慣れ、なのかな。
    意思表示の国では当たり前なのかも。
    日本はいたれりつくせりすぎてサバイバルな力が落ちてるかもって、
    なんかマジで思ってきたのでした。
    >「そや☆コリ」不定期でいいので、続けてくらさい♪
    ありがと!
    またちょろちょろ楽しみながらやっていくのでよろしく!

  4. ボニさん
    読んでくれてありがとさん!!
    >嬉し~~! 面白かったんで またやってくんないかなと思ってたわ。
    そう言ってもらえると嬉しいなぁ(*^m^*)
    >ソウル⇒チュンチョンの1時間半 洗濯機の中にいるみたいだった。
    その後の事は あまり思い出したくない・・・
    (T-T)ああ ごめんなさいチュ○サン 貴方の家のトイレでゲロしちゃって。一生の思い出にはなりました。
    私も、そのあとにそのトイレでぴーぴーになっちゃったのは一生お思い出です(T-T)
    記念にそのトイレをデジカメで撮らなかったことが一生の無念です(-_-;)
    なんせお腹痛くて・・・
    >これさ、「降りるっけよ~!」って大声で言っても 勢いで通じるかも。(笑)
    あはは!!おもしろい!
    なるほど。。。絶対いけると思うわ。
    >「スパシーバ」が「千葉水郷」・・・(-_-;)
    それでも通じるの?
    ほんじゃあ「降りるっけよ~」は絶対いける。
    あぁ、ほかにもそんなのないかな・・・
    へんてこなのを、思いつきたい・・・
    >バスを降りて歩きはじめたら 
    「そのバスちょっと待った~!!」ってすごい大声で。
    映画のロケとかじゃなく?
    >(@@;)すごかった・・手なんかグーじゃなく指先まっすぐパーの陸上走り。
    確かに そのバス逃がすと次が30分後というイナカなんだけど。
    ほんとに・・・ロケとかじゃなく?
    だとしたら、すごいかっこいい!
    その子、きっと同性の支持を受けていそうだな。
    >もうドアを閉めたバスも迫力負けして「プシュー・・」(開扉)
    って 去ってゆくバスに拍手しそうな見事さでした。
    うん、きっとボニさんと一緒にそれを見てたら、
    二人して大拍手したと思うわぁ~。
    日本にもちゃんと生息していた、意思表示できる乗客!
    >「ソウルに行った頃はなんつー国だと呆れたけれど
    私、先生の話を3年間聞き続け、
    今の時点でかなり「なんつー国だ」って思ってる(笑)
    愛してるのと同じくらいに。
    でも、韓国の人も日本のこと、なんつー国だって思ってるよね(^^;)
    >今 日本に暮らしていると 事件が起こらなくて生活が地味だ」
    と寂しがっていました。
    事件って・・・地味って(-_-;)
    いったい日々どんな事件に遭遇し続けて暮らすものなのかな~
    知りたいなぁ~~
    でも、エネルギーがいるんだろうな。
    >う~ん・・そんな派手な(?)暮らし 1年くらいはしてみたいです。
    ハングル仲間が、女手一つで育てた一人息子が無事大学に合格して
    一人暮らしを始めたので、1年間韓国に留学するんです。
    1年前から準備してたの。
    私もやってみたいって思うけど、きっとへとへとになりそう。

  5. わー、シータさんありがとうございます。
    韓国語はちっとも覚えられませんが、
    文化比較はものすご~~~く記憶に残る私です。
    バスの乗り方から日本が意思表示の国でないという文化論に発展させるワム先生に敬服。
    そうか!!って納得でした。
    言わなくても・・・という文化は、下のものが気を回していろんなコトを進めて、
    だから”空気”でコトが進んでいってしまって、あとから
    「実はあの時は自分は反対だったんだけど、そんなことが言える空気ではなかった」
    ・・・などという弁明がまかり通っちゃうことにもなるんだなあと。
    バスに関してはユジンの登場シーンにびっくりだったんですが、
    あれが普通のことだという方がもっとびっくりでした。
    でも日本人の私でも
    乗らないんだったらバスが停まる前に
    ”乗らない”という意志表示を運転手さんにしてあげればいいのに!!と思うことがあります。
    そういえば田舎のバスは運転手さんの方が心得てて
    いつも乗る高校生がバス停にいないとちょっと待っててくれたりしてましたっけ。
    次回の「そや☆コリ」も楽しみにお待ちしてますので、よろしくお願いします。

  6. あ、遊んでたらシータちゃんがいたのね♪
    はい。バス止め女学生は ロケでも何でもないです。
    凄くいいものを見て嬉しかったので
    次の日ヨン友に会った時「ユジンを見た」と吹聴しました。
    >いったい日々どんな事件に遭遇し続けて暮らすものなのかな~
    >知りたいなぁ~~
    えへへへ・・すげー面白いのを聞いたよ。
    向こうに行ってすぐの頃 天ぷら作ろうと油を火にかけて
    換気扇のヒモ引いたら 枠ごと換気扇が落ちてきたそうだ。
    (ママ談:油熱くなってたら大惨事じゃない~!!)
    高級マンションなのになんつー設備だと業者を呼んだら
    やって来た作業員さんは すぐ直りますと自信満々。
    「やれやれ」と隣の部屋にいたら なんか台所が騒がしい・・・
    「?」と覗いたら 作業員さんが近くにあった消火栓を壊しちゃって部屋中マッチロにしてたそうです(--;)
    (ママ談:向こうの消化器泡じゃなくて粉なの!
         コメディで見る 実験で爆発して周り中マッチロってシーン
         まさにあの状態の中で作業員さんがわめいてたの!)
    ・・・それが 彼ら家族の最初の事件だったそうで
    その後 それが最後の事件でもなければ 
    最高の(最悪?)の事件でもなかったアタリが素晴らしい。
    ね? 「1年だけ」 行ってみたいでしょ?

  7. シータさん、ワム先生の再開ありがとうございます^^
    いやはやユジンのバスストップ魔がそこらじゅうにいるなんて、
    驚きを通り越して、結構カルチャーショックかも・・・
    確かに意思表示をしない日本人にイライラすることもあるけど、
    高速道路上でのUターンはかんべんして欲しいね~
    バス停だって「何のためにあるのよ~!」といいたい・・・
    Annaさんのレス、ボニさんのレスを読んでいるだけで
    バス酔いしそうです。(汗)
    3年半前に1度だけ行ったソウル、仁川からソウルまでの
    高速道路の幅がスゴイのにも驚いたけど、
    行きも帰りも道路上で車がひっくり返っていて、
    送り迎えして下さった先生がそれにビックリもせず、
    スイスイとよけて走っていくのに驚き!
    とても穏やかで物静かな方なのに、ソウルの街中を走るのが
    細い道路でもかなりなスピードなので、恐る恐る聞きました。
    「先生、けっこう早く走るんですね。」
    「うーん、今日はお母さん(80歳近い私の母)を乗せているので
    ちょっとゆっくり目です。妻は私よりもっとスピードを
    出します。」
    って、あんた達、いつもはドンだけの速さなのよ~と、
    言わないけれど呆れました^^;
    ボニさんの「ねっ、1年だけ・・・」
    あー、パスです!
    田舎暮らしの私はついていけない・・・トホホ
    シータさん、また気が向いたときでいいですから
    ワム先生に会わせてね^^

  8. わ~い! そや★コリ 再開 待ってました!!
    バスの高速道路Uターンは迫力だね!
    市内でタクシーで5車線uターンは経験ありです。
    あまりに怖かったので、以来前の席には絶対乗らないの!
    私が初めてソウルに行った時、市内バスが、カーブをすんっごいスピードで曲がり車体が斜めに、片方の車輪が浮いてるのを見たよ!!
    バス停も決して安全ではなく、降りる時前の人がステップから
    降りたとたん 目の前から消えた! →→→バイクに跳ねられた!
    と言う話を聞いたよ!  怖いねぇ~~
    でも怖いもの見たさに、私も 1年だけ 住んでみたいかも・・・

  9. mamaさん
    来てくれてありがとです!!
    >韓国語はちっとも覚えられませんが、
    文化比較はものすご~~~く記憶に残る私です。
    そうですよね。
    mamaさんには、あとでさらに詳しいこと教えてもらったりしましたね!
    >バスの乗り方から日本が意思表示の国でないという文化論に発展させるワム先生に敬服。
    そうか!!って納得でした。
    そうなんです。いつもそのことだけにとどまらなくて広がっていくことが一番のおもしろさです。
    ほぼ毎回そんなんです。これってけっこうすごいことだと思います。
    >言わなくても・・・という文化は、下のものが気を回していろんなコトを進めて、
    だから”空気”でコトが進んでいってしまって、あとから
    「実はあの時は自分は反対だったんだけど、そんなことが言える空気ではなかった」
    ・・・などという弁明がまかり通っちゃうことにもなるんだなあと。
    日本ってほんとにそういう国ですよね。
    あぁ・・・私もやってるような気がして、ちょっと反省(-_-;)
    >乗らないんだったらバスが停まる前に
    ”乗らない”という意志表示を運転手さんにしてあげればいいのに!!と思うことがあります。
    そうなんですよね。
    でも街の中だと、いろんな路線のバスがそのバス停に来るから、
    自分は乗らなくても、隣で待ってるこの人は乗るかもしれないしなぁ~~と・・・
    たくさん人が待ってるところでは、ちょっとわかんないもんね。
    でも、あの静かに誰も動かずに、バスの扉が静かに閉じる感じは、
    電車みたいだなぁと私も思ったりしました。
    >そういえば田舎のバスは運転手さんの方が心得てて
    いつも乗る高校生がバス停にいないとちょっと待っててくれたりしてましたっけ。
    わぁ!それ、ステキだなぁ♪
    >次回の「そや☆コリ」も楽しみにお待ちしてますので、よろしくお願いします。
    はい、ちょこっと頑張ります。よろしく♪

  10. ボニさん
    >あ、遊んでたらシータちゃんがいたのね♪
    おほほ、いたの。
    >はい。バス止め女学生は ロケでも何でもないです。
    凄くいいものを見て嬉しかったので
    次の日ヨン友に会った時「ユジンを見た」と吹聴しました。
    やっぱロケじゃなかったか。
    うん、まさに天然のユジンが日本にも生息していたんだね。
    >向こうに行ってすぐの頃 天ぷら作ろうと油を火にかけて
    換気扇のヒモ引いたら 枠ごと換気扇が落ちてきたそうだ。
    (ママ談:油熱くなってたら大惨事じゃない~!!)
    私もすぐにてんぷら油が気になったわ。よかった。
    >高級マンションなのになんつー設備だと業者を呼んだら
    やって来た作業員さんは すぐ直りますと自信満々。
    「やれやれ」と隣の部屋にいたら なんか台所が騒がしい・・・
    「?」と覗いたら 作業員さんが近くにあった消火栓を壊しちゃって部屋中マッチロにしてたそうです(--;)
    笑っていいような、絶対笑えないような・・・
    うぅ~~ん、でも一生に一度もありえないドラマだもん。
    せっかくだから笑いたい(笑)
    ボニさんならとりあえずデジカメを手にするだろう!
    >・・・それが 彼ら家族の最初の事件だったそうで
    その後 それが最後の事件でもなければ 
    最高の(最悪?)の事件でもなかったアタリが素晴らしい。
    あぁ・・・それ、きっと本にできるね。
    読みたい・・・。
    >ね? 「1年だけ」 行ってみたいでしょ?
    うん、1年だけでいい。
    そのご家族、3年暮らしてたなんて、すごく偉い!!

  11. hiroさん
    読んでくださってありがとです!
    >シータさん、ワム先生の再開ありがとうございます^^
    そう言ってもらえると嬉しいなぁ~~♪
    >いやはやユジンのバスストップ魔がそこらじゅうにいるなんて、
    驚きを通り越して、結構カルチャーショックかも・・・
    あは、あそこまで体張ってる女の子もなかなかいないかもだけでね(^^;)
    >高速道路上でのUターンはかんべんして欲しいね~
    バス停だって「何のためにあるのよ~!」といいたい・・・
    いやぁ~ほんとに勘弁してほしいんだけど、
    でもその国では普通のことなんですもんね。
    >Annaさんのレス、ボニさんのレスを読んでいるだけで
    バス酔いしそうです。(汗)
    マジで冷や汗出てきそうでしょ(^^;)
    >3年半前に1度だけ行ったソウル、仁川からソウルまでの
    高速道路の幅がスゴイのにも驚いたけど、
    行きも帰りも道路上で車がひっくり返っていて、
    送り迎えして下さった先生がそれにビックリもせず、
    スイスイとよけて走っていくのに驚き!
    そ・・・そりゃすごい(汗々)
    まだ救急車も到着してないってことよね(-_-;)
    あぁ・・・
    >「うーん、今日はお母さん(80歳近い私の母)を乗せているので
    ちょっとゆっくり目です。妻は私よりもっとスピードを
    出します。」
    って、あんた達、いつもはドンだけの速さなのよ~と、
    言わないけれど呆れました^^;
    実際のところ事故はどうなんでしょうね。
    車の台数や人口比率で比較は難しいかもしんないけど、
    日本と比べてどうなのかな。
    >ボニさんの「ねっ、1年だけ・・・」
    あー、パスです!
    田舎暮らしの私はついていけない・・・トホホ
    おほほ。やっぱり旅人としてがいいかな。
    暮らすのはエネルギーがいりそうだもんね。
    >シータさん、また気が向いたときでいいですから
    ワム先生に会わせてね^^
    はい、ぼちぼちやりますので、どうぞよろしく♪

  12. オウルさん、
    読んでくださってありがとうございます!
    >わ~い! そや★コリ 再開 待ってました!!
    以前も応援ありががとうございました。
    また始めました。よろしく!
    >バスの高速道路Uターンは迫力だね!
    市内でタクシーで5車線uターンは経験ありです。
    あまりに怖かったので、以来前の席には絶対乗らないの!
    オウルさんも経験ありなのですね!
    ほんとにもう・・・あれはすごすぎて、遊園地の絶叫マシーンより
    死の恐怖を感じました。
    >バス停も決して安全ではなく、降りる時前の人がステップから
    降りたとたん 目の前から消えた! →→→バイクに跳ねられた!
    と言う話を聞いたよ!  怖いねぇ~~
    なんだかみんな、すごいエピソードを見聞きしてるのですね(*_*)
    ほんと、怖くなってきます。
    >でも怖いもの見たさに、私も 1年だけ 住んでみたいかも・・・
    そうですね。
    体力と気合いを蓄えてから行きたいですね。
    なんか「かかってこい!」って気分で暮らしてしまいそう(笑)

  13. 再開おめでとうございます!
    ありがとうございます!かな?
    毎回楽しんで読んでます。
    私も韓国からお嫁さんに来た方に1年ほど習ったのですが今は他の仕事をされたので休止中です。
    でも勉強というよりドラマやヨンジュンさんの話がメインという会でした。
    お勉強も自分達が聞きたい事…
    ヨンジュンさんへのお手紙とか…台詞とか…
    そんなことばかりだったのですが NHKのハングル講座を見たときに あら…これ勉強した。あら…この変化の判る…とけっこう実践でやってたんだなと後から判りました。
    車の運転…3回いきましたがソウルではそう危ない目にあった事はありません。
    台湾や中国の方がもっとすごいです!
    台湾では皆でジェットコースターよりも怖いと叫びまくりました!
    上海でも 車の中で着くまで皆で騒いでました。
    ソウルはまだまだです!

  14. ruriさん
    読んでくださってありがとうございます!!
    >でも勉強というよりドラマやヨンジュンさんの話がメインという会でした。
    お勉強も自分達が聞きたい事…
    ヨンジュンさんへのお手紙とか…台詞とか…
    それはすごく実践的ですね。いいかも!
    >そんなことばかりだったのですが NHKのハングル講座を見たときに あら…これ勉強した。あら…この変化の判る…とけっこう実践でやってたんだなと後から判りました。
    それだったら、実践的だけどちゃんと基本が抑えられていたということかもしれませんね。
    休止になっちゃって残念ですね。
    >車の運転…3回いきましたがソウルではそう危ない目にあった事はありません。
    それは運がよかったです!
    >台湾や中国の方がもっとすごいです!
    台湾では皆でジェットコースターよりも怖いと叫びまくりました!
    上海でも 車の中で着くまで皆で騒いでました。
    ソウルはまだまだです!
    え?・・・
    そうなんですか?
    台湾や中国はもっとすごいのですか?
    アジア、恐るべし・・・
    私は十分韓国で怖かったのですが。
    そうか、もっとすごいってどんなだろ。

  15. ●拍手ボタンからメッセージをくださったみなさまへ
    温かいメッセージをありがとうございました!
    また読んでくださって嬉しいです。
    お返事する方法がないので、ここに残しておきます。
    読んでもらえますように。
    ■韓国のバスに「つぎ降ります」のボタンはない?
    あるのだそうです。
    バスの中についているのですが、数が少ないのだそうです。
    なので、ボタンを探したり、人をかき分けてボタンにたどり着くまでにそのバス停をとおり過ぎちゃうと聞きました(笑)
    なんで少ないかというと、結局そんなにたくさん必要としないのでしょうね。
    大声で「降ります!」と叫べばいいじゃんって、みんなが思ってるってことなんだと思うのです。
    それが「意思表示の国」ってことなのかと・・・
    あらためて考えると、日本ではあんなにやたらとついていて、
    つくづく黙っていられるシステムなのですね。
    ■シータはハングル検定試験、どうだったのだろうか?
    はい(笑)
    ご心配くださってた方、ありがとうございました
    無事合格しました。
    でも、今年ある2回の検定日はどちらも仕事が入っていて、受けることができません。
    なのですっかり気がゆるみ、だらだらで今年は上達はみこめません。
    おもしろ話発掘に専念ってことにしようと思います(笑)

  16. 祝再開。
    これも興味深いエピソードだわぁ。
    しかしそういう韓国と比べて、こういう日本が時々寂しい私は、
    ボニちゃんが目撃した女子高生の存在がとっても嬉しいわ。
    これからも楽しみにしてるね♪

  17. 久しぶりに伺ったら~再開されていました
    お元気そうで何よりです・・・。
    年度末~新年度のばかくそ忙しい時期・・・ほとんど思考能力がマヒしている日々です・・・。
    今年度は担任を外され~事務所で飼い殺し状態(/_;)
    たまに休暇対応に入るのだけが楽しみな日々です。。。。
    しーたさんの「おもしろ話発掘」を楽しみにしています・・・・。

  18. ヴァイさん
    >祝再開。
    うん、ありがと♪
    ぼちぼちペースでやりますね。
    >これも興味深いエピソードだわぁ。
    しかしそういう韓国と比べて、こういう日本が時々寂しい私は、
    でしょ。私は指摘されて初めて気づいたんだけど、
    ほんとにつくづく日本っていうのは、
    ますますコミュニケーションをしなくてもすんでしまう世界になっていく気がしています。
    そんな中で人が育っていくのだなぁ~。
    >ボニちゃんが目撃した女子高生の存在がとっても嬉しいわ。
    うん、あっぱれだよね。
    そういう人を受け入れて「あっぱれ!」と叫ぶ国だといいのになぁ。
    >これからも楽しみにしてるね♪
    はい、私も楽しみながらやっていきます☆

  19. つかちゃん
    来てくれてありがとさんです♪
    >久しぶりに伺ったら~再開されていました
    でへへ、再開しました。またよろしくです!
    >お元気そうで何よりです・・・。
    年度末~新年度のばかくそ忙しい時期・・・ほとんど思考能力がマヒしている日々です・・・。
    ばかくそ忙しい中、来てくださってありがとです!
    ほんとにもう、今大変な時期ですよね。
    でも、つかちゃんの職場は年中大変だけど・・・
    >今年度は担任を外され~事務所で飼い殺し状態(/_;)
    たまに休暇対応に入るのだけが楽しみな日々です。。。。
    あぁ、なんてことぉ~!!
    現場大好きつかちゃんなのに。
    そんなのってないわ!
    これから1年ずっと?
    もったいないです。
    >しーたさんの「おもしろ話発掘」を楽しみにしています・・・・。
    ありがとです!
    楽しんで書いていきます。よろしくね☆

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*