『そや☆コリ』5オンドルはヤケドします

ondol_title.jpg

ホテルのオンドル部屋です。
これはかなり高級なホテルのものです。
私が泊まったオンドル部屋は、もっと素朴で普通のうちの趣がありました。
それもよかったなと思います。

 

 

みんなでワイワイと、韓国旅行の時のおもしろかった話をしていた。
受講生それぞれ一度は韓国の地を踏んでいる。

韓国のミュージシャンの本国でのライブに通う人や、
贔屓の俳優の映画を日本で上映しないため、韓国まで見に行っちゃう人。
私のように、仲間とロケ地巡りをした人もいる。

もちろんミーハーな目的なんかなくて、
家族と済州島にのんびりしに行く人もいる。
電車やバスを駆使してコンパクトで濃い旅にチャレンジする人も。

 

その中でみんなが共感しあった話題があった。

夏と冬の、室内外の温度差のこと。


「そうそう、そうよね~。
一旦建物の中に入っちゃうと、夏は寒くて、冬は暑いよね~。」

 

これにはワム先生も納得。


「韓国は夏の暑さも冬の寒さも厳しいです。
でも対策が激しすぎなのです。

夏は屋内もバスも電車もとても冷房が効いていて、
長くいると寒さに震えるくらいですし・・・」


「おぉ、そうそう・・・
バスの中で震えてたら横に乗ってるサラリーマンの人が
スーツのジャケットを脱いで着せてくれたりするんでしょ。」


「え?・・・それは・・・ないと思います。
それはきっと作り話ですね。」


「いえ、ほんとですよ。ほんとです。
日本からお嫁に行った人が書いた本の中で・・・・」


「いや、そこまではしないです。」


「ほんとに書いてあったんです。
そういうことする優しい男性もいるんじゃないですかぁ?」


僕も、ちょっと優しいですけど。」


「は?・・・あは・・・そうでしたか。」


「でも、たぶんしません。」


・・・あっそ・・・

 

「先生にはありえなくても、
その人はきっとしたんだと思いますよ」


「そうでしょうか。」

 

・・・なんなんだ?・・この展開は(汗)・・・

 

「でも、さすがにそれは遠慮しようと思って、
お礼を言いつつ断ったそうです。」


「うぅ~ん、やっぱりないような気がするな。
ほんとに書いてあったんですか?」


「ほんとです!!!」


「それなら、きっとシタゴコロがあったのでしょう。」


「・・・・」

 


・・・・しぃ~~~ん・・・

 


話題を変えよう。

「冬はすっごく寒いけど、室内は夏みたいなんでしょ。」


「はい、オンドルがありますから、家のどの部屋も暖まります。」


「私、オンドルのホテルに泊まったんですけど、
もう寝るときなんか暑くて、お布団けっ飛ばして寝てました。

床に転がったら、なんかもうあったかいというより熱いような気がして、
ヤケドしたらどうしようって。

あは、そんなことはないでしょうけど・・・」


「はい、僕もオンドルでヤケドしたことあります。」


「あは?・・・うそでしょ。
今のは冗談です。
さすがにヤケドはしないでしょ。
そこまで熱くないから。」


「いえ、ヤケドします。」


「いや、あは・・・いくらなんでもヤケドまでは・・・」


「ほんとですよ!なんで僕がウソ言わなくちゃいけないですか?


「だってヤケドなんて・・・」


「ほんとですから!」

 


・・・・・しぃ~~~ん・・・・

 


「ほんとですよ。」


「そうですか・・・」

 


・・・・ケンカを売り合ってるわけじゃないよな、私たち・・・

 


「冬は部屋の温度が上がってしまって
裸になりたくなるときがあるくらいなんです。」

 

・・・・それもどこかで読んだことがあったな・・・

 

「あの、オンドルって、24時間つけっぱなしってほんとですか?」


「はい、そうです。
ゼロ度より寒いですから、
オンドル止めてしまうと、温水が通ってるパイプが
凍って割れてしまうことがあります。

凍らないためにもずっとつけっぱなしなんです。
ガス代も安いです。大事な暖房なので、国が安く押さえています。」


「そうか、安いのはいいけど、燃え続けてるのか・・・
なんか、エネルギーがかなり消費されてそう。

ちょっとエコには逆の方向のような・・・
国全体で、もう少しオンドルの温度を下げてもいいような・・・」


「そうなんです。」

 

・・・あれ?・・素直・・・

 

「日本で暮らしてみてわかりました。」

 

・・・そうなの?・・・

 

「日本に来たのは1月でした。
外はソウルに比べると全然厳しくない寒さです。
でも部屋の中が寒いことにびっくりしました。

寒くて寒くて、日本人はお金持ちのくせに家がこんなに寒いなんて、
ケチな国だなと思いました。

寂しい時に寒いのはダメですね。
留学は、冬から始めるとダメです。
もっと寂しく悲しくなります。
日本という国に腹が立ちました。はは。」

 

・・・そうか、寂しかったんだね、青年・・・

 

「でも、暮らしてみてわかりました。
夏は外が暑いと部屋も暑くて、
冬は外が寒いと部屋も寒い

それが普通だと思いました。

韓国は普通じゃないです。
エネルギーの無駄遣いだと、今は痛感します。
二酸化炭素、出し過ぎですね。

韓国に帰ったときに、
外はとても暑いのに建物の中がすごく寒かったりすると、
『もう~バカじゃないのか!?』って、
イライラしするようになっちゃいました。
あはは・・・」
    

「わぁ・・・バカだって・・・」


「ほんとです。そういうところは日本に学ばなければなりません。

食べ物もそうです。
食堂で、食べきれないくらい出ることが普通だと思っていましたが、
今は、もったいないと思います。

食べきれる量だけ出てくることが正しいと思います。
日本は無駄遣いをしない文化です。

韓国も最近、そういうのを見直しましょうという動きが出てきています・・・」


「あ、それはいいですね。
私が韓国に行った時、お昼に食べた韓定食みたいなのは食べきれなかったけど、
夜に行った新しいレストランはちゃんと普通に食べきれる量だったなぁ~。

でもね、日本でも、ここぞと言うときのごちそうは、
ドバッ~ッと。作りますけどね。
それこそ食べきれないってわかってる量ですよ。
足りないより余るほうがいいっていう心意気みたいなの、
日本にもあるんですよね。」


「ココロイキ?」


「そうです。ココロ・・イ・・・キ・・・」(ホワイトボードに書く)


「ほう・・・なるほど。
あ・・・そういえば・・・
もうひとつありますね。日本の、そういう文化を表すことば。
なんでしたか?
熟語の・・・

なんだっけ・・・えっと・・・
大きくしちゃうこと・・・ごちそうの時・・・」


「ん?・・・・大きく?・・・」


「お金もないのにたくさん・・・」


「あ、見栄っ張り!?


「いえ、違います。」


「なに?・・・あ・・やせ我慢!!


「ぜんぜん違います・・・あは、遠くなったと思います。」


「うぅ~ん・・・・」


「食べきれないのに、ごちそういっぱいです。」

と、手を広げる。


「おぉ!・・・大盤振る舞い!?


「そうです!!それです!! オオバンブルマイ!」

 

・・・ほっ・・・

 

 

普段から、ちゃんと自国に誇りを持っているヤツだけれど、

『ここが日本のいいところだ。学ばなきゃ。』

そうきっぱり認めて口にする青年が、
またちょっと好きになったのでした。

 

柔らかいアタマと、ちょっと引いた目線って、大事よね♪

 

 

   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

  ♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪


今回は、ちょっとは実用的なのがあるようで、ホッ・・・

 

■ オンドル部屋 ありますか? 
   
  オンドルパン イッソヨ?
 
  

■ 部屋 が 暑すぎます。 

  パン イ ノム トウォヨ

 

■ 部屋 が 寒すぎます
 
  パン イ ノム チュウォヨ

 

■ ヤケド  を  しました

  ファサン ウル イボッソヨ

 

■ 僕も 少し 優しいですが。
  
  チョド チョm タジョンハヌンデヨ           

           タジョンは「多情」のハングル読み。
           情が深い、やさ
しい、思いやりがある、というような意味です。
           日本で言う「多情」とは、ちょっとニュアンスが違いますね。
           決して移り気で浮気者ってことではないよ♪
 

■ なんで 僕が ウソ 言わなくちゃいけないですか?

  ウェ チェガ コジnマル ヘヤヘヨ?
 
         「コジnマル」 
           昔、イ・ミニョンという青年が、うそをついた恋人に、
           「なんで僕に嘘ついたんだ?; ウェ ナハンテ コジnマル ヘンネ?」
           と、問いただしました。
           薄暗がりでキッとにらむ目に惚れました。

 

 

16 Comments

  1. Lusieta さん、こんばんは^^
    韓国の夏は室内が寒いのですね。
    明音はてっきり、ヨンジュンが夏でも長袖着てるのは冷え性なのかと思ってました( ̄▼ ̄||)
    >バスの中で震えてたら横に乗ってるサラリーマンの人が
    スーツのジャケットを脱いで着せてくれたりするんでしょ。
    うふふ。そんな素敵に気障な方がいたら恋に落ちちゃうかも~~!
    (そんでもって、それがイケメンなら言うことなしです)
    ワム先生。これは優しいだけじゃ駄目なんですよ。
    照れない面の皮の厚さがないと( ̄m ̄*)
    でも、ワム先生のこの科白はせつないですね。
    >寂しい時に寒いのはダメですね。留学は冬から始めるとダメです。
    もっと寂しく悲しくなります。
    ワム先生。だから、日本では冬場はカップルが引っ付くのですよ。
    人肌はエコだから^^

  2. ・・・ケンカを売り合っているわけじゃないよな、私たち・・・
    ヒィ~~笑いすぎてお腹が痛いよぉ~!
    頑固じゃあないのよね、普通に素直に否定しているだけなのよね!
    ‘どっから出てくるんだ その自信?’・・・と思うのは日本人だからかな? ケンチェナ精神なのに曖昧にしない???
    ついて行けない講座の皆さんの‘しぃ~~ん’に爆笑です。
    ケチな国だなと思いました、腹が立ちました。ってワム先生可笑しすぎ!! でも寒い部屋で一人で耐えて‘日本は無駄遣いをしない文化です’と悟るのは、偉いなぁ!!
    私も、ワム先生の‘いい所は学ばなきゃ’を見習わなくちゃ!
    最近pc開けるとすぐここにすっ飛んできます。『そや☆コリ』とっても楽しみにしてます。 韓国語のお勉強はボチボチですが・・・

  3. しーたはん、ぜっこうちょぉやあ〜〜!
    ワム青年のビミョーなところをよくつかんで来るなあ。
    細かいところにもこだわりと主張のある青年なんだね。
    (別名頑固かも)
    >寒くて寒くて、日本人はお金持ちのくせに家がこんなに寒いなんて、
    ケチな国だなと思いました。
    これはヨーロッパから来た人も言いますね。
    特に寒い国の人も。北海道の人も東京の部屋は寒いよ〜〜っと。
    適温暖房なのか、そう思う事にしよう。
    >寂しい時に寒いのはダメですね。
    う〜ん、これは実感ですね。
    ワム先生、寂しくて寒い冬を過ごしちゃったんだ。
    >「僕も、ちょっと優しいですけど。」
    コレも可愛いなあ。自分で言うところが特に・・。
    明音ちゃん、の
    >優しいだけじゃ駄目なんですよ。
    照れない面の皮の厚さがないと
    に激しく同感!
    そ〜だよ、レストランや車のドアを開けてあげるのも、
    人前でジャケット脱いで着せかけるのも、
    会った瞬間の真っ昼間に花束を渡すのも、
    み〜〜んな「照れない面の皮」が必要なんだ♪
    だから、やってもらえなくても、
    「この人は『照れない面の皮』がないんだわ」と
    許してやることにしよう・・。

  4. 明音さん
    読んでくださってありがとう♪
    >韓国の夏は室内が寒いのですね。
    明音はてっきり、ヨンジュンが夏でも長袖着てるのは冷え性なのかと思ってました( ̄▼ ̄||)
    おほほ、でもほんとに冷え性かも(^^)
    じゃあ、冬でもお店のなかでコートを着るのはなんでかなあ~
    あ、レストランはオンドルじゃないから寒いのか?(笑)
    >ワム先生。これは優しいだけじゃ駄目なんですよ。
    照れない面の皮の厚さがないと( ̄m ̄*)
    明音さん、彼の面の皮は薄すぎて・・・
    たぶん無理ですな(-_-;)
    >ワム先生。だから、日本では冬場はカップルが引っ付くのですよ。
    人肌はエコだから^^
    おぉ~~~
    人肌はエコ!!
    すごいわ。ほんとだわ!!
    すばらしいです。こんどなにかの時に使わせていただきたい。
    男子学生の下宿に電気ごたつひとつしか暖房がないのは、
    そのためなのですね。
    うん、きっとそうだわ(^_-)
    若いほど、発散する熱はあついので、
    それで暖めあってもらいましょう。地球の未来のために☆

  5. オウルさん
    読んでくださってありがとう!
    >・・・ケンカを売り合っているわけじゃないよな、私たち・・・
    ヒィ~~笑いすぎてお腹が痛いよぉ~!
    笑ってくれてありがと~~!
    笑ってもらえると幸せです。
    マジでこんな会話なんです(^^;)
    >頑固じゃあないのよね、普通に素直に否定しているだけなのよね!
    いや、たぶん頑固だと思います(-_-;)
    >‘どっから出てくるんだ その自信?’・・・と思うのは日本人だからかな? ケンチェナ精神なのに曖昧にしない???
    自信っていうか、思いこみっていうか・・・
    >ついて行けない講座の皆さんの‘しぃ~~ん’に爆笑です。
    「もうええがな、そのへんにしとけよ・・」っていう空気が流れていると感じるのは私だけ?
    ちょっと最近ひんしゅく買っているかもしれないのです(笑)
    >ケチな国だなと思いました、腹が立ちました。ってワム先生可笑しすぎ!! でも寒い部屋で一人で耐えて‘日本は無駄遣いをしない文化です’と悟るのは、偉いなぁ!!
    うん、偉いでしょ。
    たぶんもう皮膚感覚は日本化しちゃったと思います。
    ウシシ♪
    >私も、ワム先生の‘いい所は学ばなきゃ’を見習わなくちゃ!
    私もそう思います。
    正直なので、ほんとにそう思ってるのよね。
    そう感じた時は、私も素直に認めたいと思います。
    >最近pc開けるとすぐここにすっ飛んできます。『そや☆コリ』とっても楽しみにしてます。 韓国語のお勉強はボチボチですが・・・
    そう言ってもらえると、すっごく嬉しいです!
    ありがとうございます♪
    息切れするまでは(笑)がんばりたいと思いますので、
    どうぞよろしくお願いします~!!

  6. あんなちゃん
    読んでくれてありがとうさぁ~~ん☆
    >しーたはん、ぜっこうちょぉやあ〜〜!
    あは、どもども♪
    いつ息切れしてパタッととぎれるか、気が気じゃない(笑)
    >ワム青年のビミョーなところをよくつかんで来るなあ。
    細かいところにもこだわりと主張のある青年なんだね。
    (別名頑固かも)
    はい、頑固です!
    >>寒くて寒くて、日本人はお金持ちのくせに家がこんなに寒いなんて、
    ケチな国だなと思いました。
    >これはヨーロッパから来た人も言いますね。
    特に寒い国の人も。北海道の人も東京の部屋は寒いよ〜〜っと。
    ヨーロッパの人もそうなのか・・・
    「個別な暖房が日本の文化です」って、何かで書いてあったよ。
    火鉢とかこたつとかはそうなんだって。
    >>「僕も、ちょっと優しいですけど。」
    >コレも可愛いなあ。自分で言うところが特に・・。
    そうなんだよね。
    かわいいヤツのはずだ。
    でもさ。。。なんかにくらしいっていうか。。。
    それをかわいっぽく言わないんだ。
    無表情で言うんだ(笑)
    なんなんだろう・・・
    >明音ちゃん、の
    >>優しいだけじゃ駄目なんですよ。
    照れない面の皮の厚さがないと
    >に激しく同感!
    あははぁ~~! そうそう!!
    >そ〜だよ、レストランや車のドアを開けてあげるのも、
    人前でジャケット脱いで着せかけるのも、
    会った瞬間の真っ昼間に花束を渡すのも、
    み〜〜んな「照れない面の皮」が必要なんだ♪
    そう考えるとなかなかできないことだよね。
    >だから、やってもらえなくても、
    「この人は『照れない面の皮』がないんだわ」と
    許してやることにしよう・・。
    うぅ・・・
    そうなのか・・・
    でも、全部それで片づけてしまいたくないよと、
    私の心が言っている・・
    いえ、夫に対してですが。。。

  7. わー  ワム先生面白いな~~~。
    ずっと話をしていたいですね こういう人だと。
    >「僕も、ちょっと優しいですけど。」
    あっはっは・・この臆面ない感じが いいですね。
    日本人で ワム先生くらい真面目な人は言わないかも。
    >寒くて寒くて、日本人はお金持ちのくせに家がこんなに寒いなんて、
    これは 北海道の人もいいますね。
    寒冷地の暖房は 命に関わることもあるからマジなのかなあ・・
    大学時代 遊びに行った後輩(男・九州男児)の部屋が寒くて
    びっくりしたら 「温かい部屋が好きじゃない」と言いました。
    空気が濁る気がするのだそうで 
    「うす寒いくらいで手あぶりがある」それ位が好きだそうです。
    家の母もそういえば 寝間の空気が暖かいのは嫌いだな。
    布団だけ温めておいて 暖房しないの。
    なんか・・気持ちわかるよなあ。
    で オンドルでやけどの話。 私はすると思います。
    ソウルで泊まったオンドル部屋が暑いのなんの。
    自重があるセイかあぢぢぢぢ・・って感じで 
    真剣に焼き豚になりそうだった。
    あれは 低温やけどします。

  8. ボニさん
    読んでくれてありがとさん♪
    >わー  ワム先生面白いな~~~。
    ずっと話をしていたいですね こういう人だと。
    そうかい?・・・
    しかし、いきなり話を終わらせて勝手に体操はじめちゃったりする、
    超不思議くんだったりするけど(-_-;)
    >>「僕も、ちょっと優しいですけど。」
    >あっはっは・・この臆面ない感じが いいですね。
    日本人で ワム先生くらい真面目な人は言わないかも。
    うん、これは臆面がないってことなのか?
    不思議でわけわかんないんだよ。
    つかめない人なんだよ、マジで。
    >>寒くて寒くて、日本人はお金持ちのくせに家がこんなに寒いなんて、
    >これは 北海道の人もいいますね。
    寒冷地の暖房は 命に関わることもあるからマジなのかなあ・・
    そうなのかもね。
    家の中で寒いと、命の危険を感じるのかもだわね。
    >大学時代 遊びに行った後輩(男・九州男児)の部屋が寒くて
    びっくりしたら 「温かい部屋が好きじゃない」と言いました。
    空気が濁る気がするのだそうで 
    「うす寒いくらいで手あぶりがある」それ位が好きだそうです。
    なんか、空気が濁るっていう感じ、わかる気がする
    手あぶりって、火鉢ってこと?
    でもさ、この九州男児と北海道乙女が結婚したらどうなるんだろ。
    お互いのこういう感覚は大事にしてあげたいけど。。。。
    どうなるんだろ・・
    >家の母もそういえば 寝間の空気が暖かいのは嫌いだな。
    布団だけ温めておいて 暖房しないの。
    なんか・・気持ちわかるよなあ。
    うん、すっごいわかる。私もそれ派です!
    空気は冷えていて、ふとんが暖かいのがいいです。
    >で オンドルでやけどの話。 私はすると思います。
    ソウルで泊まったオンドル部屋が暑いのなんの。
    自重があるセイかあぢぢぢぢ・・って感じで 
    真剣に焼き豚になりそうだった。
    あれは 低温やけどします。
    自重ってなに?って思っちゃった(笑)
    そうか、低温やけどか・・・
    焼き豚にならずに無事に帰れてよかった。
    ほんじゃあやっぱりマジでワム先生はやけどしたのかな。
    明日一ヶ月ぶりに会うので、あらためて聞いてみようかな。

  9. ふむふむ。。。
    オンドルってそんなにあったかいんですね。
    まだ韓国の季節の寒暖っての味わったことないけど、
    確かにドラマで室内でコートを脱がないのに??ってなりましたね。
    ヨーロッパや北海道の寒冷地の暖房は、確かに命にかかわるなぁ。
    私は昔ハワイに行ったことがあるんですが、(初海外)
    常夏~なイメージで、暑いところと思っていたら、
    ホテルとかクーラーが利きすぎて寒い。
    エアコンの設定を上げても、ハウスキーピングの後はまたキンキン(笑)
    現地でお土産に買ったトレーナーを着てたわ(爆)
    今回もワム先生のさりげない自己主張に笑わせてもらいました。
    日本人って謙遜して言うのが普通だから、
    自分を他人に肯定的に言うってのが、やっぱり違うんだなぁ。
    『ここが日本のいいところだ。学ばなきゃ。』
    自国の良さに誇りを持ちつつ、こういう姿勢を持ってるって、
    ワム先生はほんといい青年ですね。
    余談ですが、↑の写真を見て以前から気になることが。。。
    ドラマを見て思ってたんだけど、韓国のお布団って
    なんかサテン地みたいな、つるつるテカテカな感じなのが多くないです?
    あとはんぐんまるで。。。
    とあるドラマを見ていたら、訳にはお兄さんと出ているのだけど、
    『オラボニ』と言っている(ように聞こえる(笑))
    お兄さんといえば知っているのは『オッパ』や『ヒョン』
    使い方が違うのか、はたまた時代物だからなのか。。。?
    シータせんせ、知ってます?

  10. まめちゃん
    読んでくれてありがと~~!
    >私は昔ハワイに行ったことがあるんですが、(初海外)
    常夏~なイメージで、暑いところと思っていたら、
    ホテルとかクーラーが利きすぎて寒い。
    やっぱし・・・
    観光地は特に大サービスなのかなあ。
    >現地でお土産に買ったトレーナーを着てたわ(爆)
    あは、自衛のための策は必要よね(*^_^*)
    しかしほんと、夏に分厚い長袖着込まなきゃいけないなんて、
    エネルギーの無駄遣いだよね。
    >今回もワム先生のさりげない自己主張に笑わせてもらいました。
    日本人って謙遜して言うのが普通だから、
    自分を他人に肯定的に言うってのが、やっぱり違うんだなぁ。
    それもさ、なんの躊躇もはずかしさもなく無表情で言うのって、
    どうなの?・・・
    >『ここが日本のいいところだ。学ばなきゃ。』
    自国の良さに誇りを持ちつつ、こういう姿勢を持ってるって、
    ワム先生はほんといい青年ですね。
    いい青年だからなのか、客観的なまなざしなのか、
    ほんとのところはよくわかんないんだよね、今も(笑)
    >余談ですが、↑の写真を見て以前から気になることが。。。
    ドラマを見て思ってたんだけど、韓国のお布団って
    なんかサテン地みたいな、つるつるテカテカな感じなのが多くないです?
    多い多い!
    多いよね。明るい色でてかてか光ってる感じ。
    布団屋さんの写真見たけど、とってもカラフルでした♪
    >とあるドラマを見ていたら、訳にはお兄さんと出ているのだけど、
    『オラボニ』と言っている(ように聞こえる(笑))
    お兄さんといえば知っているのは『オッパ』や『ヒョン』
    使い方が違うのか、はたまた時代物だからなのか。。。?
    シータせんせ、知ってます?
    知らなかったけど今調べました(笑)
    アラボニというのは、妹が兄を呼ぶ時の尊敬語なんだそうです。
    「オッパ」よりも丁寧な尊敬の意を表すってことなのかな。
    訳に、「お兄様」「お兄さん」って書いてありました。
    んで、さらにそのまた尊敬をUPさせるとアラボニムだそうです。
    オモニムっていうと「お母様」って字幕でるもんね。
    ニムは「様」って意味だからね。
    はぁ・・・
    質問もらってまた新たに覚えました~~
    こんなふうに質問大歓迎です♪♪

  11. 毎回楽しく読ませていただいています。
    私も友達と韓国語勉強していたんですけど 先生が他の仕事についてしまって そのままになってます!
    あぁ~まじめに勉強しなきゃ!
    ヨンピョンコンサートツァーの時に3人部屋だったので 私達だけオンドル部屋でした。
    雪がチラつく3月の夜に 布団けとばして 汗かいて寝てました!
    布団はたしかにツルツルテカテカでしたね~~。
    夜中には 降雪機から降る雪の下にみんな集まって 感激しました。
    もう~遠い思い出だわ~!
    私は熊本ですが 冬の部屋の中は 最高に寒いです!
    家の中で ひざ掛けして 分厚いセーターや半纏着てます!
    夏は 暑い~~!と叫びながらクーラー使わずに 風でがまんしてます!うちわを使っている家なんて 今時あるのだろうか?
    北海道の友達は 「何で?家はクーラーガンガン使ってるよ!」と言います。
    汗ダラダラも いいもんですよ!
    先生 我が家に来たら 驚くだろうか?
    感心するだろうか?
    聞いてみたいもんです。

  12. ruriさん、
    読んでくださってありがとうございます!!
    >私も友達と韓国語勉強していたんですけど 先生が他の仕事についてしまって そのままになってます!
    あぁ~まじめに勉強しなきゃ!
    また新たにみつけるのって大変ですよね。
    がんばってください!
    >ヨンピョンコンサートツァーの時に3人部屋だったので 私達だけオンドル部屋でした。
    よくわかってないのでしが、
    もしかしてあのスキー場ですか?
    >雪がチラつく3月の夜に 布団けとばして 汗かいて寝てました!
    やっぱり・・・・
    私も3月、布団けとばしの、汗かきの・・・でした(笑)
    >布団はたしかにツルツルテカテカでしたね~~。
    やっぱりそうでしたか・・・
    >夜中には 降雪機から降る雪の下にみんな集まって 感激しました。
    おぉ~~~
    やっぱりそうでしたか②
    それは感激ですよね。
    でも。。。外は寒かったでしょ!!
    >私は熊本ですが 冬の部屋の中は 最高に寒いです!
    家の中で ひざ掛けして 分厚いセーターや半纏着てます!
    九州はやっぱりそうなのですね。
    でも、元気になりそうですよね。
    >夏は 暑い~~!と叫びながらクーラー使わずに 風でがまんしてます!うちわを使っている家なんて 今時あるのだろうか?
    そ・・・それはすごい・・・えらい!!
    健康的ですね。
    でも、夏バテするほどにはがんばらないでね。
    >北海道の友達は 「何で?家はクーラーガンガン使ってるよ!」と言います。
    ということは、北海道は韓国と同じ感じかな。
    >汗ダラダラも いいもんですよ!
    先生 我が家に来たら 驚くだろうか?
    感心するだろうか?
    聞いてみたいもんです。
    絶対関心すると思いますよ。
    でも・・・
    「そろそろ、クーラーいれませんか?」なんて言うかもですね(笑)

  13. そう あのスキー場です。
    ヨンハ君 ソルミさん リュウさん 監督さん 司会が ユ・ヨルさんとキム・テイさんでした。
    一番前の席でコンサートを見たんですよ。
    夜中のスキー場はなぜか そんなに寒くなかったんです。
    マイナス15度くらいだったかな?
    乾燥しているからかな?と友達と話しました。
    夜中に 10人ぐらいで 雪が降る中を 興奮していました。
    だからかしら?
    知らない人は 何だ?と思ったでしょうね!
    我が家は 海のそばなので 風がよく入るんです。
    けっこうクーラー無しで大丈夫ですね。
    ただ 雨の時や風が強すぎる時には さすがにクーラーです。
    北海道は韓国と同じようです。
    冬は 家の中はTシャツでいいと聞いた事があります。
    ソウルのマンションに行ったら二重扉に二重窓で驚いたと言ったら 
    こっちもそうだよ!と言われました。
    日本は長い国だから いろいろ話を聞けば面白いですね!

  14. ↑ruriさんですよね。
    やっぱりスキー場だったのですね。
    すごいな、そんな人たちを間近で観られたなんて。。。。
    マイナス15度で寒くないなんて・・・
    愛と興奮で自家発電じゃなくて、自家発熱してたのかも
    ruriさんは海風の吹くおうちなのですね。
    ステキ♪
    ほんと、日本は長い国ですよね。
    私も今年は家のクーラーは4回くらいしか使ってないんです。
    いつもより涼しいからかな。

  15. くっくっく。
    ほんとに面白い掛け合いだわ。
    って、授業でしたね。
    >バスの中で震えてたら横に乗ってるサラリーマンの人が
    スーツのジャケットを脱いで着せてくれたりするんでしょ。
    これはあるよね。
    近い経験、私もあるもん。
    この場合は下心もあるかもしんないけど、
    見るに見かねて、ってときに、
    日本人だったらぜったいうじうじ考えて出来ないようなこと、
    平気でさらっと、あの人たちは出来るみたいだよね。
    これは逆に日本人、見習ってほしいなぁ。
    「面の皮の厚さ」、確かにそうも言えるけど、
    そもそも、そういうことが恥ずかしくない、
    さっと行為にできるメンタリティなんだと思う。
    ワム先生がそこまでしないと強く主張するのは、
    そういう行為は個人の基準ですごく違ってるから、なんてことはないのかな。
    「お年寄りには席を譲りましょう」なんていうマニュアル的なものじゃない、というか。
    で、そういうとこは「ま いっか」じゃないとこが面白いなぁ。

  16. vaiさん
    ここにもありがとう!
    vaiさんが経験あるのは他の国でってことよね。
    ワム青年が強く違うと言ったのはなんでだろうと思うとき、
    ほんとにvaiさんの言うとおり、
    やっぱりそれは個人の価値観で考えて行動するものだって思うからかなって最初思ったんだけど、
    韓国という国は、私の印象では、
    「弱い人は助けねばならない」「年上には従わなければならない」とか、
    そんな価値観がすごく強くある国だと感じるから、
    やっぱそんな中でさえもそこまでの親切はあまりない話で、
    そっちの上着を掛けてくれた人のほうが少数派なのかもしれないと思っちゃった。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*