『そや☆コリ』4まぁいっかと思いまして

soyakorimeisiup.jpg

 

 
よみがなだけじゃないのです。
博士号をとる前からつけられた肩書きは、
“美術史博士”

「美術史“学”博士じゃないかな」と言ったのだけど、
それもそのまま(-_-;)
うるさいオバサンの負けか?

(文字はつぶしてあるので、拡大してもよめません。あしからず
<(_ _)>)

 

 

 

 

ワム先生の名刺ができた。

さっそくみんながもらう。


名前は漢字表記だった。
裏面は英語。
ハングルでの表記はなかった。

表面の漢字の読みガナを見てびっくり。

ワムなのにワンになってる。

 

「なんでワンなんですか?」

「ホンジュがうっかり間違えちゃったみたいです。」

「いいんですか?自分の名前が・・・」

「株式会社として正式に立ち上げたら、たぶん会社の名前が変わります。
そのときに名刺も新しくしますから、名前も直してもらいます。」

「それまでは、ワンさん?」

「はい、まあいっかと思いまして。」


いいのか?
読みガナが間違ってたら困るよね。

 

数ヶ月後ーーーー

 

「これが新しい名刺です。」

「あ・・・直ってない!」

「あ、はい、そうなんです。」

「え?・・・いいんですか?」

「ホンジュに言ったんですけどね。」

「えぇ~?いいんですか?」

「あは・・はい。」

「え・・・」

 

名刺だよね。

自分を紹介する大事なツールで、
読みガナがわざわざ書いてあるんだよね。

外国名の名刺をもらったりすると、
なじみのない名前だから間違わないように気をつけようと、
普段より慎重に見直したりするんじゃないかな。

そして“この人はこのように呼ぶのだな”と、
いつもよりちゃんと覚えたりしそうだ。

なのに、それが間違ってるって、どうなの?

しかも、PCですぐ直せるのに直さない?


正しくないこと書いたまま名刺配るってことが、
なんか納得いかない。
だから私はしつこく食い下がる。

でも、せっかくできたばかりのピカピカの名刺。
正直、気がとがめるものだから、
正面からマジな言い方ができない。

 
「それって~、ペ・ヨンジュンがペ・ヨンジュムになっちゃったり、
イ・ビョンホンがイ・ビョンホメになっちゃったりするってことでしょ。」


「あは・・・」


「“一字違えば大違い”ってことわざ知ってますか?
(これはことわざなのか?・・・)
それって、ユジンが・・・うぅ~~ん・・・あ、ムジンになったり、
チュンサンが・・・アンサンになったり・・・
うぅ~~ん・・・」


「あは・・・」(すでに相手にする気がない。)

 

“あぁ、もっとおもしろいこと言わなきゃ”と、自分を追い込む・・・

 

「わぁっ・・・そうだ!
ドンヒョクがサンヒョクになっちゃったり!!」


「その人たちは誰ですか?」(苦笑い)


「ああ、まぁなんていうか・・・、
私が愛する人々ですけど、
先生が日本に来ちゃってから流行った人々です。」
(ワム先生の来日は2000年1月だ。)


「そうですか。」
(気のない返事。もうどうでもよさそう。)


「あの・・・
直さないんですか?」


「はい。」


「・・・マジで?・・・」


「マジで。」


「・・・」

「・・・」


「平気ですか?」


「ほぼ平気です。
まあいっかと思いまして。
あはは・・・」

 

「はぁ(-"-) 」

 

 

        ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 


  ♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪


「まあ いっか」  エイ モルラ 
 (直訳すると「あぁ、知らん!」って感じなのです。
  そんなに否定的なニュアンスじゃないと思うのですが、
  私が調べて違う文を言うと、「いえ、近いのはこっちです」と。)


「勝手にしろ!」  マウム デロ へ!
 (その時の私はチョットこんな気持ち。
  昔、純愛に嵌ってしまったシン・ドンヒョクという若者が、
  レオナルド・パクというおじさんに浴びせられた言葉です。)

 

● 名刺 ミョンハム この漢字は日本語と同じではありません[名銜・名啣]


「名刺をいただけますか?」  ミョンハムル パドゥルス イッスルカヨ?


「申し訳ありません。     チェソンハムニダ
名刺をきらしています。」   ミョンハミ タ トロジョッスムニダ


「次回お目にかかったときに  タウムボネ ベルテ
お渡しします。」       トゥリゲッスムニダ

 

こんなふうにバカていねいに断られるって、
脈がない時が多いですよね(-_-;)

次はないと思ったほうがいいよ・・・


 

12 Comments

  1. まったくケンチャナ精神もこまったもんだ!
    いいのか?名前だよ?それでなくても韓国名は一字違いで
    別人になり、ヨンジュムになっちゃう!シータさんの心配はよ~くわかります。
    その人達は誰ですか?って問題はそこじゃないだろう(爆笑)
    ワムちゃん個人の性格かなぁ・・・
    エイ モルラ!  ってなんか 冷たく知らないよ!
    の感じだったけど、まぁいいか! なんですね。知らなかった!
    今度使ってみよう!

  2. しーたさん、今頃やっと順に読んできたよ~ごめんね~
    もう。。。バカ受けしました (∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・
    シータさんの関西人のお笑い魂にウケルやら、
    ワム先生の『本人は大まじめなのに。。。』ぶりに腹は捩れる(爆)
    しかし名刺が間違ってるのはいかんだろう。。。ワム先生!
    これって先生特有なのか、韓国の方特有のケンチャナ精神によるものなのか。。。
    語学を学ぶって思うと構えちゃうけど、シータさんの教室はとっても楽しそう。
    しかしショジョ≠ショージョを読んで思ったんだけど、
    外国の人が日本語を話すのを聞いて、面白く聞こえることがあるけど、
    たとえばシータさんたちが話す韓国語、ワム先生にはどのように聞こえているのだろうか?
    英語にしてもLとRとか発音が難しいの、どんなふうに聞こえているのか。。。
    私たちが聞く日本語のように感じてるのかなぁ、気になる気になる~(笑)

  3. シータ先生!!!!
    女優は海外におります。
    そんで 飛行機で「純情漫画」の先行上映を見ました
    女子高生と12歳年上の公務員さん、ちょっとだけ年下くんと振られちゃった(と思ってる)お姉さんの恋物語
    年齢がとっても大事らしく(ホントか?)
    前半で「サr、サr、サr、サr、サr」の嵐なの!!!!!
    ケェ~、わっかりますぅ~、女優にも聞いてよぉ~!!!!
    「・・・・サリエヨ」
    前回、「どうして韓国語を始めて3回目のひよっこに『○女』?」
    なんてシータ先生を疑うようなことを言ってすみませんでした
    そこにはふっかい、ふっかい思いがあったのですね
    「サr」がこんなに役に立つんだもん、「○女」なんてすぐに女優の「韓国語生活」に日常的に登場するに違いない!!
    やっぱりシータ先生について真面目にお勉強してよかった(滝涙)
    ちなみにですねぇ・・
    「サr」ですが 「18歳」だの「25歳」だの一番大きくて「30歳」でしたので そんな若年層の数を学んでいない女優にわかったのは 若者の投げやり変換「サr」だけでした
    「サリエヨ」だろ!!コラ!美しい言葉で答えんかい?と大騒ぎしたのも女優です
    そうそう、仕事場に韓国の方がいらして電話をお貸ししました
    聞くとはなしに耳にしていた言葉が・・、わかる、わかる(滝涙2)
    まだ3回しか習ってないのに(そのうち一回は「○女」なのに)
    泣きながら感動した女優でしたが よくよく聞いてみれば「アボジ」と「オモニ」以外はすべて超なまった日本語でございました(へへ)
    そんなことも、ありますね
    これからも宜しくご指導ください!
    ワム先生、女優もお名刺は直した方がいいと思います(笑)

  4. オウルさん、
    また読んでくださってありがとう!
    >まったくケンチャナ精神もこまったもんだ!
    やっぱこれって、ワム先生というより韓国のケンチャナ精神のなせるわざなんでしょうかね。
    >いいのか?名前だよ?それでなくても韓国名は一字違いで
    別人になり、ヨンジュムになっちゃう!シータさんの心配はよ~くわかります。
    わかってくれてありがとう!(笑)
    >その人達は誰ですか?って問題はそこじゃないだろう(爆笑)
    ワムちゃん個人の性格かなぁ・・・
    ほんとにね、どっちなんだかわかんなくなるでしょ♪
    その言い方がまたタラちゃんなので、拍子抜けするです~(^^;)
    エイ モルラ!  ってなんか 冷たく知らないよ!
    >の感じだったけど、まぁいいか! なんですね。知らなかった!
    今度使ってみよう! 
    いや、これって、ほんとに使っていいのでしょうか。
    ネガティブなニュアンスがあるような気がして、
    私の感覚としては、やっぱり違うんじゃないかと思ってしまうの。

  5. まめちゃん
    読んでくれてありがと~~!
    >しーたさん、今頃やっと順に読んできたよ~ごめんね~
    一気読みしてくれたの?
    そりゃ結構たいへんだった?(笑)
    >もう。。。バカ受けしました (∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・
    シータさんの関西人のお笑い魂にウケルやら、
    ワム先生の『本人は大まじめなのに。。。』ぶりに腹は捩れる(爆)
    わぁ・・嬉しい(^_^)/~
    笑ってもらってなんぼの話でいたいと思っております。
    よろしく
    >しかし名刺が間違ってるのはいかんだろう。。。ワム先生!
    だろ!!だろぉ~~!!
    >これって先生特有なのか、韓国の方特有のケンチャナ精神によるものなのか。。。
    それがわからんのだよ(-_-;)
    >語学を学ぶって思うと構えちゃうけど、シータさんの教室はとっても楽しそう。
    そう言ってもらえると嬉しいんだけど、
    しかし、どう考えても実用的じゃないんだよね。
    そこが問題だ・・・
    >しかしショジョ≠ショージョを読んで思ったんだけど、
    外国の人が日本語を話すのを聞いて、面白く聞こえることがあるけど、
    たとえばシータさんたちが話す韓国語、ワム先生にはどのように聞こえているのだろうか?
    そりゃたぶん、笑えるような感じじゃないでしょうか。
    「それでは全く通じません」とか
    「その発音では、○○の意味に取られてしまいます」とか、
    そういう当たり前のことは言われるけど、
    どんなふうに聞こえてるかっていうのを、尋ねてみたい気がするね。

  6. 女優さん!コメント無事UPおめでたい!!
    もしかして、なんどもはじかれながらチャレンジを続けてくれたのですか?
    ありがとう(T_T)
    >女優は海外におります。
    え?マジですか?
    >そんで 飛行機で「純情漫画」の先行上映を見ました
    女子高生と12歳年上の公務員さん、ちょっとだけ年下くんと振られちゃった(と思ってる)お姉さんの恋物語
    韓国映画ってことは韓国へ?って思ったけど、
    韓国までだと映画一本見切らないうちに到着しちゃうから、
    違うところかな?
    いいな♪
    ステキな夏休みですね☆
    >年齢がとっても大事らしく(ホントか?)
    前半で「サr、サr、サr、サr、サr」の嵐なの!!!!!
    ケェ~、わっかりますぅ~、女優にも聞いてよぉ~!!!!
    「・・・・サリエヨ」
    わぁ~~!そりゃすごい!
    なんか、嬉しいな
    >前回、「どうして韓国語を始めて3回目のひよっこに『○女』?」
    なんてシータ先生を疑うようなことを言ってすみませんでした
    う・・・疑われてたのか・・・
    >そこにはふっかい、ふっかい思いがあったのですね
    そうなの・・・そこには、深い・・・ふっかい・・・
    ・・って、そんなのあるわけないだろぉ~~(^_^)/~(^O^)
    >「サr」がこんなに役に立つんだもん、
    この状況を「役に立つ」と言ってくれてありがと(T_T)
    嬉しいです。
    >「○女」なんてすぐに女優の「韓国語生活」に日常的に登場するに違いない!!
    やっぱりシータ先生について真面目にお勉強してよかった(滝涙)
    そう思えるあなたの超プラス思考がありがたいわ(‘_’)
    >ちなみにですねぇ・・
    「サr」ですが 「18歳」だの「25歳」だの一番大きくて「30歳」でしたので
    すんまそん。
    ここに集ってくださるみなさんには、
    30代からしか必要ないかと思ってしまって・・・
    ほんと、ごめんなさい。高いほうは80代まで書いたのですが・・・
    18才は「ヨル ヨドル サル」
    25才は「スムル タソッ サル」
    30才は「ソルン サル」
     
    >そんな若年層の数を学んでいない女優にわかったのは 若者の投げやり変換「サr」だけでした
    「サリエヨ」だろ!!コラ!美しい言葉で答えんかい?と大騒ぎしたのも女優です
    偉い!敬語は大事だぞ。
    >聞くとはなしに耳にしていた言葉が・・、わかる、わかる(滝涙2)
    まだ3回しか習ってないのに(そのうち一回は「○女」なのに)
    また「○女」にいくのね(-“-)
    こうなったら、どうかどうか、女優さんの日常に「○女」使用の機会が
    天から降ってきますように。、
    アーメン(-_-;)
    >泣きながら感動した女優でしたが よくよく聞いてみれば「アボジ」と「オモニ」以外はすべて超なまった日本語でございました(へへ)
    そんなことも、ありますね
    ありありです!
    ならいはじめのころ、道行く人の話し声全部韓国語に聞こえちゃったことがありました(爆)

  7. シータさん
     毎回楽しませていただいてます!!!
    人となりがわかるのっていいですよね(>_

  8. れおんさん
    読んでむださってありがとうございます♪
    >人となりがわかるのっていいですよね(>_
    人となりの話ばっかりといえなくもないような(笑)
    >やっぱり関西のアジュンマは、ここぞの時に突っ込めないと心残り(?)いえ苦しいですよね(笑)←色々想うことはあるけど、ココかい!!!
    そうだよ、ココだよ!(笑)
    心残りということば、ぴったりです♪
    >名刺…いいのかしら??日本的にはありえない話だけど、さすがお国柄??
     
    そうでしょ!
    やっぱありえないですよね。
    お国柄なのかなぁ~~。個人のキャラもあるのかなぁ~~
    >美術史の博士と聞いて私の脳は…○チャンを思い出してしまいましたが…ははは♪←笑ってごまかす…
    なるほど・・・
    しかし、私の中では脳内変換は無理でした。
    あまりにもビジュアル的に違うので(-“-)
     
    >韓国語講座…今年になって行けてない私!!自治会役員も終了したし 、自分に言い訳しないでそろそろ本腰入れなきゃ:::
     
    おう~~。行っておられるのですか?
    それはがんばってくださね!!
    >シータさんのワンポイントレッスン受けながら、心新たにした私☆これからも楽しみにしています!!
     
    こんな非実用的なレッスンで心新たにしてもらえるなんて感激です。
    っていうか、恐縮です。
    ありがとう!
    これからもがんばります~♪

  9. シータさん、こんにちは。
    前回は、ちっちゃい『ッ』の解説ありがとうございました。
    が、私、韓国語の基本も何も分からないので、
    『パッチム』の説明もわかるようなわからないような・・・。
    すみません・・せっかく説明してもらってるのに・・・。
    でも、いつか「ああ、あの時シータさんが言ってたのはこの事だったのね!」
    と言えるようになりたいです!がんばります。
    ところで、今回の名刺の件。
    普通じゃ考えられないけど・・・。
    直し忘れる方もどうかと思うけど
    それを「ほぼ平気です。まあいっかと思いまして。あはは・・・」って・・・。
    平気じゃねぇよ!名前だよ名前!
    ワム先生、どんだけ優しいんだか・・・。
    いや、ただののん気者なのか?
    いやいや、きっと、心の広~い方なのでしょう!
    でもサ、やっぱ直した方がいいと思うけどな・・・。

  10. ちのっちさん、
    きてくださってありがとう♪
    >『パッチム』の説明もわかるようなわからないような・・・。
    すみません・・せっかく説明してもらってるのに・・・。
    やっぱり・・・(-“-)
    私も韓国語を勉強するようになってしばらくはわかりませんでした。
    ここで素人が思いつくまま説明しても、
    うまく伝わらないよね(^^;)
    >でも、いつか「ああ、あの時シータさんが言ってたのはこの事だったのね!」
    と言えるようになりたいです!がんばります。
    はい、その瞬間がきたときは、ぜひ教えてくださいね。
    「来たぁ~~!」と。
    >ところで、今回の名刺の件。
    普通じゃ考えられないけど・・・。
    でしょでしょ~~~ん!!!
    >直し忘れる方もどうかと思うけど
    それを「ほぼ平気です。まあいっかと思いまして。あはは・・・」って・・・。
    ワム先生、どんだけ優しいんだか・・・。
    いや、ただののん気者なのか?
    いやいや、きっと、心の広~い方なのでしょう!
    わたくし、思いますに、ホンジュさんに言い忘れたのではないかと・・・
    しかし、指摘した私に言いにくくて、一応言ったんだけどなんて言っちゃったんじゃないかと。。。
    ただいいかげんなだけかもしんないし、
    これはワム青年だけのキャラなのかもと思う今日このごろです。

  11. でへへ、今頃のこのこ来てます。
    ああ、でも、がらがらの映画館、秋の無人の海、シーズンオフの雨の観光地、
    そういうのが好きな、というか、何故かそういうのに行き当たってしまう私は、
    きままに読んで笑って帰ります。
    「まあ いっか」  エイ モルラ 
    こは覚えられるもしれない。
    ちなみに我が家では「じゃ ま いっか、 ジャマイッカ~」と繰り返すことになってます。
    受けたのは、
    「その人たちは誰ですか?」
    絶妙のぼけ&つっこみやん!
    コンビ組んで~。

  12. vaiさん
    いふふ、読んでくれてありがとさん♪
    エイ モルラなら覚えられるよね。
    ジャマイカ~もいいな(笑)
    コンビ組みたいと思ったんだけどさ、
    時々どうしようもなくグダグダでノリが悪いので、
    「こいつじゃ無理だ」と思うのよ(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*