『そや☆コリ』1こんにちわ,何才ですか?

dsc01183.jpg


ワム先生を講師に迎えて勉強を始めてから半年ほどたったころ、
みんなでサムギョプサルを食べに行った。

わいわい食べてるうちに、いきなりワム先生が大きな声をあげた。
すっごく嬉しそうで、なんだか興奮気味。

酔っぱらうとこうなるのか?・・・


「わぁ~~~知らなかったじゃん!
早く言ってくれなきゃ!」


“じゃん!”だって・・・はじめて聞いたぞ。
あ、ため口も、はじめてだ。

こっちの席に向かって手をふりながら言った。

「ねえねえ、聞いてくださ~い!
この人、僕より年下で~す!
あはは・・・」


マジで酔ってるわ(-"-)
しかし、年下だってだけで、そんなに興奮するの?


「僕、みなさん全員年上だと思ってたんです。
M美さん、僕より若かったなんて・・・あはは~~」

「それって、私が老けてるってことですよね。」

「フケテル・・・“フケテル”は、何の意味でしたか?・・・あ・・
あの・・・いえ、そういうことではなくて、
なんとなく、僕が一番年下の人間と思いました。
フケテルのではないです。あはは・・・」

「・・・・・」

「あはは~
フケテルのじゃないってばぁ~~!」

いきなり彼女の肩をバシッとたたく。

こいつ、誰だ・・・

なんだか、やばいか?(-"-)

今度は自分がかぶってたニットの帽子を彼女にかぶせて、
その上から頭をぐりぐりと揺すった。

一同、唖然・・・・


「そうかぁ~~
年下かぁ~~~あははぁ~~。」


そんなに嬉しいの?
噂には聞いてたけど、
これが世に言う韓国の

年齢の上下超重視現象?


それからも、妙にハイテンションで、
その年下のメンバー(でも、夫も子どももいる)をいじりまくった。


そのうちに、なんと彼女の携帯に、
家族の間の小さな事件を知らせる不穏な電話が・・・
ちょっとへこむ状況に、彼女は夫婦関係の愚痴をこぼし出し、
とうとう涙を見せた。
 

思わぬドラマティックな展開に、
彼は彼女の肩を抱き、
「よしよし、ダイジョウブ、ダイジョウブ・・・・」と言って
頭をなではじめた。


うぅ~~ん、これが韓国式のスキンシップなのかなあ・・・

みんなが寄ってたかって彼女を慰めてる間も、
ずっと彼はぐるぐると彼女の頭をなでていたのだった。

 


ーーーーー

 


その翌週。


職場から駆けつける私はよく遅刻をする。
地下鉄の駅からずっと小走りで到着し、
息を整えながらドアを開けた。


「ヌジョソ チェソンミダァ~ [遅れてすみません~]」

挨拶しながら中に入ると、
ワム先生はいつもの穏やかなポーカーフェイスに戻っていた。
なんの愛想もない。

「アンニョンハセヨ [こんにちわ]


はいシータさん(仮名)
ミョッサリセヨ?[おいくつですか?]」

「はぁ?・・・」

メンバーは、苦笑いしながらホワイトボードを指さす。

「こないだのあの時、“今度みんなに年を聞こう”って、思ったんだってさ。」

目の前の白いボードの左上スペースに、やたらでかく数字が並んでいた。

43,67,65,45,32・・・・


「あらま・・・・」

それにしてもいきなりかい?
しかも、みんなも正直に答えてるなあ~。


先生が表情も変えずに淡々ともう一度、

「ミョッサリセヨ?・・・」

もちろん私も正直に

「はい、えっとぉ~」

「韓国語で言ってください。」

「あ・・・」

「どうぞ。」


その冷静さと無表情に、なんかむかついてくるが・・・


「○○サリエヨ。」

「あ?・・・」
 

「は?・・」
 

「そうなんですか。」


しぃ~~ん・・・・


お~・・・おい!

なんだ?その中途半端なボケ顔の反応は?

私の年がどうかした?
 

ん?・・・ん?・・・


ワム先生はそのまま背中を向けて、
私の年をホワイトボードにドデカく書き込んだ。


「はい、では先週の続き、
動詞の連体形の・・・」

へ?
この話、これで終わり?


その日、ほかの板書はどんどん消されていくのに、
その左上の数字たちだけは、
授業の最後まで消されずにボードに残っていた。

 

 


☆ ☆ ☆ ☆

 


 ♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪


【質問】

「ミョッサリエヨ?」 

   何才ですか?(対等および年下の人への質問)


「ミョッサリセヨ?」 

「ヨンセガ オットケ ツゥエセヨ?」

「ナイガ オットケ ツゥエセヨ?」

   何才でいらっしゃいますか? おいくつですか?(年上の人への質問)  

        

【応答】

「○○サリエヨ。」

   ○○才です。

年齢の表し方は2とおりありますが、ややこしいので1とおりだけ。
こちらのほうがよく使うそうなので。

  ・十の位 30:ソルン  40:マフン  50:シュイン

        60:イェスン 70:イルフン 80:ヨドゥン

  ・一の位 1ハン  2トゥー  3セー  4ネー  5タソッ
 
 6ヨソッ 7イルゴp 8ヨドr 9アホp 

    (あとに名詞がくっつく連体形となって、発音が変化してる数字がある)

十の位と一の位をくっつける。

たとえば・・・・

45才です 「 マフン タソッ サリエヨ 」

 87才です 「 ヨドゥン イルゴp サリエヨ 」

33才です 「 ソルン セー サリエヨ 」


※アルファベット1文字で表してるのは、母音なしで英語みたいに
舌や唇を使う発音を表したつもりです。
・rは、舌先を上あごにちょこっとつける感じ
・pは唇を一瞬合わせる感じ

 

22 Comments

  1. 朝から笑わせてもらいました(爆)
    いいですね~今後が楽しみ、楽しみ・・・
    今日のワンポイントもいい!!
    このお話、コピーして今夜の講座に持ってっていい?(笑)
    そして今日のつっこみ・・・
    なんで十の位 30から始まってるの?
    ここには10代20代の人が来ない事を想定して??(笑)

  2. 朝から笑わせてもらいました。
    今日のワンポイントもいい!!
    43,67,65,45,32・・・・
    リアルだな・・・
    しかし!
    ワンポイントの数字、なぜ30代から?
    10代20代はここには存在しないと思ったから?(笑)
    このコメント、2回目なの・・・
    さっきのは何処かへ消えた・・・

  3. ギャハハハ、女優もお逢いしたいです、ワム先生!
    DS予約しちゃったけど(限定版を予約してたのに通常版にした私・笑) シータ先生の二次講習で賢くなるのだわ(決心!)
    いつの日かそっちに行ったら古民家風のレストランで・・の約束の日にワム先生も連れて来てね

  4. 楽しいハングル講座をありがとうございます。
    今、半年更新の職場の履歴書を書いていたところ。
    3月と今では1歳違う年齢を
    〇〇サリエヨ  〇〇サリエヨ・・・・・と声を出して書きました。
    ①ということは続きもあるんですね。
    楽しみにお待ちしております。
    (でも、私本当に語学の才能がないんです。トホホだわ。)

  5. 待ってました!
    いよいよこのシリーズが始まるのね、楽しみだわ。
    読んでるとワム先生のイメージがどんどん広がって、
    その場の情景も目に浮かびます。
    いつか会いたいなぁ(こっそり見るだけでも)。
    以下スタッフとして…
    utahimeさん、
    なぜか時々コメントがエラーになりますが、
    ブラウザの戻るでもとに戻って、もう一度記事を確認すると投稿されてたりします。
    お手数をおかけしますが、原因究明と解決に努めておりますのでしばらくはこらえてください。
    二重投稿になってしまった場合は、適宜削除しますね。

  6. uta さん
    どもども、二回も書き込んでくれてありがとう!!
    vaiさんが答えてくれてるみたいな状況です。
    反映にもちょっと時間かかるかもしれないし、
    トイレ行くとか、残ってたお皿洗うとかしてもらってるうちに
    きっとコメント出てくると思うよ。
    よろしくです♪
    笑ってもらえたなら、すごく嬉しい!
    人生笑ってくらしてナンボだよね。
    。。。って、いきなりそんな話になるかい?
    あのね、年代が30代から始まってるのは、
    二行で収めようとして、20代を取るか80代を取るかと迷って、
    80代を取っただよ~~~(^_-)
    いや。。。
    20代のみんさまにも、ぜひここを訪れていただきたいですよね。
    ちなみに 十の位、20はスムルです♪
    utaさんの講座のほうはどうだったかな?
    プリントアウトはかまわないけど、
    私の住んでる場所とか、先生のこととか、utaさんが知ってる情報は言わないでねん。
    ここにに書いてる情報以外は内緒にしてほしいだよ~~。

  7. 女優さん、
    読んでくれてありがと~~♪
    ウケてくれたみたいで嬉しいです!
    DS買ったんだね。
    ちゃんとオーソドックスに勉強しようとしてる人に、
    変なこと教えちゃいけないよね。
    どうしよう、これからどんどんへんちくりんにしていこうと思ってるんだけど(笑)
    はい、先生は酒をおごってもらえるなら、きっとどこにでも来てくれます。
    生ワムは、ますますウケるよ♪

  8. mamaさん、
    読んでくれてありがとさんです!
    職場、半年更新なんだね。
    大変だなあ。
    履歴書、唱えつつ書いてるmamaさんを想像しちゃった♪
    はい、①ということは②もあるけど・・・・
    マジでほんとに不定期なので、よろしくです(^_^;)

  9. えvaiさん
    スタッフとして対応ありがとう!!
    やっとUPできて嬉しいよ~~。
    読んでくれてありがとです。
    情景を思い浮かべてもらえたら嬉しいです。
    (こっそり見るだけでも)なんて、
    ただ酒飲ませてもらえるならいくらでも行くよって感じなので、
    是非のみに♪

  10. しーたさん、こんちわです。^^ゞ
    あ~~~なんだか↑の会話とかが
    某所、どこかの○ュオンみたいだなぁ~~と思いながら読んでました。
    ほ~~~
    ここへ着たら韓国語のお勉強が出来るのね。
    それにしても年齢を聞かれるのね。
    こういう時ってとっさのアドリブが聞かなくて結構正直に答えちゃうんでしょうね。^m^

  11. tyatyaさん
    どうもいらっしゃいませ~☆
    読んでくれてありがとねん♪
    ○ュオンに似てる?
    ありゃ?
    見た目全然イメージ違うんですけど(笑)
    おかしいなぁ・・・・
    はい、ここに来たら、変な韓国語ばかり知ることになると思います。
    はい、年齢を聞かれると、韓国ではうそを言ってはいけないです。
    正直に答えなければ(^^;)

  12. すごいすごい!!!
    面白い~!!
    まさにしーたちゃんの韓国語奮闘記だな、これ。
    私も思いきってDSソフトを注文したぞ。
    例のぶつが来たら、見とれることなく飽きることなく
    がんばるぞ^^と、今は誓っているところ。
    でも活きた韓国語を
    ジタバタとあがくように
    揉まれる様に翻弄されながらも
    頑張るシータちゃん、ステキィィ~~!!
    応援してるぞ。
    次回も楽しみなコーナーだ。

  13. どすこいさん!
    わぁ~い♪
    おもしろいと言ってもらえると、すごく嬉しいぞ~!
    >まさにしーたちゃんの韓国語奮闘記だな、これ。
    はい、奮闘記になるのか、おもしろ日記になるのか・・・
    どっちだろう。
    おぉ、DS買ったのね。女優ちゃんといっしょだ。
    頑張ってね!!
    >でも活きた韓国語を
    ジタバタとあがくように
    揉まれる様に翻弄されながらも
    頑張るシータちゃん、ステキィィ~~!!
    ありがとさ~~ん!!
    うんうん、あがいて揉まれて翻弄されてるけど、
    ちっとも会話が成り立つようにならないのはなぜだそう・・・
    とにかくがんばるよん。
    来週もUPできるよう、こっちも頑張るねん♪

  14. シータちゃん初めましてm(..)m
    おっもしろすぎです!!
    <その冷静さと無表情に、なんかむかついてくるが・・⇐わかる
    対抗してコジンマルついたのに・・無視するなよぉ~~!
    これからも楽しみにしてます。
    ps
    今週聞いた話ですが、お祭りの掛け声のワッショイ!って
    ワショッタ → ワ+シダ(尊敬)= いらっしゃった(神様が)
    なんだってね! 知らなかった・・

  15. オウルさん
    はじめまして!
    読んでくださってありがとう!!
    ウケてくださったようで嬉しいです♪
    >対抗してコジンマルついたのに・・無視するなよぉ~~!
    いやいや、あのですね、
    しごく正直に言いましたです(爆)
    コジマル(うそ)はついてないで~~す!
    やっぱ韓国の人を前にして年齢を偽ってはいけないと思いまして。
    はい(^^;)
    >これからも楽しみにしてます。
    ありがと~~!がむばりますので、また読んでやってくらさい~☆
    >今週聞いた話ですが、お祭りの掛け声のワッショイ!って
    ワショッタ → ワ+シダ(尊敬)= いらっしゃった(神様が)
    なんだってね! 知らなかった・・
    わぁ・・・
    そうなんですか?!
    天王寺ワッソっていうお祭りの「ワッソ」というのは「来た」っていう意味だと聞きましたが、
    わっしょいがそもそもそうだったとは知りませんでした
    プチ知識ありがとです(*^_^*)
    オウルさんも毎週勉強されてるんですか?

  16. 待ってた待ってた。ワムさん話。
    やっぱり韓国ってすごく年齢の上下を気にするんだなー。
    上には本当に礼儀正しい分 下には頭グリグリなんだ(^^)
    きっとワム先生。 
    シータもうまく行くとグリグリできるのではないかと
    ほくそ笑んでいたんじゃない?プププ
    しかし 為になりますね~ここ。
    >ps
    >今週聞いた話ですが、お祭りの掛け声のワッショイ!って
    >ワショッタ → ワ+シダ(尊敬)= いらっしゃった(神様が)
    じゃあ ワッショイ!は外来語なの? すげー!
    私の歳はそーすっと・・スムル アホp サリエヨかな。 憶えておいてワム先生にグリグリしてもらお。

  17. ボニさん
    ボニさんが書けって言ってくれてたヤツ、
    やっと始められて嬉しいだすわん♪
    >シータもうまく行くとグリグリできるのではないかと
    ほくそ笑んでいたんじゃない?プププ
    あらぁ~~ん、そうかしらぁ~~ん♪
    って、あのな。。。
    んなわけねえだろ~よ(-_-;)
    一目でわかるよ、んなの。
    成人した息子が2人いるし、
    ひょんなことから次男にも対面しちゃってるワム先生。
    私が思うに、メンバーの中で、
    年齢が僅差の3人のおばさん(私を含めた)の
    順番を頭の中で確かめたんだと思うよ。
    ポーカーフェイスのふりしてるあいだに。
    んで、「ふむ、この順番♪」って、納得して次ぎに行ったんだわ(*_*)
    >しかし 為になりますね~ここ。
    >じゃあ ワッショイ!は外来語なの? すげー!
    ふむふむ、日本と朝鮮はいろいろ文化が混じり合って
    「これって実は韓国語」
    逆に「これは日本語から・・・」
    っていうのがあるのよね。
    長い歴史の中ではいろんなことがあったから、
    簡単に「おもしろ~~い!」って言えなかったりするところも、
    二つの国の関係の奥深さだと思います。
    そのほんのはしっこの話を
    ここでも紹介できたらなと思ってるの。
    爆笑ネタと文化交流ネタを交互に出すことを理想にして
    がんばっていきたいと思っとるのでよろしくだす(*^_^*)

  18. あぁ・・・
    ボニさん
    つっこむのを忘れてた!!
    最初に思ってたのに~
    >私の歳はそーすっと・・スムル アホp サリエヨかな。 憶えておいてワム先生にグリグリしてもらお。
    あのですな、
    その年は、ワム青年の恋人の年だわん!
    張り合ってみたらいいかもだ。
    ボニさん、ほんとにかわいい顔だからOKかもだ。

  19. ミョッサリエヨ、ミョッサリエヨ・・口に出して練習しちゃうね。
    上下関係で言葉遣い、態度まで変えなくちゃいけない文化圏は、
    なんとかして、相手の年を推理しようとするよねえ。
    で、自分なりに結論出して、「たぶん、年上・・」的に付き合ってるのに、
    実は「年下だった・・」となると、
    このワム先生みたいに、年下スキンシップを始めたくなっちゃうかも。
    ワム先生の話、楽しみにしてたんだ。
    不定期、あてのない連載でいいから、どんどん聞かせてね。
    いっぱい聞いちゃってからお会いすると、
    つい「あなた年下ですね〜」とスキンシップしちゃうかも♥
    がんばれ〜!

  20. あんなちゃん
    >上下関係で言葉遣い、態度まで変えなくちゃいけない文化圏は、
    なんとかして、相手の年を推理しようとするよねえ。
    ほんと、きっと無意識にそういうことをしてるんだよね。
    >実は「年下だった・・」となると、
    このワム先生みたいに、年下スキンシップを始めたくなっちゃうかも。
    いや、かなりびっくりしますよ、これが。
    >ワム先生の話、楽しみにしてたんだ。
    不定期、あてのない連載でいいから、どんどん聞かせてね。
    ん、ありがと。
    ぼちぼちがんばります♪
    >いっぱい聞いちゃってからお会いすると、
    つい「あなた年下ですね〜」とスキンシップしちゃうかも♥
    おう!がんがんやっちゃって~~!

  21. 読んでいて楽しくて&勉強にもなって一石二鳥^^
    あぁ~私はワム先生のオンマの年齢かな?
    「シュイン ネー サリエヨ」 が本当だけど
    「 ソルン タソッ サリエヨ 」って答えたい^^
    大好きな彼にもワム先生にも頭グリグリ&なでなでをして欲しいから(爆)です。

  22. ミフさん
    こっちにもありがとです!
    >読んでいて楽しくて&勉強にもなって一石二鳥^^
    あの・・・
    ほんとに勉強になりますか?
    うぅ~ん・・・
    だといいんだけど(笑)
    >あぁ~私はワム先生のオンマの年齢かな?
    いえ、そんなことないです。
    年の離れた姉くらい。
    けっこう青年も年くってますから(^^;)
    >「シュイン ネー サリエヨ」 が本当だけど
    え?!・・・・
    ミフさん、カミングアウトだ。
    いいの?言っちゃって。
    >「 ソルン タソッ サリエヨ 」って答えたい^^
    はい、私も永遠に(笑)
    >大好きな彼にもワム先生にも頭グリグリ&なでなでをして欲しいから(爆)です。
    あは・・・
    大好きな彼はどんなかわかんないけど、
    もう一人のほうは、かなりハードなグリグリです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*