『そや☆コリ』33 韓国芸能人は疲れた心を日本で癒します

 

img_80573_23389281_0.jpg

『チュノ ~推奴~』 より
日本の俳優の伊藤英明さんに似てると、以前から思っていたんですが、どうですか?
 

授業の後半、それぞれの一週間の出来事を韓国語で報告する時間があります。
K美さんの話に、私は自分でも驚くほど胸がドキドキしていました。


彼女の話はこうでした・・・


「私がアルバイトしている店に、
ついに韓国俳優が来ました。」


「えぇ~~!」
「ほんまぁ~~!?」


・・・K美さんのアルバイト先は、
   高級ホテルの地下の蕎麦屋さんです。


「その人たちは個室に入りました。、
最初にお茶を出したのは若いアルバイトの女性でした。
戻ってきてから、
『とてもイケメンで、韓国語を話してる。
見たことある。俳優だと思うよ。』と言いました。」


私はK美さんの話に、「わぁ~、誰だぁ~?・・・」と言いながら、
自分の心臓が予想外にバクバクしていることに気づいて、
思わず笑ってしまいました。
私が好きな俳優なわけはないのに・・・


K美さんはこういう時、はしゃいだりせずに冷静に話します。


K美「こんどは私が注文を聞きに行くことになりました。」


一同「ふむふむ・・・」

 

みんな目がキラキラ状態で次の話を待っていました。

青年は冷静に、「注文をする」「注文を聞く」などの例文を
ホワイトボードに書いて発音してくれましたが、
私は興奮しちゃってノート取ってる場合じゃなく、
今思い出してもさっぱりわかりません(-_-;)

 

「行ってみたら、○・ジホさんでした。」

 

・・・きゃ~~~~(^o^)(*o*)(^o^)(@o@)(^o^)(>o<)(^o^)
   男前の人気俳優さんではないですか?!

 

「きゃぁ~~!スゴイッ!」

「えぇ~~!来てたん? いいなぁ。私も会いたかったぁ~~!」

「それ・・・誰?・・・」

「ほら、『ファンタスティック・カップル』とか・・・『新入社員』とか、
・・・ほら・・・なんだった?・・・『チュノ』の人やん!!!」

「わぁ~、全部見てへんしぃ~」


反応は様々でした。

 

青年「なにか韓国語で話しかけましたか?」


K美「はい。」


青年「ほぉ~~。なんと話したのですか?」


K美「『○・ジホさんですか?』と聞きました。
   そしたら、ちょっと驚いた顔で『はい』と。
   とてもシャイな人だと聞いてたけど、ほんとにそんな感じでした。」


青年「それだけ?」


K美「いいえ。『私はファンです。会えて嬉しいです。』と言いました。」


青年「あ、ファンだったのですか?」


K美「あは、いいえ。」


青年「・・・あは・・・」


・・・聞くなよ、青年(-_-;)


K美「そしたら、マネージャーみたいな女の人が、
   私が韓国語で話したことにびっくりしたみたいで
   『パンガウォヨ(会えて嬉しい)だって・・・』
   みたいなことをジホさんにつぶやいていました。
   彼は『ありがとうございます』と韓国語で言いましたけど、
   ほんとに恥ずかしそうで、とてもシャイなイメージでした。」

 

・・・なんか、恥ずかしがりって感じ、わかるような気がします。

 

シータ「彼は何食べたん?」

K美「天ざる。」

一同「ほぉ~~。」

 

C子「何しに来たんかなあ。仕事かなあ。」

K美「仕事の人たちと来たっていう感じだったよ。
   でも、雰囲気はリラックスした感じだったけど。」


青年「疲れたのかもしれませんね。」


一同「は?・・・」

青年「韓国の芸能人は、疲れると日本に来ますね。」


・・・いつもの青年の断定的なお話です。妙に確信に満ちています。
   私は、実は青年のこういう話が好きです。

 

青年「韓国にいるといろいろ疲れます。
   芸能人ではなくても、いろいろ疲れるんですね。」


・・・青年、このあたりを話し始めると、深くて長いです。
   でも、今日のテーマはそこじゃないよね。

 

青年「でも、どこか旅行に出たくても、いくらお金があっても、
   芸能人は顔が知られているので韓国内では旅行もできません。
   なので、短い休みが取れて、ちょっと疲れを癒やしたいときには、近い外国に行くのです。
   移動時間が短くて、みんなが同じ種類の顔をしていて目立たない国がいいのです。」


Y子「それが日本って?」


青年「はい、そうです。アジアの中では日本を選びます。
   顔が同じ中では、日本はいちばん安心感がありますからね。」


・・・“顔が同じ”っていうことが、青年には大きなテーマのようだ。


青年「日本は接客の基本がちゃんとしています。
   サービスがいいです。マナーもいいし、秘密を守ってくれます。
   一般の人もマナーがいいし、安全です。
   居心地がいいのです。」


シータ「先生は日本に暮らしていてそんなふうに感じますか?」


青年「はい。感じますね。お店やホテルでサービスについての教育がきちんとされています。
   マニュアルのとおりに誰も一緒だなと思うこともありますけどね。」

一同「なるほど・・・」


青年「なので、日本に長い間滞在したい気持ちになるんですね。
   そして疲れを癒やします。
   疲れが取れるまで、同じ顔してる日本人の中で目立たないようにして、街を歩きます。
   ○○(私たちが住む街)は、日本の歴史と文化が集まる所です。
   そして街が清潔できれいです。
   たくさんの有名人が、そっとプライベートで来ていますね。」

 

・・・知り合いでもいるのかと思うくらい確信にみちて
   適当なことを言う君が好きだよ。
   「根拠は?」なんて、野暮なことは一生聞かないよ。

 

シータ「ほんじゃあ、知らないうちに街ですれ違ってるかもしれませんね。
    あぁ・・・ほんとにすっごく近くで出会ってるかもなぁ~~。
    気づきたいなぁ~。」


青年「なかなか気づくのは無理ですね。同じ顔していますからね。」


シータ「いや、なにかしらオーラが出てますよ~。」


青年「いえ。わかりませんね。同じ顔してますから。」


シータ「・・・・(-_-;)」

 

・・・以前カラオケに行った時、
   韓国人と日本人はすぐに見分けがつくって言ったよね(-_-;)
      ( 『そや☆コリ』23 僕、顔で見分けられますから )
                   


シータ「私の好きな韓国俳優さんなら、オーラがすごいから絶対わかると思います。
    遠くからでもみつけちゃうかもしれないなぁ~。」

    
青年「あは。いえ、そもそも会えませんね。」


シータ「・・・・」

 

・・・わかってるわ、そんなの(-_-;)
   確信持って言うなよ(-_-;)(-_-;)(-_-;)
 


そしてまたいつものように唐突に、この話が終わるのだ。


青年「タウム」

(『次』という名詞で、次の人のスピーチを促す。
『この話はもう終わり』という合図。)

 

 


・・・・・

 

 


青年独自の解釈や推測があるとしても、

日本の宿泊施設やお店はサービスの質が高いとよく言われますね。
そういう点で外国からのお客さんにとっては、
居心地良くて安心感があるのでしょうか。


でも、どうなのかな?
そういう場所で、今回みたいに気づかれちゃったとき、
日本に癒やされるために来ている有名人さんは、
ほんとのところは、どうしてほしいでしょうか?

 

もしかして、「○○さんですか?」って尋ねられたくない?

それとも、やっぱり気づいてもらうと嬉しい?

気づかれて挨拶された上で、それ以上は近づかないでいてくれるといい?

「一緒に写真撮って!」はNG?

「握手してください」はどうかな?

 

でもねぇ・・・

以前はほんとに誰にも気づかれずに、
自由に街を歩けた日本だったでしょうが、
この頃は、全国津々浦々に韓国ドラマ好きの女性がいるでしょ。

もう癒やされなくなっちゃったかもですね。

そう思うと、やっぱり知らん顔してあげたくなってきます。

 

いや・・・

そもそもそんな遭遇の機会があると・・・
           まだ思ってるのかって?


そりゃあ~、思っていますともぉ~~~(^O^)

 

 


♪ ♪ ♪ 本日のワンポイントはんぐんまる ♪ ♪ ♪

 


■ ジホさん ですか?

  ジホシ  マジャヨ?

 

■ 私  ファンです、

  チョ ペン イエヨ (発音 チョ ペニエヨ)

 

■ 一緒に 写真  撮ってもいいですか?

  カッチ サジン チゴドテヨ?

 

■ 握手  して くださいますか?

  アクス ヘ  ジュシゲッソヨ?

 

■ 応援    します!

  ウンウォン ハルケヨ! 

 

■ 韓国芸能人

  ハングクヨネイン
 


■ 韓国俳優

  ハングクベウ

 

■ 日本人       は マナーが いいです

  イルボンサラム ウン メノガ  チョアヨ

 


 

 

 

8 Comments

  1. ウホホーい!「そや☆コリ」だーい!
    待ってたよー!
    しかし、極個人的感想を「韓国人は」を背負って断言する青年って
    毎度ながらすごいわー(コレ、クセになるだろうな)
    しかし、日本は癒しの外国だったのね。
    そーいや彼も福島だの、新潟だの、京都だの、名古屋だの、鎌倉だの、
    来てるもんね。お忍びを楽しんで、この頃じゃ自信つけてアメリカに
    なったのかな〜。
    まあ、息抜きになったならいいかな。
    リフレッシュしたら、ドラマのことも考えてくれるといいんだけどなー
    >日本の宿泊施設やお店はサービスの質が高いとよく言われますね。
    いやー本当に 心から そう思います。
    実は私 昨日ある食品を買える店を探して 有名スーパーや百貨店、専門店に電話して聞きまくっていたのですが つくづく日本の販売業って 偉いなって思いました。
    「○○を買いたいのですが そちらの店で取扱いありますか?」
    と聞くと どのお店も本っ当に親切に探してくれて 中には
    「自社ではもう扱っていないけれど 扱っていそうなところを調べて折り返し連絡します」
    という店まであって。(もちろん一銭の商売にもならないのに)なんというか 日本のプロの矜持の高さに ちょっと感動していたところなの。
    そういうものを認めて貰えていると思うと 嬉しいなあと思いますです。

  2. ボニさん
    どもども読んでくれてありがとさんです!
    >待ってたよー!
    その言葉はとっても励みになるだよ~♪
    >しかし、極個人的感想を「韓国人は」を背負って断言する青年って
    毎度ながらすごいわー(コレ、クセになるだろうな)
    でしょでしょ!この断言はすごいでしょ。なかなか真似できないわ。
    どちらかというと、しちゃダメだけど(=_=)
    うん、私はもうクセになってる。
    >そーいや彼も福島だの、新潟だの、京都だの、名古屋だの、鎌倉だの、
    来てるもんね。お忍びを楽しんで、この頃じゃ自信つけてアメリカに
    なったのかな〜。
    うん、日本はもうお忍びできる国じゃなくなったしなぁ~。
    でもまた、ウィスキー試飲しに来ないかなぁ~~。
    >リフレッシュしたら、ドラマのことも考えてくれるといいんだけどなー
    なんか、このままやらないんじゃないか?と思えてきた今日この頃・・・
    >「自社ではもう扱っていないけれど 扱っていそうなところを調べて折り返し連絡します」
    という店まであって。(もちろん一銭の商売にもならないのに)なんというか 日本のプロの矜持の高さに ちょっと感動していたところなの。
    そりゃすごい!!
    ほんと、「プロの矜持の高さ」だね。
    こういう問い合わせに対して「知らない」ですましたりしないってこと?
    さすがですね。
    >そういうものを認めて貰えていると思うと 嬉しいなあと思いますです。
    はい、青年はそういう親切さというか丁寧さ、仕事をきちんとするところでは、
    日本人を尊敬しています。
    相手によって態度変えたりしないところがすごいと言っています。
    プロなら当然なんだろうけどね。
    そうじゃないことを経験してきたんだろうね。

  3. シータさん、「そや☆コリ」ありがとう~~^^
    毎回グフッっと笑える内容で、ホント“青年”好きです^^
    いつも韓国を背負って立つように断定して話すので、
    つい「ウン、なるほど・・・」と思ってしまいます。
    外で1人でご飯は食べないとかね。(笑)
    そっかぁ~~皆さん、来ているんだ~~
    北国はこれから冬スポーツのシーズンだから
    スノボでもしにこないかなぁ・・(あっ、足に良くないですね^^;)
    それより待ち焦がれている人達のことを思い出して欲しいですーー。
    今年こそは・・・ともう何年待っているのかなぁ・・・
    これからもきっと待つんだけれど(泣)
    でも日本の「おもてなし」の良さを認めてくれて嬉しいですね。
    私も今回戸籍係りと法務局にお世話になることがあったのですが、
    素人の質問にも詳しく教えてくれ、何度か通って必要な書類を
    作成することができました。
    ちょっと感激でしたよ!
    日本っていい国ですね~~~!

  4. hiroさん、
    読んでくださってありがとです~(^o^)
    >いつも韓国を背負って立つように断定して話すので、
    つい「ウン、なるほど・・・」と思ってしまいます。
    はい、なんか納得しそうになるでしょ。でも、あまり信じないでね(^_^;)
    >そっかぁ~~皆さん、来ているんだ~~
    いやぁ~、だからその・・・・ほんとかどうか・・・
    何を根拠に言ってるかわかんないからねぇ(=_=)
    >それより待ち焦がれている人達のことを思い出して欲しいですーー。
    今年こそは・・・ともう何年待っているのかなぁ・・・
    これからもきっと待つんだけれど(泣)
    うん、きっとまだまだ待つような気がするよね(/_;)
    >私も今回戸籍係りと法務局にお世話になることがあったのですが、
    素人の質問にも詳しく教えてくれ、何度か通って必要な書類を
    作成することができました。
    ちょっと感激でしたよ!
    そうですよね。役所関係で親切な人が多い国ってのは、あまりないかもしれませんね。
    まぁ、不親切で頭にくるような対応もあるでしょうが。
    役所で感激するくらいの親切さに出会えると、ちょっとそのあとしばらく幸せな気持ちになりそうですね♪
    外国から来た人はとくに、そういう場所で親切な対応を受けてもらいたいなぁ。

  5. ヨンばんわ^^
    웜 선생님의 수업 시간이다!!!
    なんか~~すごい好きです、ワム선생님!
    自信たっぷりに、でも、に断言する선생님にホントかなぁ~~ってPCの
    前で頭ひねってます^^
    楽しぃ~~~
    私の선생님は女性です。日本に来て11年ぐらいかな、旦那様は日本人
    息子さんは10歳です。
    「財布を拾ったら郵便ポスト」の話は知らんかったよ。
    でも、ほかの生徒さんは知ってて~선생님의 反応がおもしろかっ
    た!!!「私しらな~~~い!!!」って!
    ECCジュニアの先生をやってて、韓国語を教えてて、コーラスやったり・・・大忙しの彼女ですが、息子は、韓国語、英語、ピアノ…韓国式の教育を受けてます。末恐ろしいですわ…
    その子が夏休み선생님의 オンニの家にホームスティを2週間して帰って来た時こういったそうです。
    「やっと、お風呂に入れるぅ!!!」
    あは! 日本人だね~~~~!!!!!
    日本はもう癒しの国ではないね~~
    韓国通が多いから^^すぐバレる(〇o〇;) ギクゥゥゥ!!

  6. きみりんさん
    ヨンばんわ♪
    읽어줘서 고마워요~~\(^O^)/
    >なんか~~すごい好きです、ワム선생님!
    そう言ってもらえると嬉しいです。
    あぁ・・・本人に教えてあげたいなぁ(*^m^*)
    >自信たっぷりに、でも、に断言する선생님にホントかなぁ~~ってPCの前で頭ひねってます^
    ほんとに「ホントかなぁ~~」な話ばっかりですよね(^_^;)
    きみりんさんの先生とワム青年は、日本に来てからの年数が近いですね。
    しかも配偶者は日本人♪
    2人それぞれの「日本在住の所感」を聞いてみたいものですね。
    きみりんさんの先生も、なんだかお話が楽しそう。
    女性から見た日本っていうのも、青年とはまた違った視点がたくさんありそうで興味深いです。
    そうかぁ、郵便ポストのこと知らなかったんですね。
    そういう人もいるんですね。
    そんなに一般的じゃあないのかな?
    でも、他の生徒さんが知ってて、なぜ先生が知らない?(笑)
    きみりんさん、おもしろいお話があったらまたぜひここで教えてくださいね\(^O^)/

  7. 銀さん
    コメント入れてくれてたこと
    今気づいてごめんなさい!
    半年以上経ってるよ・・・
    >しかしお友達はラッキーだったねぇ~。
    オ・ジホファンが聞いたら羨ましさで悶絶しそう(笑)
    そうでしょ!悶絶するでしょ、ふつう!
    彼女はとてもクールなので、淡々と語っておりました。
    >それが日本の場合は、ごく一般的なお店でも、(超一流とはいかなくてもかなりのグレードの)サービスが安定して受けられるってことがスゴイんだと思う。
    だよね。外国に行くと(韓国しか行ったことないですが、はい)
    日常に利用するお店の接客態度にへこむことしばしばでした。
    >ところで、青年の
    「韓国にいるといろいろ疲れます。芸能人ではなくても、いろいろ疲れるんですね。」
    という台詞にとっても反応してしまったよ。
    そのへんがじっくり聞きたいなあ~~!
    やっぱりさあ、いろいろ大変そうなんだよね。
    青年の口からぽろぽろこぼれる言葉に、ここで語れないこともいっぱいあったりします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*