『そや☆コリ』27 毎日が持ち寄りパーティーです

 

  さすがに高校のお弁当風景の写真はなくて、
オフィスと大学院の写真をお借りしました。
社会に出てからもこんなふうなんですね。
すごい・・・

 0a3e98d3b16e8cc0_S2.jpg
●こちらは、とあるオフィスの昼食風景。

女性が多い職場だそうで、だからこんなに豊富な内容のようです。

 

aa721fd4a0030a88_S2.jpg  

●こちらは大学院の研究室の昼食。
はしっこにコンビニのおにぎりとかもありますね。

一人暮らしの男子学生などは、なにか一品買ってきたり、またいつも持ってこられない人は、みんなでお店で食事する時におごったりするそうです。

 

 

 pusan navi というサイトの記事からいただきました。
○ttp://www.pusannavi.com/special/5026592

 

 

 

韓国ドラマの話をしていた。

ドラマの中の、韓国の高校のお昼の風景。
机の真ん中にはおかずが並び、
それを囲む数人の高校生は各自ご飯を持ってる。


「みんなおかずを出し合って、それをみんなが食べ合います。
それが普通です。」


「やっぱりそうなんですね。
日本では、机を寄せ合ったりしても、
おかずをいっしょに食べたりはしないしなあ。
たまに、鳥の唐揚げをひとつもらうとか、そんくらいかな。
それに、中学校では机寄せたりしてたけど、
高校になったら普通にそれぞれの机で食べてたような気がするなあ。」


「ひとりで机に座って食べるなんてありえません。
前にも言いましたね。
もしひとりでご飯を食べていたら・・・・
相当な問題を抱えてそこにいるということです。」


「はい。前にも聞きました。
それはもうしっかりと。」


「弁当の場合、自分だけで食べている人がいたら、
それは自らひとりぼっちになりたいと強く願っている人か、
どうしても自分の持って来たおかずを誰にもあげたくないという、
欲の心がたくさんの人ということになります。」


「うぅ~ん。自分のお弁当を自分で食べると欲が深いのか・・・」


「みんなのおかずは僕のおかず。
僕のおかずはみんなのおかず。
ほとんどの韓国人はそう思っていますから。」


「はぁ。それじゃあ、『これ食べていい?』とか聞かないんですか?」


「そんなことは聞いたりしません。
そもそもおかずをテーブルに出したときからみんなのものなのですから。」


「そっか。一品持ち寄りのパーティーだと思えばそうだよね。」


「そうです。これはですね、ほんとにいい考えだと思うのです。
効率的です。
一人一品だけ持ってきてみんなで分け合えば、
いろいろたくさんの種類を食べることができるのですから。
お母さんも一品だけ作ればいいので楽なのです。」


「それはそうですよね。」


「なにもない時は、ナムルを一種類だけ入れていてもいいのです。」


「じゃあ、キムチだけということもあるんですか?」


「それは僕です。あはは。」


「あらま。」


「うちのお母さんはほんとにそんなことが多かったです。」


「それでもOKなんですか?
先生はお母さんに文句とか言わずに?」


「言えませんよ。そんなこと。
あは。10倍になって返ってきます。」


そうだろうなぁ~。
今日まで聞いている先生のお母さんのイメージだと、
10倍の小言は確実に返ってくるはずだわ。


「じゃあ、いつも高価なおかずの人と、
そうじゃないおかずの人とがあったりしそうですね。」


「それは毎日一緒に食べているとはっきり見えてきます。
そういう時にはですね、
あまり豊かではないおかずを持ってくる友だちのものを、

ちょっと早めにみんなが食べます。」


「なんでですか?」


「そうするとね、彼は他の友だちが持ってきたおかずを、
遠慮なく食べることができるでしょ。」


「あ・・・
そうか・・・」


「はい。」


「わぁ、なんか、やさしいなぁ。」


「そうですか?みんなそうしていると思いますよ。」


「それは暗黙のルールのようなものですか?」


「ルールとか・・・そんなことは思ったことはないですが、
うぅ~ん、ルールかな?
普通にそうなんですね。」


「へぇ~。
そうやっていつもみんなで食べてるからこそ自然に生まれる
気遣いっていうことかなあ。」


「そうですかね。気遣い・・なのかな? 普通ですけどね。
たとえばですね、弁当を持って来れなかった場合には、
おはしだけあればいいんです。」


「それって、みんながくれるんですか?」


「はい。おはしだけ持って、隣のクラスにも行きます。
ぐるっと回ってくれば、もうおなかいっぱいです。あは。」


「誰も何も言わないんですか?」


「言わないです。
だから何日かお弁当持って行けなくてもなんとかなります。」


「すごい・・・」


「日本では、お弁当は一人の分に少しずつたくさんの種類のおかずが入っていますね。
それもすごいです。お母さんの愛情を感じます。
でも、楽しみがありません。みんなで食べる楽しみです。
そう思いませんか?
交換しないで、分け合わないで食べるなんて、寂しい気持ちになりませんか?
僕はみなさんと食べる時も、それぞれで食べるのは寂しいです。
分け合うから楽しい食事です。」

 


そう言えば、前にカフェでケーキを食べた時も、
私のケーキにいきなりフォークがやってきて、
「どんな味ですか?」と言いつつ食べちゃったし、
うどん屋さんに行った時も、
「この出汁を飲んでみてください」と、
どんぶりを差し出されたっけ。(私はざるうどんだった)

青年はほんとにご飯をいつも誰かといっしょに食べたい人だ。
だって今日まで一度もひとりで外食したことがないくらいなのだから。
日本に来てかれこれ12年たつのに、
一人で喫茶店も、牛丼屋さんにも入らない青年。
(『そや☆コリ』14 "お一人様"なんてありえません! で紹介しています)


それがほんとに韓国で普通なのかどうか、よくわからない。
でもこんなふうに“みんなで食べる”が当たり前な話を聞くと、
韓国で“ひとりでは外食しない”人が多いと言われることも納得できる。

食べたり飲んだりする場をコミュニケーションの機会として大切にする度合いが、
日本よりずっと強い国だってことかな。

なんだか私自身が“孤食”に慣れてきた気もするこの頃・・・
●“お一人様”なんて全然平気で、お店で長居しちゃうようになった。
●職場でのお弁当、忙しすぎて相棒も私もPCの前で食べたりする。お茶からキーボードを守りながら。
●家族の夕食、なんとなくテレビに会話のサポートをしてもらってる感じ?

あぁ・・・
大切な人といっしょに食べる時間は、
やっぱり分け合って味わって語り合う時間でありたいなと、
あらためてそんなことをじんわり感じたのだった。

 

 


    ♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪

 

■ 僕の弁当は毎日キムチです

  ネ トシラク ウン メイル キムチエヨ


■ 君の弁当はおいしそうだね
 
  ノエ トシラク ウン マシッケポイネ


■ この卵焼き ください

  イ ケランマリ ジョヨ


■ 箸だけあればいいです

  チョッカラッ マン イッスミョン チョッケッソヨ


■ おいしいおかずが たくさんあります

  マシンヌンパンチャン イ マニ イッソヨ


■ おにぎり チュモッパプ


■ 海苔巻き キムパプ


■ 卵焼き  ケランマリ

 

■ みんなで一緒に食べるからおいしいです

  モドゥ カッチ モゴソ マシッソヨ

 

 

 

                                  

12 Comments

  1. アンニョン
    お久しぶりです。
    ”みんなで食べる楽しみ”には、いろんな意味が入っているのね。
    あまり豊かでないおかずの友達のを早くたいらげる、なんて
    小さい頃からみんなで食べてないと、わからない気遣いよね。
    友達や家族間では、ありがとうと言う言葉を言い合わないとも
    聞くけれど、当たり前のことだからなのかな。
    なんか恥ずかしいかも(-“-)子供にも礼を言わせてしまう
           ヨクシミ マヌン オンマ(欲深い母)だわ

  2. 高校時代を思い出してみると 取替えっこはよくしてましたね…。
    料理屋さんの娘がいつも豪華なお弁当でみんな喜んで取替えっこしていました。本人は食べなれているので普通のおかずを喜んで食べていましたよ。
    でもあくまでも取替えっこでしたね。
    昔はおかずが少なくて蓋で隠して食べていたと聞きました。
    こんなふうに最初から出し合えば恥ずかしい思いをしなくてよかったんだと感心します。
    そして自然に生まれたやさしさにウルウルしちゃいました!
    みんなが普通に心遣いをするってうれしいですね!
    朝から何種類も作らなければいけないお母さんはお話を聞いたら1種類だけ作れば良いか…とうれしいかしら?
    それとも張り切っていっぱい作るのかな?
    皆さんのお話も聞きたいです。
    ちなみに高校時代の私は食べるのが遅くていつも最後まで食べていました。
    何故かと思ったら…友達のお弁当箱の倍はある大きさでした!(爆)
    その頃からダイエットで小さなお弁当箱にサラダとか持ってきている人もいて信じられない私でした!(爆)
    一人で食事をする事がほとんど無い韓国…以前のお話の時も思いましたがチュンサンが食堂で一人で食べていた姿は韓国人と日本人では受け取り方が全然違ったんですね。
    問題がある子…あの姿だけでそれが判ったんですね…。
    いまさらながら涙です!

  3. オウルさん
    こちらこそ、ご無沙汰です。お元気でしたか?
    >あまり豊かでないおかずの友達のを早くたいらげる、なんて
    小さい頃からみんなで食べてないと、わからない気遣いよね。
    そうですね。そして「普通です」って言っちゃうほど普通なことなのですよね。
    >友達や家族間では、ありがとうと言う言葉を言い合わないとも
    聞くけれど、当たり前のことだからなのかな。
    え?それは韓国で?
    当たり前のことすぎて普通すぎて、特別なことじゃないからなのかな・・・
    >なんか恥ずかしいかも(-“-)子供にも礼を言わせてしまう
           ヨクシミ マヌン オンマ(欲深い母)だわ
    いやぁ。子どもに「ちゃんとお礼をいいなさい。」と促すのが、
    日本の文化とも言えそうですしね(^_^;)

  4. ruriさん
    >高校時代を思い出してみると 取替えっこはよくしてましたね…。
    わぁ~、取り替えっこ? 私が過ごした学校生活の中では、それはなかったように思います。
    それに、もしあったら私はとても自信なくてできなかったわぁ~。
    すごいなぁ。でも、ちょっと憧れます。
    >料理屋さんの娘がいつも豪華なお弁当でみんな喜んで取替えっこしていました。本人は食べなれているので普通のおかずを喜んで食べていましたよ。
    あぁ・・・それは素敵♪
    料亭の娘さんのお弁当にはやっぱり料亭のお料理の残りものが出るのか・・・
    見てみたいわ。
    >そして自然に生まれたやさしさにウルウルしちゃいました!
    みんなが普通に心遣いをするってうれしいですね!
    ほんとにね。「普通だ」っていうくらい自然なんですね。
    >何故かと思ったら…友達のお弁当箱の倍はある大きさでした!(爆)
    その頃からダイエットで小さなお弁当箱にサラダとか持ってきている人もいて信じられない私でした!(爆)
    エライ!! それでもそのまま大きいサイズで通したんですよね?
    エライ! 
    >チュンサンが食堂で一人で食べていた姿は韓国人と日本人では受け取り方が全然違ったんですね。
    問題がある子…あの姿だけでそれが判ったんですね…。
    いまさらながら涙です!
    以前の“おひとり様なんてありえません”のスレッドでも、
    確かあんなちゃんがチュンサンに触れて話してくれたように思います。
    そうなんですよね。あのシーンはほんとにチュンサンの孤独を痛々しく伝えている場面だったのですね。
    日本人が感じるより何倍も韓国の視聴者のみなさんは胸にぐっと来たんだろうなあ。

  5. う~ん・・・
    アタシも 改めてチュンサンって 明確に「可哀想な子」だったんだな(T-T)と感じました。
    皆でおかずを分け合って あまり豊かじゃないおかずから
    先に食べる という心遣いは わ~♪と思っちゃった。
    それは温かくて良いわ~(^^//)
    皆で食べるお弁当。 「クラス全員一緒くた」じゃないとしたら
    外れちゃうヒトはいないのかな‥という心配もちょっとあるけど
    誰かと一緒に食べることを大事にするのはいい文化デスね。
    お箸だけあれば 誰かがごはんを食べさせてくれるなんて
    笑っちゃう大らかさで温かいなって思います。
    でも青年に「このうどんの出汁を飲んでみて」と(お箸つけた後?)言われたら
    ・・かなり驚くかもしれない。レストランで味だけみたいからちょこっと取替えっこというのは・・でもまあするか。それと同じかあ。そうか?
    鍋に各々が直接スプーンを入れて食べるのを韓ドラで見て
    びっくりしたけど あれも一緒に食べる文化の続きのねきっと。
    今日も息子に弁当を持たせた母の立場としては 
    持ち寄り弁当って 一種類多めに作ればいいから便利だな。
    煮卵10個もたせりゃいい(と楽すること考える^^;)
    高校時代は たま~におかずを交換ってのもしたけど「たま~に」だった気がします。
    「盗みやすいおかず」ってあるよね。3個入ってる玉子焼きとか。
    あ! お弁当の持ち寄りというと大学の野球&ラグビー観戦でやっていたなあ。
    なんか‥男子学生が徹夜で皆の席取りして女子学生が弁当作っていく伝統だった。
    (封建的な役割分担だけど まあいっかと皆やっていた)。
    何回かやっていると暗黙の分担みたいなのが出来て
    「この人は大体サンドイッチとカラ揚げ系」とかになる。
    アタシは「炊き込みご飯のおむすびに串焼き系」でシタ。(^^;)居酒屋かいっ!

  6. こんにちは
    すっかりご無沙汰しております^^;
    ワム青年のお披露目してくれる韓国の風習って
    うーん、なるほど!って思わせてくれるものがありますね。
    このお弁当を分け合う方法、とっても素敵です。
    私、寮生活が長かったからお弁当を持ち寄って食べる姿に
    憧れてしまいます。
    以前の「おひとり様・・」のスレにはちょっとびっくりしましたが
    それだけ「共に食卓を囲む」ことを大切にする文化っていいですね。
    我が家は自営業なので、お父さんが食卓についてから
    全員でいただきますをするのが習いになっていましたが、
    独り立ちした息子達は、、、1人でコンビニ弁当かしら??
    ひとりで夕食をとっていたチュンサンの痛ましさが
    今頃になって胸にきます。
    前に友人6人とパリに行ったときに、初めてのレストランで
    それぞれが複数品注文したら、一品がとても量が多くて食べきれず、
    以降は1人一品にしてお皿をぐるぐるまわしてシェアしていたら
    周囲のテーブルのおじさん・おばさんがビックリしていて
    「仲がいいんだね~~どういう間柄?」と声をかけられました^^;
    まぁ~ぺちゃくちゃおしゃべりも賑やかだったからなんでしょうけど・・・
    でも分け合って食べるのは、心を開いていなくてはできないから、
    親しくなった人には即家族と同じような対応をする韓国バージョンって
    スゴイかも・・・・、でも日本人にちょっとは難しいかもね。

  7. しーたちゃん、面白いトピックをありがとう。
    ほおお、毎日持ち寄りパーティランチ?
    学校、職場、どこでもそうなんて、もう完全な文化だね。
    「ときどき持ち寄り」だと何持ってこうかなあ、って考えちゃうけど
    毎日なら、もう開き直って、家にあるものをかき集めるしかない。
    >あまり豊かではないおかずを持ってくる友だちのものを、
    ちょっと早めにみんなが食べます
    これなんか、もうすごい文化。
    やっぱりこういう「配慮」も育ってるんだ。
    相手の家がつましいとか、料理に手がかかってないとか、
    ちょっと濃い味だとか、ぜ~んぶ見えちゃうし、
    さらけ出さざるを得ないわけだもの。
    >親しくなった人には即家族と同じような対応をする韓国バージョンって
    スゴイかも・・・・、でも日本人にちょっとは難しいかもね。
    うん、同感。
    いつでもどこでもだと「ちょっとそこまで踏み込まないで!」
    って言いたくなる時もあるだろうなあ。
    欧米だと人のお皿に手を出す、って考えられないけど
    お弁当の「ちょっと交換」はありそう。
    「赤毛のアン」の中で、おいしいパイを持ってきたダイアナ(?)が
    お腹の空いた女の子数人で分けると、どんなに一人分が小さくなるか、
    心配してた場面があったように思う。
    先日、ファッションビルに出かけて、あれこれ物色し、
    「衝動買いしちゃう前にクールダウン」とカフェに入ったら、
    同じような女性ひとり客がちらほら。
    インターネットも据えられてて、PC無い席の人は携帯見てるし、
    「ひとりで手持ち無沙汰」という感じは全然ないよね。
    (結局、服は買ってしまいました)
    先日、TVで「ひとり鍋」が楽しめる店が、紹介されてた。
    日本では、これからますます「おひとり様対応」の
    お店やサービスが増えるんじゃないかな。

  8. ボニさん
    >皆で食べるお弁当。 「クラス全員一緒くた」じゃないとしたら
    外れちゃうヒトはいないのかな‥という心配もちょっとあるけど
    それも聞いたんです。
    そしたらね、基本的に教室の中でひとりで食べてる人がいたら、
    ほぼ100%誰かが「一緒に食べようよ」って誘うんだって。
    それでもひとりで食べたい人は教室の外に行くらしい。
    だからこの「みんなでいっしょに」的雰囲気の中でそこまで頑なにひとりでいるってことは・・・っていう話になるんだろうなと思います。
    >お箸だけあれば 誰かがごはんを食べさせてくれるなんて
    笑っちゃう大らかさで温かいなって思います。
    だよねぇ~~。いいよねぇ。
    なんか、みんなでテーブル囲んでるところに誰か一人増えたって感じで、
    ふつうに受け入れちゃうんだろうなぁ。
    >でも青年に「このうどんの出汁を飲んでみて」と(お箸つけた後?)言われたら
    ・・かなり驚くかもしれない。レストランで味だけみたいからちょこっと取替えっこというのは・・でもまあするか。それと同じかあ。そうか?
    ほら、うどんとかおそばとかに木で出来た丸いおたまの小型みたいなスプーンがついてる時あるでしょ。
    ラーメンならレンゲがついてるみたいに。
    あれで飲んでみてって。もちろん青年のスプーンなんだけど(^_^;)
    びっくりしたけど平気なふりして飲みました。
    「おいしいです」と言ったら、
    「そうでしょ」と言いました。
    ケーキについては、会話は全然忘れたけど、
    お返しに自分のお皿も差し出して「食べてみてください」と言ったと思います。
    あぁ、なんか、まわりから見てると家族かってくらい仲良し状態だよねぇ。
    >鍋に各々が直接スプーンを入れて食べるのを韓ドラで見て
    びっくりしたけど あれも一緒に食べる文化の続きのねきっと。
    あれもびっくりしましたね。
    でも欧米の人は、日本人が同じなべに箸を突っ込み合うのもびっくりするらしいけどね。
    >煮卵10個もたせりゃいい(と楽すること考える^^;)
    それ、きっと韓国のどこかで母ちゃんがやってると思うよ(*^m^*)
    >なんか‥男子学生が徹夜で皆の席取りして女子学生が弁当作っていく伝統だった。
    (封建的な役割分担だけど まあいっかと皆やっていた)。
    あぁ~~ん。めっちゃ青春やなぁ~~(*^_^*)
    私も学祭の準備の時、男子が夜まで力仕事してるところに女子が夜食持っていくっていう、
    封建的な役割分担を、めっちゃキュ~~ンとしつつやっていましたわ~♪
    >アタシは「炊き込みご飯のおむすびに串焼き系」でシタ。(^^;)居酒屋かいっ!
    やっぱ大学のころからもうその線やったんやな。

  9. hiroさん
    こちらこそご無沙汰です~♪
    >私、寮生活が長かったからお弁当を持ち寄って食べる姿に
    憧れてしまいます。
    ということは、お昼もみんないっしょの献立っていうことなのですか?
    それだと持ち寄りの機会はほんとに少なかったですよね。
    >我が家は自営業なので、お父さんが食卓についてから
    全員でいただきますをするのが習いになっていましたが、
    うぅ~~ん、この感じっていいですよね。
    うちも今は週に何回できるかなあっていう感じです。
    >独り立ちした息子達は、、、1人でコンビニ弁当かしら??
    ひとりで夕食をとっていたチュンサンの痛ましさが
    今頃になって胸にきます。
    ほんとですよね。
    今日本の大学生がひとりで御飯を食べるのとは、
    あのチュンサンのシチュエーションは全然違いますよね。
    あまりにもかわいそうだと思います。あぁ・・チュンサン・・
    って、ついずっと彼方まで戻ってしまいそうでしたわ・・・
    >前に友人6人とパリに行ったときに、初めてのレストランで
    それぞれが複数品注文したら、一品がとても量が多くて食べきれず、
    以降は1人一品にしてお皿をぐるぐるまわしてシェアしていたら
    周囲のテーブルのおじさん・おばさんがビックリしていて
    「仲がいいんだね~~どういう間柄?」と声をかけられました^^;
    まぁ~ぺちゃくちゃおしゃべりも賑やかだったからなんでしょうけど・・・
    なんか、聞いたことあります。フランス料理では分け合うことはしないって。
    でもそんなこと我慢できませんよね。
    となりのイタリアではバンバンに分け合うのになんでかなあと思った覚えがあります。
    でもhiroさん、パリでお友達とワイワイ食事って、かっこいいですね!
    あこがれます♪

  10. あんなちゃん
    >学校、職場、どこでもそうなんて、もう完全な文化だね。
    ほんと、職場でもこんなだっていうのはちょっとびっくりですね。
    PCに向かったままおにぎり頬張ってたりしたら許されないんだなあ。
    でもさ、仕事が詰まってて時間内にやりきりたい時なんか、
    「いっしょに食べようよ~~」とか毎日言われると、
    「お願いします。もう私のことはほっておいてください。」
    とか言ってしまいそうだよ。これが日本人のあくせくな気質ってことなのかもなあ。
    >「ときどき持ち寄り」だと何持ってこうかなあ、って考えちゃうけど
    毎日なら、もう開き直って、家にあるものをかき集めるしかない。
    うん、ボニさんみたいに煮玉子10個でいいんだよ、きっと。
    >これなんか、もうすごい文化。
    やっぱりこういう「配慮」も育ってるんだ。
    相手の家がつましいとか、料理に手がかかってないとか、
    ちょっと濃い味だとか、ぜ~んぶ見えちゃうし、
    さらけ出さざるを得ないわけだもの。
    うん、全部全部知られちゃうよね。
    あ、そうか・・・だから青年は自分の私生活も赤裸々に語っちゃうのかなあ。
    やっぱりあれは普通なのかなぁ~~。
    私生活のしんどい状況も、御飯食べながら話して共有しちゃうのかもしんないなあ。
    >「赤毛のアン」の中で、おいしいパイを持ってきたダイアナ(?)が
    お腹の空いた女の子数人で分けると、どんなに一人分が小さくなるか、
    心配してた場面があったように思う。
    うん、ダイアナ、アンの親友だよね。
    あぁ、すごいなぁ、そんなシーンを覚えてるの?
    そう言われるとそんなことがあったような気がするけど。
    >同じような女性ひとり客がちらほら。
    インターネットも据えられてて、PC無い席の人は携帯見てるし、
    「ひとりで手持ち無沙汰」という感じは全然ないよね。
    (結局、服は買ってしまいました)
    先日、TVで「ひとり鍋」が楽しめる店が、紹介されてた。
    日本では、これからますます「おひとり様対応」の
    お店やサービスが増えるんじゃないかな。
    うんうん。「寂しいんじゃないひとり」っていう状態が増えてるってこと?
    「積極的ひとりぼっち」っていう感じ?
    なんて言ったらいいのかなあ。
    でも、私は自分自身がひとりでカフェに入ったりおそば食べにいったりが平気だから、
    そういうのが普通って思ってもらえるようになると居心地いいんだよね。
    もちろんみんなでわいわいも大好きなんだけどね。

  11. しーたさん、こんにちは。
    毎回、なるほどねぇ~とかへぇ~~~とか独り言言いながら読ませていただいてます。『そや☆コリ』ファンです。
    韓国ドラマを見始めて、最初に気になったのが、食事風景
    鍋から直接ラーメンを食べる!
    金属のボールにごはん、キムチ、ナムル等々をぶち込んで豪快に混ぜてそのまま食べる!
    お玉を使わず、それぞれのスプーンで鍋からスープや具を食べる!
    取り皿とか、ないのぉ~~!?
    というか、熱くないんかい??
    疑問だらけで見てました。
    あの直接食べる食事文化は食事はみんなで食べるものという大前提があるからなんですね。
    >「みんなおかずを出し合って、それをみんなが食べ合います。
    それが普通です。」
    いろいろ韓ドラを見た今では、すんなりなるほどとうなずけますが、ひとつ思い出したことがありました。
    その日は、仕事でわたしの方が子どもより先に家を出た。
    夕方帰ると、玄関に、朝作ったお弁当が置き去り・・・・(-.-)
    帰宅した息子に、「お弁当忘れたでしょ。お昼どうした?」と聞くと、
    「みんなが一品ずつおかずをくれたから、いつもより豪華な昼飯だった。」
    「そうなの?、よかったね。」
    「誰かお弁当忘れたら、いつもそうしてるよ」
    「へぇそうなんだぁ~」
    なんだかほのぼのとして嬉しかった思い出ですが、みんながお弁当を分け合って食べるなんて日常的な風景じゃないですよね。
    昨秋転職した職場では、ごはん給食あります。と言われびっくり^^;
    朝「leap、ごはん食べます」と申告します。
    すると給食当番が人数分のごはんを研いでタイマーセット。お昼休みに炊き上がってます。
    家からおかずだけ持ってくる人。
    レトルトカレーをかける人。
    何もない人は、冷蔵庫にストックしてある、つくだ煮やふりかけ、お新香でごはんを食べてます。
    残念ながら、空き時間に慌ただしく食べることが多くて、みんなでワイワイ食べるってことが、不可能なことが多いのだけど。
    「一つ釜の飯」ってなんだかいいですよ。
    わたし自身は、一人オープンカフェでのんびりランチしたりお茶するのは、贅沢で大好きな時間なんだけど、そういうことがしたい韓国人もきっといると思うけどなぁ~~
    いないのかな・・・・・

  12. leapさん
    読んでくださってありがとです~♪
    >毎回、なるほどねぇ~とかへぇ~~~とか独り言言いながら読ませていただいてます。『そや☆コリ』ファンです。
    わぁ~い、ものすごく嬉しいです!
    ネタ探し、がんばります(^o^)
    >韓国ドラマを見始めて、最初に気になったのが、食事風景
    鍋から直接ラーメンを食べる!
    金属のボールにごはん、キムチ、ナムル等々をぶち込んで豪快に混ぜてそのまま食べる!
    お玉を使わず、それぞれのスプーンで鍋からスープや具を食べる!
    そうそう!
    どれもうんうん頷いてしまいます。
    でも・・・見慣れてくると自分もやってみたくなるから不思議(笑)
    >あの直接食べる食事文化は食事はみんなで食べるものという大前提があるからなんですね。
    あぁ、そうですよね。
    そういう意味では、それぞれの箸でお鍋をつつく日本も、
    欧米から見るとやっぱりびっくりなのかなとも思うのです。
    >「みんなが一品ずつおかずをくれたから、いつもより豪華な昼飯だった。」
    「そうなの?、よかったね。」
    「誰かお弁当忘れたら、いつもそうしてるよ」
    これ、すごい話ですね。上の話のマンマじゃないですか。
    みんなやさしいなぁ~。いい学校なんだなぁ~。
    あぁ。日本にもこんなところがあるんですね。
    >すると給食当番が人数分のごはんを研いでタイマーセット。お昼休みに炊き上がってます。
    家からおかずだけ持ってくる人。
    レトルトカレーをかける人。
    何もない人は、冷蔵庫にストックしてある、つくだ煮やふりかけ、お新香でごはんを食べてます。
    おもしろぉ~い!
    「ごはん給食」っていう言葉自体が、なんだかレトロな感じでいい。
    佃煮やふりかけたち、いわゆる「御飯のおとも」ですね。
    私、職場に行くのに自分が詰める分のおかずがなくなっちゃって、
    こういう御飯のおとも系のものを御飯の上に載せたたけのお弁当って作ることあります(笑)
    いいですね、このシステム。
    レトルトカレーとか持ってきたら、手軽に安くてボリュームあるものが食べられていいな。
    >残念ながら、空き時間に慌ただしく食べることが多くて、みんなでワイワイ食べるってことが、不可能なことが多いのだけど。
    「一つ釜の飯」ってなんだかいいですよ。
    やっぱりみんなで一緒にっていうのはなかなかできませんよね。
    手の空いた人から順番に食事していこうっていうのが日本でよく見る風景かもしれないなあ。
    >わたし自身は、一人オープンカフェでのんびりランチしたりお茶するのは、贅沢で大好きな時間なんだけど、
    はい。激しく賛同します。
    >そういうことがしたい韓国人もきっといると思うけどなぁ~~
    いないのかな・・・・・
    はい。きっときっときっと。いるはずです!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*