『そや☆コリ』23 僕、顔で見分けられますから。

 

 

 

mapworld01.gif

 

こうして見ると、
韓国と日本はとんでもなく近い。

ひょいとひとまたぎな感じ。

アメリカの西海岸から東海岸に行くよりずっとずっとず~っと近いなあ。

それでも顔つきでわかるなんて言う人がいるくらいに、
長い間の暮らしの違いが現れるのだろうか。

 

 


 
飲み会のあとに行ったカラオケで、
(くれぐれも言っておきますが、しょっちゅう飲んでるわけじゃないです。
 年に2~3回くらいですからぁ。)

画面に流れる映像を見ながら青年が言った。


「この男性は、きっと韓国人でしょう。」

「はぁ?・・・」

「たぶん・・・そうですね。」

「なんでですか?」

「そうだと思います。
僕は最近、顔を見たら韓国人か日本人か、わかるようになりました。」

 


青年は時々、かなり胡散臭い話を堂々と言う。

しかしそれは、相手を騙そうとか煙に巻こうとか、
さらに、場を盛り上げるためにちょっと冗談を言ってみた・・・
なんていうのでも、もちろんないのだ。

そんな邪念など全くなく、ほんとに真剣に、本気で言っているのだ。

だから私はこういう時いつも、
“あはぁ~ん、そんなわけないでしょう~~。”
と思ってしまった自分を恥じ入る気持ちになる。


だがしかし。
よくよく考えると、やっぱりやっぱり・・・

“そんなわけ・・・ないんじゃない?”

と、思わずにはいられない。
この自信満々はどこから来るのだろうかと。


誰かが歌い始めるたびにその映像を見て
「これは・・・うぅ~ん、日本人ですね、きっと。」

「この人は韓国人です。」


またまた・・・
なんで言い切れるの?


「先生、男の人だけわかるんですか?
女性は?」


「女性はわかりませんよ。
整形したり、化粧をしたりしていますからね。」


「なるほど・・・・」


結局、歌よりも映像の中の人たちの話で盛り上がってしまって、
なんのためのに来たの? 私たち。

 

 


・・・・・・・・・・・・

 

 


そんな話があったあとの、ある日の授業前、
例のごとく遅れて教室に入った私は、
ホワイトボードに書かれた、なんとも素朴な顔の絵に驚いた。

青年はカラオケルームでの続きをやっていたのだ。

字じゃなくて、絵で。


こうして
ワム青年の【自信満々言い切り発言タイム】は始まる。

 

 

●言い切り発言 その1 輪郭編


彼の自信満々な絵はすごかった。
四角と三角と楕円(縦長)の輪郭が並び、
中のパーツたち、眉毛・目・鼻・口は全部一本線で表現。

かわいすぎる・・・
うちの娘が保育所のころ、こんなふうにして家族の顔を描いていたっけ。


「四角い顔は韓国人です。エラが張っていますからね。
日本人は顎が細くて三角です。
韓国人はもともと馬に乗り、狩りをして肉を食べていました。
そうやって暮らしていると顎が発達しますから。
日本では農業ですよね。農耕をして野菜を食べていたら顎が細くなったんですね。」


「はぁ・・・。朝鮮半島は狩猟の地域だったんですか。」


「そうです。」


「あの・・・その楕円形の顔は?」


「あ、これは中国です。」


「なんで楕円なんですか?」


「うぅ~ん、たぶん中間くらいかなと思って。」


「は?・・」


「特に根拠はありませんね。」


「はぁ?・・・」

 

 

●その2 毛編

 

「そして、韓国人は毛が薄いです。」

「え?・・えぇ~?・・・」

「塩分の濃い食事をしていると毛が薄くなり、
塩分の薄い食事をしていると毛が濃くなります。」


「日本の食事も充分塩分濃いほうだと思いますよ。
むしろ韓国料理のほうが、唐辛子の辛みのおかげで塩分少なくて済むって、
聞いたことありますよ。」


「いえ、日本のほうが塩が薄くて、毛が濃いです。
韓国の男性は眉毛薄いです。僕もです。」


「う~ん・・・・」


「そう思いませんか?」


「はい、だって韓国の俳優さんたち、立派な眉毛してるし・・・」


「あ、それはきっと描いてますね。」


「はぁ?・・・」


「化粧で描いていると思いますよ。」


「・・・・・」


ーーーーいや、そんなはずないよな。
      そうだよ。あれは本物だもん。 
                     (と、好きな韓国俳優の顔を思い浮かべる・・・)

 

 

●その3 身長編

 

「韓国人男性の身長は、170㎝台が一番多いのです。
そして、160㎝台と180センチ台は同じくらいで、
170㎝台の人よりだいぶ人数は少ないのです。」


「それ、なにかの統計で見たんですか?」


「はい。」


「どんな?」


「えっと、忘れましたけど。」


ーーーーどこの統計だよ・・・


「それでね、日本人は160㎝台と170㎝台と180センチ台、
みんな同じくらいの人数比率なんです。」


「っていうことは、180㎝台の人が韓国より多いってことですか?


「そういうことです。」


「あの・・それってどうやって調べたのかなあ。
どんくらいの人を調べた統計なのかなあ」


「気になりますか?」


「はい。」


「それと、僕は匂いでも・・・」


ーーーーちょっとぉ!! 身長のことは?・・・こ、これで終わりぃ?!

 

 


●その4 匂い編

 

「しみついた匂いで出身の国がわかりますね。」


ーーーーう~ん、これは少しわかるかも。

 

「韓国人はキムチの匂いです。」


「はい、順当ですよね。」


「中国は油の匂いです。国土に水が少ないから、
料理の過程で火を通すためにたくさん油を使うのです。」


「なるほど・・・油通しってやつですね。」


「それでは、日本人は何の匂いだと思いますか?」


「それは、先生が身をもって感じたことですか?」


「そうです。」


「うぅ~~ん・・・あ! 鰹だしの匂い?」


「え?、なんでそう思うんですか?」


「だってほら、前に言ってたじゃないですか。
韓国のスープはほとんど牛でだしをとるから、
日本に来たとき、お味噌汁とかどれも魚臭くて飲めなかったって。
そのお店自体が魚臭かったって。」


「わぁ、そんな話をしましたか?僕。
シータさんはほんとに僕の話をよく覚えてくださっています。」


「うふ。」


「でも、違います。」


「ングァ・・・そ、そうですか。」


「あ、今は魚のだしのスープはとても好きです。」


「はい、それもその時に聞きました。」


「僕、言いましたか?」


「はい。」


「それはいつですか?」


「えっと~~、ほれ・・・
Y子さんのご主人の個展をみんなで見に行った日があったでしょ。」


「ん?・・・そうだったかな?」


「ほら、個展に行ってからご飯行こうって言っててぇ、
そしたらいきなり皇室のみなさんの車が通るとかで信号で延々と足止めされてぇ、
そしたらイギリスのチャールズさんが・・・・」


「日本人の匂いはですね・・・」

 

ーーーーお?・・おぉ~~い! 
      私はあなたの質問に答えてる最中でですねぇ~~!

 

「しょうゆです。」


「お・・・しょうゆか・・・」


「あ、思い出しました。
チャールズ皇太子が来るのだと思ったら、日本の皇后の車が通ったのでしたか?」


「そうです。それでそのあと行ったのが先生おすすめの海の幸が美味しい食堂でした。」


「そうでした。
あぁ、だしの話をしたような気がします。」

 

ーーーーふう・・・

 


「でも、ほんとにしょうゆの匂いがしたんですか?」


「はい、今はもうしませんが。
10年以上日本にいるので、匂いがわからなくなったようです。
でも、最初のころは確かに匂ったんです。」


「へぇ~~。私たちもするのかなあ。」


「あぁ、もしかしたら僕もしょうゆの匂いになっているかもしれませんね。」


「あは、そうかも~。」

 


ーーーーすごいな。顔の輪郭の話から匂いまで行っちゃった。
      地球儀を見てみると、ほんとに近い近いところなのに。

      そんなに近くても、体の特徴も匂いも違うと言い切れるほど、
      長い長い間の暮らしぶりが違う国同士なのだ。
    
      だから逆に“似ているところ”を発見するのもまた楽しくなる。

      ふたつの国の違いも似ているところも、
      こんなふうに屈託なく話題にできる間柄でいたい。
      ずっと。 

 

 


「先生。」


「はい。」


「先生もなかなか立派な眉毛ですよ。」


「あれ、そうですか?」


「はい。」


「おかしいなあ。
じゃあ、日本に来てから育ったんだと思います。この毛。」


「・・・・・」


ーーーーなんか、その返事、予想できてたわ。

 

 


「とてもとても長い余談でした。
あぁ、僕はほんとに、授業の前置きとしての話が長すぎますね。」

 

「いえいえ~~~
とっても楽しいです~~~!」

 

 

 

 

 

    ♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪

 

 

■ 顔 オルグル   


■ 顔つき オルグルセンギムセ


■ とても似ています  1、マニ ピステヨ  2、マニ タルマッソヨ


■ 眉毛 ヌンソプ  ■ 目 ヌン  ■ 鼻 コ  ■ 口 イプ  ■ 耳 クィ


■日本人と韓国人はとても似ています。

 イルボンサラムクァ ハングクサラムン マニ ピステヨ


■なにで  区別すればいいですか?

 ムオスロ クビョルハミョンテルカヨ?


■顔つきです。

 オルグルセンギムセ イエヨ 


■韓国人は     四角い顔で、       日本人は      三角の顔です。

ハングクサラムン ネモナンオルグルイゴ イルボンサラムン サムガギンオルグリエヨ


■韓国人は眉毛が薄くて 日本人は眉毛が濃いです

 ハングクサラムン ヌンソピ ソンギゴ イルボンサラミ ヌンソビ チトヨ


■こんな話    楽しいです

 イロンイヤギ チュルゴウォヨ

 

 

11 Comments

  1. 最近忙しくて ついロム専になっていたのに 思わず顔出しちゃいました。
    我が家でもダ~とよく顔の話をしますよ。
    TVを見ながら ん~この人は…韓国人だ!うんうん!
    これは…台湾か…香港…!
    フィリピン?いや…タイだろう?等など…
    ○○人と断定できなくても ~系だ!と話しています。
    なんとなく判るようになりました。
    欧米の人達でも 二人で スペイン系だ!いや南米が入っている!とか…
    違うTVの楽しみ方だと思います。
    匂いもね…たしかに判りますよね。
    友達3人 韓国からの帰りに我が家で食事をした時…
    あまりのキムチの匂いに驚きました。
    たった4日程しか行っていないのにね…。
    空港でその国の匂いが違います。
    韓国はキムチの匂い…
    台湾は八角等の独特の香辛料の匂いがしました。
    中国も…台湾に近かった。
    他の国は はるか昔に行ったので忘れました。
    日本は醤油の匂いがするのか…。
    今度行ったら クンクンしてきます。

  2. わ~いわ~い そや☆コリ久しぶりだ。
    いいなあ~ ワム青年。
    もう なんか韓国というよりも ワム青年が面白い気がする。
    この 「思いっきり自分の感じっこだけなのに自信満々」な物言いが段々クセになってきて・・ 
    シータが中毒になるのがわかる気がします。
    「わては 中毒か?」(シ)
    (きっぱり)「うん」
    シータはもう ずっぽり 青年中毒症にかかっていますね。
    会話を読んでいると もう「勢子」の如く負わずにはいられない。「そーなんですか?」
    「こーじゃないんですか?」
    と まん丸の眼をして聞かずいられないのがよくわかります。
    でも 私の近くにこんな青年がいたら・・・
    もちろん私は 
    「ねえねえじゃあ ○○はどうなんですか?」
    と聞きまくる ねえねえじゃあオバサンになっているに違いない。
    しかし 韓国の人と日本の人が顔でわかるってのは・・無理じゃないかなあ。
    日本でも弥生人(キツネ顔)と縄文人(タヌキ顔)がいるとかあるし 皇居にいるご家族なんかは 昔入った韓国の血をよく伝えているような気がするなあ。
    身長の統計はどうかわかんないけど アジア全域で女性のBWHの統計をとったワコー○の調査では、一番ボンキュッボンはソウルの女性だったな・・

  3. また来ているという・・。
    ↑で 韓国人と日本人は見分けられないと言ったけど
    ruriさんのコメント見ると 確かにスペイン系だのフィリピンぽいだのという顔はあるなあ。
    それから『ウワサの県民ショー』を見ていると、「ああ こういう顔の人新潟にいるなー」って顔がある。どこがどうと特定出来ないんだけど「地元顔」みたいなの。
    でも ワム青年みたいにきっぱり見分けられないと思う。
    あたしなんかAKBと少女時代とkaraを混ぜたら 
    分ける自信が無い。

  4. こういうお話大好き!!!
    私もワム青年とお話したい!!!
    そうしたらきっと「ねえねえじゃあ」オバサン2になることまちがいなし!です。
    しかし、こう言い切るところがワム青年、ハングクサラム・・って感じ。
    韓国人は以前は一重の目の人が多かったように思うのですが、
    今は整形のせいか、どこもみなおしゃれになったためか、
    なかなか区別がつかなくなりました。
    今年初めて韓国に行った友人の印象は
    韓国人は背が高いのかと思っていたけどそうではなかった。
    女性は日本人だか韓国人だか区別がつかなかった・・・・そうです。
    >空港でその国の匂いが違います。
    >韓国はキムチの匂い…
    >台湾は八角等の独特の香辛料の匂いがしました。
    >中国も…台湾に近かった。
    ↑これにはまったく同感。
    成田も醤油の匂いがしているのかもしれませんね。

  5. ruriさん
    >最近忙しくて ついロム専になっていたのに 思わず顔出しちゃいました。
    わぁ~い、顔出してくださってありがとです!
    お元気でしたか?
    >TVを見ながら ん~この人は…韓国人だ!うんうん!
    これは…台湾か…香港…!
    フィリピン?いや…タイだろう?等など…
    ○○人と断定できなくても ~系だ!と話しています。
    欧米の人達でも 二人で スペイン系だ!いや南米が入っている!とか…
    ふむふむ、そう言われてみると、そんなふうに感じながら見ている時ってあるなあと、
    今ごろ思いました。
    ハリウッドの映画を見ていても、「この人はラテン系の感じ?」とか・・・
    >なんとなく判るようになりました。
    違うTVの楽しみ方だと思います。
    楽しみ方というと、ほんとにそうかもしれませんね。
    あとで出身がわかって、「ほらやっぱり当たりだ」と思ったりするのも楽しいかもですね。
    >匂いもね…たしかに判りますよね。
    友達3人 韓国からの帰りに我が家で食事をした時…
    あまりのキムチの匂いに驚きました。
    たった4日程しか行っていないのにね…。
    そうか、たった4日でその国の匂いをまとえるのか。
    それって、ちょっと素敵かも。
    「お・・くんくん、こりゃ韓国帰りじゃない?」なんて聞かれるほどどっぷり行ってきたいなあ。
    >日本は醤油の匂いがするのか…。
    今度行ったら クンクンしてきます。
    えっとぉ~、ruriさんは、今外国にいらっしゃるんでしたか?
    私、忘れっぽくてごめんなさい。
    九州のご出身で、今もそちらかと思っていたのですが・・・
    今は日本にはいらっしゃらない?
    すみません。
    いいかげんなやつでm(_ _)m

  6. いえいえ…今度釜山映画祭を見に行く予定なので 福岡空港と釜山空港に行ってクンクンしてきます。
    福岡空港は醤油というより 豚骨ラーメンの匂いがするかも…。

  7. ruriさん
    きゃ~~!!
    釜山映画祭、行かれるんですか?
    すごいです。
    9月だったかな?
    >福岡空港と釜山空港に行ってクンクンしてきます。
    はい、そしてぜひ結果を教えてくださいね!!
    >福岡空港は醤油というより 豚骨ラーメンの匂いがするかも…。
    おぉ~~、私2年前に博多の屋台で食べました。美味しかったです~~♪
    って、そういう話じゃないってね(^_^;)

  8. ボニさん
    コメントありがとう!
    >わ~いわ~い そや☆コリ久しぶりだ。
    わ~いわ~い ほんとに久しぶりすぎて目眩する~~(@_@)
    >もう なんか韓国というよりも ワム青年が面白い気がする。
    はい、わてもそう思いまする(*^m^*)
    >「わては 中毒か?」(シ)
    >(きっぱり)「うん」
    シータはもう ずっぽり 青年中毒症にかかっていますね。
    「うん、そうかもしんない」(シ)
    「いや、絶対そうだよ」(ボ)
    >会話を読んでいると もう「勢子」の如く負わずにはいられない。「そーなんですか?」
    「こーじゃないんですか?」
    と まん丸の眼をして聞かずいられないのがよくわかります。
    「勢子」ってなんだ?
    知らなかったです。
    なので広辞苑で調べました。
      ■狩り場などで鳥獣を駆り立てる人夫、かりこ。
    つまりわては鳥や獣を駆り立てるようにして
    「そーなんですか?」「こーじゃないんですか?」って言いながら、
    パタパタ追いかけてるってことかい?
    そんなこと~~~!!・・・してるかも・・・
    >でも 私の近くにこんな青年がいたら・・・
    もちろん私は 
    「ねえねえじゃあ ○○はどうなんですか?」
    と聞きまくる ねえねえじゃあオバサンになっているに違いない。
    ふむふむ、そうに違いない。違いないよ。
    >しかし 韓国の人と日本の人が顔でわかるってのは・・無理じゃないかなあ。
    日本でも弥生人(キツネ顔)と縄文人(タヌキ顔)がいるとかあるし 
    皇居にいるご家族なんかは 昔入った韓国の血をよく伝えているような気がするなあ。
    わぁ、そう言われるとほんとにそうです。
    でも、日本人はどちらかというとタヌキな気がするなあ。
    そのなかでも、うちの子どもたちは全員キツネだなぁ~~。
    あぁ~、そんなこと言ってたら気づいちゃった。
    私の故郷は朝鮮半島に距離的にすごく近くて、
    ラジオでもハングルの放送がくっきり聞こえていたっけ。
    昔は地続きだったんだもんな。
    私もしっかり先祖をたどれば続いていたかもだなあ~。
    >身長の統計はどうかわかんないけど 
    アジア全域で女性のBWHの統計をとったワコー○の調査では、
    一番ボンキュッボンはソウルの女性だったな・・
    そう言えば、
    東アジアの中で韓国の人が一番体脂肪率が低いと聞いたことあるんだけど・・・
    カプサイシンの効果なのかなあ。
    やっぱり脂肪は唐辛子でぼうぼうと燃焼しているのかもだわ。
    それに、姿かたちのきれいさは大事ってことで、
    もしかして女性たちは密かに努力してるのかもだわ。
    腹筋しよっと。
    >また来ているという・・。
    うれしいです!
    >それから『ウワサの県民ショー』を見ていると、
    「ああ こういう顔の人新潟にいるなー」って顔がある。
    どこがどうと特定出来ないんだけど「地元顔」みたいなの。
    うそ、マジですか?
    地元顔?
    どんな顔?
    そう思って、こないだ帰った実家で集まった親戚たちの顔を
    思い出してもピンと来なかったんだけど、
    気づいたことがあるんです。
    地元の方言を話すときの顔。
    なんていうか、同じ方言を話してると、
    しゃべってる最中の顔の表情が似てくるような気がするの。
    唇の動きとか、そういうの。
    声の出し方とかが同じだと似てくるような気がしてきました。
    あぁ、そんなこと研究してる人、いないかなぁ~~。
    >あたしなんかAKBと少女時代とkaraを混ぜたら 
    分ける自信が無い。
    うぅ~~ん、そこは青年の言うように、
    別な手が加えられて女性はわからなくなっているのですよ。ねっ♪

  9. mamaさん
    コメントありがと~~♪
    >こういうお話大好き!!!
    私もワム青年とお話したい!!!
    そうしたらきっと「ねえねえじゃあ」オバサン2になることまちがいなし!です。
    あは、じゃあいつか「ねえねえじゃあ」おばさん包囲網をしいてしまいましょう!
    でもなぁ~、それでも動じず飄々と答えていそうです。
    「それはですね・・・特に根拠はないですね。なんか、そうなたんでしょうね。」
    なんて、ケロッと言いそうです(笑)
    >しかし、こう言い切るところがワム青年、ハングクサラム・・って感じ。
    韓国人は以前は一重の目の人が多かったように思うのですが、
    今は整形のせいか、どこもみなおしゃれになったためか、
    なかなか区別がつかなくなりました。
    はい、一重の方が多いように思っていました。
    でもね、考えてみると我が家は5人家族で私以外みんな一重なんですね(笑)
    だからなんとも言えないなあと。
    >今年初めて韓国に行った友人の印象は
    韓国人は背が高いのかと思っていたけどそうではなかった。
    女性は日本人だか韓国人だか区別がつかなかった・・・・そうです。
    女性はほんとにわかりませんね。
    去年梨花女子大のキャンパスに行った時、
    もうモデル並みに綺麗な人がたくさんいたんですが、
    大学通りでは日本人の若い女性もたくさんいて、
    もう全然わかりませんでした。
    そういうものかな。
    >>空港でその国の匂いが違います。
    >>韓国はキムチの匂い…
    >>台湾は八角等の独特の香辛料の匂いがしました。
    >>中国も…台湾に近かった。
    ↑これにはまったく同感。
    成田も醤油の匂いがしているのかもしれませんね。
    やっぱりそうなんですね。
    さっき思い出したんだけど、
    台湾に行った時に青年が同じこと行ってたような気がします。
    あぁ~~、旅に出たくなってきたよ~~(遠い目)

  10. >僕は最近、顔を見たら韓国人か日本人か、わかるようになりました。
    って、そんなワケないだろ〜〜っと突っ込んでいたんだけど、
    ボニさんの
    >どこがどうと特定出来ないんだけど「地元顔」みたいなの。
    これには「わかるっ!」と手を打ってしまった。
    私は親戚のほとんどが関西人で、特に京都人のある種の顔をみると
    「おお、これはまさしく京都のヒトだ」と思うことがある。
    親戚のおじさんと近所のうどんやのご亭主の顔立ちに共通性を見るのだ。
    つまり、青年も「む、この顔は韓国人」とピンとくる時がある、
    て感じなんだろうなあ。
    >四角い顔は韓国人です。エラが張っていますからね。
    ほ〜〜、昔、母が某韓国人気俳優を見たとき、
    「ふらんす人かと思った」(この発言もヘンだけど)
    「だって、わたしが知ってる韓国の人と全然顔がちがうもん」
    いまや、四角くもエラもはってないイケメン男優が
    韓国にゾロゾロいるのは周知の事実。
    日本人男女の体格も8頭身もめずらしくないほど変わってるし、
    生活の仕方が変わると、顔、体型も変わるんだろうなあ。
    韓国女性も10〜20年前は、服装、お化粧の仕方ですぐわかりましたが、
    いまは、まるでわっかりませ〜ん。
    アジア全域で女性のBWHの統計をとったワコー○の調査では、
    一番ボンキュッボンはソウルの女性だったな・・
    そおか。
    じゃあ、脚が長くて、ボンキュっボンの女性はソウル女性。
    でへへ、なんちゃって、うらやましい。
    ワム青年、自己断定的(こんな言葉ないけど)言い方がオモロイです。
    いつまでもお友達でいて下さい。

  11. あんなちゃん
    コメントありがとう!
    >私は親戚のほとんどが関西人で、特に京都人のある種の顔をみると
    「おお、これはまさしく京都のヒトだ」と思うことがある。
    親戚のおじさんと近所のうどんやのご亭主の顔立ちに共通性を見るのだ。
    つまり、青年も「む、この顔は韓国人」とピンとくる時がある、
    て感じなんだろうなあ。
    つまり、日本にいる青年にとって、広い意味での「地元顔」を感じるわけだな。
    >ほ〜〜、昔、母が某韓国人気俳優を見たとき、
    「ふらんす人かと思った」(この発言もヘンだけど)
    それはつまり、金髪で小顔で背の高い色白の男性だったから?(笑)
    わかるなぁ~~。
    私も思い出した。
    「こんな人、うちの街で歩いてたら、めっちゃ浮きまくるやん。
    欧米の人の感じする。」
    って思った。
    >「だって、わたしが知ってる韓国の人と全然顔がちがうもん」
    それは絶対そうだと思う(笑)
    >韓国女性も10〜20年前は、服装、お化粧の仕方ですぐわかりましたが、
    いまは、まるでわっかりませ〜ん。
    あ、これはね、青年が言うには、日本に遊びに来た一般の女性なら、
    韓国人と日本人の見分けがつくんだそうです。
    なんかね、ファッションがアメリカンなんだって。
    日本にに留学とかしていて日本の店で服買ってたらもうわからなくなるけど、
    韓国から観光とかで来てる人はわかるんだって。
    1回そういう場面がありました。そういえば(今頃思い出した(-_-;))
    観光地をみんなで歩いていたら、向こうから歩いてくる二人組の女の子を見て青年が
    「彼女たちは韓国人じゃないかな」と言ったんです。
    当たりでした。
    「シータさん、話しかけてみましょう。」といきなり言われたけど、
    緊張しまくって、とうとう話しかけられませんでした。
    あぁ・・・今頃思い出して、悔しいなあ。
    >ワム青年、自己断定的(こんな言葉ないけど)言い方がオモロイです。
    いつまでもお友達でいて下さい。
    お友達って・・・誰の?
    シータのってこと?
    そうだね、もっとちゃんとお友達になって、
    もし青年が韓国に帰っちゃったら、
    みんなを連れて遊びにいって、
    ガイドしてもらえるようにならなきゃだ!!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*