『そや☆コリ』13 整形は親のつとめのようです

ph1.jpg

ソウルの美容整形街と言われる通りらしいです。

看板を丁寧に見るとこの写真の中だけでも、
整形外科と同じくらい眼科の看板が多いです。
歯科、皮膚科、産婦人科もあります。
 


韓国の美容整形事情を特集する日本のテレビ番組のインタビューで、
医師が「ひとりの人の顔をつくっていくために、ここで開業するいろいろな部分の専門医がネットワークを組んでいます」
と答えていました。

ネットで見てみると、「韓国で美容整形をうけよう」ツアーがとてもたくさんあってビックリでした。

そのメリットデメリットが詳しく書かれ、いろいろな体験談がありました。
中身が濃かったです。

ふぅ~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「ホンジュが韓国から帰って来たんですが、
僕はとてもびっくりして、そして笑いました。」


「どうしたんですか?」


   先生はなんだか嬉しそうだ。

 

「ホンジュ、このくらいのテイプを顔いっぱいにたくさん貼ったまま、
飛行機に乗って帰ってきたんです。」


   先生が指で示す幅は5ミリくらい?


「なんですか?それ・・・」


「ふふ。ほくろを取ったそうです。
彼の妹がミヨセケのマイリジをくれたので、
取ってきたそうです。
これからのお見合いのためです。」


「ミヨセケ?・・・マイリジ?・・・」

 

   ミヨセケってなんだ?
   マイリジ?・・・・My理事・・・私の理事と言えば・・・
   あ、ダメだ。混乱する。

 

「マイリジです。」


青年、ホワイトボードへ記入。


“mileage”


「あぁ~、マイレージかぁ~。」


   発音はきっとワム青年のほうが合ってるはずだ。


「あ、ビヨーセーケーか!?」
「そうか。美容整形のポイントがたまったってこと?」


   しかしこういうの、マイレージって言葉、合ってるのかな?


「そうです。たくさん溜まったので、
ホンジュの妹が『オッパ、これ使ってほくろを取ってきなさい』と言ったんですね。」


一同「ほぉ~~。」


「ポイントが溜まって人にあげられるくらいによく行くってことですか?」

「はい。手術したのか、いろいろエステとかしたのか、それは知りません。
でも、彼の妹は音楽家ですから、ステージで顔を見られる仕事です。
いろいろメンテナンスも必要でしょう。」


「あ、そうですか。」


「韓国ではもう手術も普通ですし。」


「はい、よく聞きますね。」


「女性は80パーセントくらいなにかちょっとはしていると思いますね。」


「え?・・80パーセントってことはないでしょう。」


「いえ、もうそのくらいだと思います。」


「それってほとんどじゃないですか。
いくらなんでも50パーセントくらいじゃないですか?」


「いえいえ、そんなに少なくありません。」


   こういう時、なんで言い切っちゃうんだろう。
   なんでそんなに確信に満ちてるんだろう。


一同「・・・・・」


   だから、いくらなんでも80パーセントなんてことは・・・
   ・・・うぅ~~ん、どうなんだろ。

 

「韓国では最近はもう、
子どもに整形させることは親の責任のようになってきているのです。」

 

「えぇ~~~?!」


「見られて恥ずかしくない顔にしてあげられるということは、
ちゃんとそれだけの財力があるという証明だという考え方です。
そんな考え方が広がってきているのです。
子どもがきれいな顔をしているというのが、もう親のステイタスのようです。
子どもの顔があまりよくないと、
『あぁ、家にお金ないんだな』と思われるのだという価値観です。
就職にも関係しますしね。」


「・・・厳しいな・・・」

 


   ちょっとつらい気持ちになる。
   生まれたそのままを親に受け入れてもらえないようで。
 
   そういう考え方について突き詰めると、
   ここでは簡単に言葉にできないようなところへ

    行き着いちゃいそうだ。

    青年の言い方も、時に極端だったりするしな。
    発言に自嘲のような響きがこもることもある。
    もともと熱く母国を愛する青年だ。

      外にいるからこそ感じるいろいろないらだちもあるのかもしれない。
   

「だからどんどん低年齢化しています。
中学生くらいで、親に連れられてすることも増えているんです。」


「はぁ・・・そんなの、本人の意志はどうなるんでしょう。
気になるな。」

 

「そうですね。」

 

 

 

 

「先生。」


「はい。」


「前から気になってたことなんですが・・・」


「はい、なんですか?」


「韓国の男性は、ある日恋人の昔の写真をみつけて、
今と全く違う顔だとわかってしまったとき、
どんなふうに感じるんでしょう。」


「そういう離婚は実際にありますね。」


「え?・・・うそ・・・離婚?」


「はい。“騙してたのか?”ということになるんです。」


「でも、もう結婚したあとなのに?」


「はい。生まれる子どものことを考えると、
騙していたことが許せないということになって離婚になるケースがあるのです。」


「はぁ・・・心が結びついて結婚したはずなのに・・・」


「いえ、そもそも心が結びついていると自信を持てるなら、
整形のことを告白してから結婚するでしょう。
そのことを隠したままだったということは、
見た目の美しさに価値を置くような結婚だったということなのではないでしょうか。
だから女性も、そのことを隠していたのでしょ。」


「なるほど・・・
あの・・・先生。」


「はい。」


「もし先生が恋人の昔の写真をみつけてしまい、
それが今と全然違う顔だったら、その時はどうしますか?」

 

「う~~ん・・・そうですね・・・・
そのことが原因とはわからないようにして、
さりげなく別れる方向に持っていくと思います。」


「先生も?・・・」


「そんな価値観の人とは一緒に生きられないと思うからです。
まだ価値観ができていない時に親に連れられていったのならまた違うかもしれませんけど。
自分の価値観に従って手術をして、それを隠していたのなら、
それはやはり不信な気持ちになります。」


「そうですか。
このごろの韓国では、大学生同士のカップルの男の子が、
ガールフレンドに“夏休みの間に整形してこい”と言うって聞きましたけど。」


「そういう価値観の2人ということじゃないですか?
2人ともそれでいいということならいいんでしょうね。
僕はそうではないですが。」


「そうですか・・・・」

 

   

 

   
   少なくとも青年は、自分の子どもを美容整形に連れていき、
   子どもの意志より先に手だてをしようとする親にはなるつもりがないのだな。
   複雑な中でも少しホッとする。

 

   自分が稼いだお金で、自分の意志で、
   自分の顔をきれいに変えたいという思いを否定はしない。
   コンプレックスを解消して人生に前向きになれたという話もよく聞く。

   でも、でも・・・
   すでに社会の中で“見た目のきれい”が中身より優先されているようで、
   ちょっと心配になる。

   「見た目の美しさに価値を置く社会なら、それに対応すればいい」
   という考え方もあるだろう。
   でも、そんな中で、その資力を持たない人もいるだろうし、
   ポリシーを持ってそのままを貫く人もいるだろう。
   生まれながらに変えようがないハンディキャップを背負って生きている人もいる。
   その人たちが見た目の問題だけで生きにくくなってしまう社会ってどうなのかな。
   それは日本もこの先他人事じゃない。
      
   まず“自分のそのままを肯定できる”ことって、

   ほんとにとてもとても大切なことのはず。
   そういう心をちゃんと育むことも大切にしていける社会であってほしいのだ。
   韓国も、そして日本も。

 

 

 

「あ・・・でも・・・」


   青年は思い出したように言った。

 

「目を変えるくらいは、いいんじゃないですか?」

 

「は?・・・」

 

「それくらいはいいんじゃないですか?
小さなことですからね。」

 

 

「え?・・・はぁ・・・小さな・・・

        そうなんですか・・・うぅ~~ん・・・」

 

 

 

       なんだか今日は固い終わり方になったな~と読み返していて思い出しました。
  そういえば、始めた当初は“へらへら”な話題と“固い”話題を交互にUPしようと思ってたんだと。
  じゃあ次はへらへらな話題だわ。
  へらへらなはずだけど、またなにかちょこっと言いたくなるかもしれないわぁ~(^^;)

 

 


      ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 
 

  ♪ 本日の ワンポイントはんぐんまる(韓国語)♪

 

■ 美容整形外科手術
  ミヨンチョンヒョンウェグァススル

■ ほくろ
  チョム

■ しみ
  キミ

■ しわ
  チュルム

■ そばかす
  チュグンケ  

■ 美白
  ミペク

■ 二重まぶた
  サンッコプル

 

 

■ ありのままの   あなたが  好きです。  変わらないで。     

  インヌンクデロエ タンシヌル チョアヘヨ  ピョナジマヨ

 

 

 

12 Comments

  1. すごいな~・・・・
    シータは この写真を見て 看板が読めるんだ。
    私にとっては ランドルト環の行列だよ(^^;)
    (あ・・ランドルト環って 視力検査のCみたいなやつ)
    しかし 80%?!
    で、でも きっとそのうち半分くらいは
    「ホクロ取る」とか「シミを取る」ってやつじゃないかな・・
    きっとそうだよ! ・・そう思いたい。
    しかしそんなに整形が流行なら 俳優さんなんかは
    お手入れしている人が多いでしょうねえ。
    となると 気になる人が約1名いるんだけど
    見るも麗しいあの人・・若い時の写真をじっと見る。
    うー・・ん 変わっているかもしれないし
    変わってないかもしれない 位だなあ。
    ちなみに私は 眼を替えるより脂肪を取りたいです。
    時々死んでる人がいるから 効果薄ですがダイエットにします。

  2. 韓国の美容整形については聞いてはいたけど
    80%ですか!
    全面否定はしないけど、顔って個性じゃないかしら?
    細い目もダンゴ鼻も、本人はコンプレックスでも
    見る人によって可愛いく感じられたりするし。
    それよりも、心根が顔に出てしまう方を、心配した方がいいよね。
    ドラマを見ていても、まぁ演技もあるだろうけど
    不愉快をすぐ顔に出す 
    チッと舌打ちをする
    フンと顔をそむける
    いくら見た目が良くてもねぇ・・・
    離婚については、矛盾してない???
    子供の顔の為の結婚相手なの?
    あぁ腹立ってきた!!
    ps
     チェ・ジュウファンのダー様の一言
     韓国女性は一般人も綺麗かと思ったけど
     一人も居なかった。

  3. ボニさん
    >シータは この写真を見て 看板が読めるんだ。
    私にとっては ランドルト環の行列だよ(^^;)
    (あ・・ランドルト環って 視力検査のCみたいなやつ)
    あは、けっこう読めるのさ♪
    でも、英語をハングルにしてたりもしてちょっと想像の世界のものもあるけどね。
    >しかし 80%?!
    で、でも きっとそのうち半分くらいは
    「ホクロ取る」とか「シミを取る」ってやつじゃないかな・・
    きっとそうだよ! ・・そう思いたい。
    うん、そうだと思います。
    そうやってマイレージがたまっていくのだと。
    それはメンテナンスってやつで、カタチを変えるのではないのだよね。
    >となると 気になる人が約1名いるんだけど
    見るも麗しいあの人・・若い時の写真をじっと見る。
    うー・・ん 変わっているかもしれないし
    変わってないかもしれない 位だなあ。
    だってね、15年前の写真と見比べて、わかんないよね。
    「うぅ~~んわかんないなぁ」ってくらいだったら違うと思うんだけど。
    でも・・・甘いのかな。
    とりあえず歯並びは変えたと自分で言っていたと聞きました。
    >ちなみに私は 眼を替えるより脂肪を取りたいです。
    時々死んでる人がいるから 効果薄ですがダイエットにします。
    うんうん、脂肪とりだけじゃなくて、
    顔を全面的に変えるのは命がけだそうです。
    全身麻酔で大変な手術なんだって。
    あぁ・・・・
    ちまちま腹筋してウエストを1㎝縮めよう。
    いつも笑って頬の肉を持ち上げよう!

  4. オウルさん
    >韓国の美容整形については聞いてはいたけど
    80%ですか!
    いや、あの青年の話はあてになりませんから。
    「先生こないだこんなふうに言ってましたよね」って言ったら、
    「は?そんなこと言いましたか?覚えていませんが・・・」
    なんてしょっちゅうなんです(-_-;)
    >全面否定はしないけど、顔って個性じゃないかしら?
    細い目もダンゴ鼻も、本人はコンプレックスでも
    見る人によって可愛いく感じられたりするし。
    そうですよね。そう思ってほしいな。
    いろいろ変えてるうちにみんなよく似た美人ばかりの世界になりそう。
    >不愉快をすぐ顔に出す 
    チッと舌打ちをする
    フンと顔をそむける
    いくら見た目が良くてもねぇ・・・
    うふふ、私、韓国ドラマでの、あの舌打ちとかぶすっとした不満顔、
    きらいじゃないんです(笑)
    なんだか憎めないし、正直な表情って気がして、
    表情を隠すから気持ちが読めない日本人よりいいかなって、
    実は思ったりしてるんです(*^m^*)
    >離婚については、矛盾してない???
    子供の顔の為の結婚相手なの?
    あぁ腹立ってきた!!
    おぉ~~~。
    オウルさん、「オウルの主張!」をここでどんどんしてね!!
    生まれてくる子どもの顔も考えて結婚するかどうかはわかんないんだけどね、
    とにかく結局もとの顔がどんなかっていうこともすごく大事ってことなのかなぁ。
    >チェ・ジュウファンのダー様の一言
     韓国女性は一般人も綺麗かと思ったけど
     一人も居なかった。
    それは・・・あの・・・
    韓国に行ってみた感想ってことですか?
    1人も?・・・

  5. ご質問にお答えします。
    家のダー様 私より‘冬ソナ’にはまり
    ナミソムの銅像で記念写真を撮るとき、
    ジウちゃんに抱きつき、順番待ちのおば様方に
    あきれられたバカものです(-“-)
    そして明洞や江南で 一人も美人がいない!! と
    のたまわったのでした。

  6. わぁ~♪
    オウルさんのダー様ステキです!
    いいなあ、一緒にドラマを見られるなんて。
    ナミソムでたくさんの方の前でそんな大胆な行動ができるなんて、
    すっごくファンキーな男性ですね。
    とてもいいと思います(*^_^*)
    そうか。。。明洞にも江南も、きれいなおねいさんがいっぱいいそうなのにね。
    なんでだろ・・・
    あ、わかった!
    ダー様の判定基準がジウちゃんだからじゃないのですか?
    彼女のレベルに達する人は、女優さんたちの中でもなかなかいないんじゃないかな。
    顔だけじゃなくて全身から醸し出されるオーラがある感じですもんね。
    ダー様の目が肥えすぎちゃってるってことなのかもですよね
    うふふ(*^m^*)
    でもいいな。
    2人で韓国ドラマ見られるなんて♪

  7. シータさん、スゴイ!
    看板が全部読めるのね~、私はABCとshowしか読めない・・
    しか~し、韓国は美容整形が花盛りとは聞いていたけど、
    驚きの数字ですね。
    プチ整形も含めてそんなにやっているんだ・・・
    親からもらった顔は大事にして欲しいと思うのは
    日本人だけの感覚なのかしらね。
    美人じゃなくても人をほのぼのとさせたりホッとさせてくれる
    愛くるしい人っているのに・・・
    日本に生まれて良かった!
    韓国にいたらとっくに顔変えられているわ~
    今日のワンポイントはんぐる、笑えます^^
      ほくろ、しみ、シワ・・・美白・・
    うーん、必要な言葉だわ!!

  8. hiroさん、
    >シータさん、スゴイ!
    看板が全部読めるのね~、私はABCとshowしか読めない・・
    あは、写真を拡大して辞書ひきつつですからぁ~♪
    >親からもらった顔は大事にして欲しいと思うのは
    日本人だけの感覚なのかしらね。
    日本も、韓国ほどではなくても、かなり普及してきてるみたいですよ。
    どこでもどんどん普通になっていくかもしれないですね。
    >美人じゃなくても人をほのぼのとさせたりホッとさせてくれる
    愛くるしい人っているのに・・・
    ほんとにね。
    いろんな人がいていろんな見た目があって世界はできてるんだってことを受け入れあいたいよ。
    >今日のワンポイントはんぐる、笑えます^^
      ほくろ、しみ、シワ・・・美白・・
    うーん、必要な言葉だわ!!
    うふふ、身近な単語ですよね(^^;)

  9. 小僧の学校に、留学生がいるらしく、母は
    「あちらじゃ、整形するのが普通だし、親のつとめだそうよ」
    って伝え、彼女にきいてみて!と頼んだんだけど・・・
    なんか聞きにくくって・・だって。
    これって日本人の感性なんだろうね。
    もっとも、この子もかわいいらしく
    母は、小僧が何パーか減らして見るのか、不安だよ
    それとも、現実をしるのだろうか・・ね。

  10. しゃんぷーちゃん、
    いきなり日本の同級生の男の子から
    「君、整形してるの?」って聞くってことかい?
    そりゃやめといたほうがいいと思うよ(-_-;)
    彼のひととなりを疑われてしまいそうだよ。
    「お母さんが聞いてみてって言うんだけどさ・・・」
    なんてことになったら、
    「なんてお母さんなの?」ってなっちゃわない?
    なんか、すごく不安なんですけど・・・
    いや、そのままかわいい子もいっぱいいるはずだし・・・
    ワム青年の80パーセントというのは、
    やっぱりあり得ないと思うのよ。
    青年だけは本気でそう思ってるみたいだけど。
    息子くんのためにも、若いミソラで整形話はやめたほうがいいと、
    おばさんは思っておるよ~~~(^O^)

  11. ちのっちさん
    >今ごろですみません
    とんでもないです!!
    読んでくださってありがとです!
    > ほんとにそんなにみんな、猫も杓子も整形なのかな・・・
    いや、そんなことないと思うんですよ。
    ちょっと大風呂敷ひろげ気味な青年が、
    シミ取りもほくろ取りもぜんぶ入れてしまったのだと思います(^^;)
    >ボニさんじゃないけど、私も前々から気にはしておりました・・・
    ウリ王子は果たして・・・・
    私もやっぱり、う~~ん・・したようなしないような・・・
    若い頃の写真も充分美しいし、たとえしたとしても
    “整える”程度かな~~なんて思ってみたり・・・
    いやいや、やっぱりそのまんまだよね!と思ってみたり・・・。
    うぅ~~ん、若い時の写真って、
    自分の写真見ても、すごく違う写真とかあるでしょ。
    見ようによっては「しました」って言ったら「あ、やっぱり」って言われそうなくらい(え?、そんなことないって?)
    私は歯以外はしてないんじゃないかなぁ~~って思ってるんだけど、
    どうなんでしょうね。
    でもね、歯を変えただけで、ほんとに印象がかわりましたね。
    口を閉じてる時の口元も全然違いますよね。
    >それにしても、整形とはちょっと違うけど韓ドラばかり見ていると
    たまに日本のドラマ見た時に俳優さんたちの「歯」が妙に気になっちゃう。
    韓国の俳優さんは、歯並びはもちろんだけど皆さん白い歯してます。
    ホワイトニングされてるのでしょうね・・・
    ほんとに白いですよね。
    新庄剛志さんと同じくらい(笑)
    >そんな笑顔に慣れてしまうと、日本の芸能人の口元がすごく気になる。
    ホワイトニンクすればいいのに・・・と、つい思ってしまう私は
    相当に毒されているのでしょうか(^^ゞ
    そうなんですか。
    あまり注意して見なかったです。
    こんどしっかり見てみよう。
    >でも、綺麗な歯をしていると笑顔がとっても美しく見えるのはほんとですよね。
    昔、「芸能人は歯が命!」ってCM流行ったのにな~~。
    イケメンなのに笑った時に覗く歯が美しくないと「残念!」と
    ツッコミ入れちゃう私なのでした・・・。
    そうですね。
    やっぱり笑った時の口元って大事かな。
    うちの息子はなんと成人してから歯の矯正を始めました。
    野球のボールが当たったときから少しずつ変になってきちゃって・・・
    とほほです。
    やっぱり大事ですよね。歯は命!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*