『そや☆コリ』44 「ぜんぶやってもらえ」と言われました。

img_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


韓国のルームサロン広告から借りました。イメージ写真です。

結婚一周年の話だと思ってくださった方、ごめんなさいm(__)m
全然違う話です。
これまでの『そや☆コリ』とはちょっと違う雰囲気で、
胸にモヤモヤが残るかもしれない内容ですが、
おつきあいいただけると嬉しいです。

 

・・・・・・・・・・・・

 

韓国では最近ちょっと残念なニュースで話題になっているのが、

「ルームサロン」というところです。、

みなさんは、韓国独特のこの名前をご存じでしょうか?

 

そのニュースの主人公の、

ルームサロンという場所を舞台にした女性とのやりとりが事件化しました。

私は、その彼が以前所属していたKポップグループが好きだったので、

なんともやるせない気持ちになりました。

そしてなんとなく、ルームサロンって言葉が頭の中に残っていました。

(名前とかニュースの内容をぼかした書き方をしていることを、
ご了承ください。)

 

 

 

ある日授業でその話題になりました。

「日本に、キャバクラと言われるところがあるでしょ。

あそこより何倍も高級です。」

 

そもそも青年はキャバクラに行ったことがあるのか?

疑わしいと思ったけど、そこはつっこみませんでした。

 

 

一同「日本の高級クラブの感じですか?」

 

青年「いえ、もっともっと高級です。」

 

一同「ん?・・」

 

青年「個室で、トイレもついています。」

 

一同「・・・トイレ・・・」

 

ニュースを思い出す。

 

 

そして・・・

 

青年「僕、実は・・・」

 

一同「え~~!行ったことあるんですか~~?」

 

となりました。

 

 

 

青年「学校の時の友人が、もともとお金持ちの息子でしたが、

アメリカで事業を成功させて韓国に帰ってきました。

最近○○bookで僕をみつけて

『一度会おう』と。

僕がソウルに帰った時に、もうひとりの友達と3人で会いました。」

 

シータ「そのお友達に連れていってもらったんですか?」

 

青年「はい。彼が全部出してくれましたので、僕たちはタダです。」

 

T子「カンナム(江南)ですか?」

 

青年「はい。」

 

T子「やっぱり・・・」

 

一同「なにがやっぱりなん?」

 

T子「なんか、ルームサロンと言えば、

最近はカンナムにすごいところがたくさんあるっていう噂やねん。」

 

一同「ふぅ~~ん。」

 

シータ「あのぉ、ちなみに・・・いくらくらいで?・・」

 

青年「3人で650万ウォン(現在のレートだと59万5千円くらい)です。」

 

一同「*∦¥&%#$“? 高い・・・高すぎる。」

 

C子「どんなことするんですか・・・」

 

青年「まず・・・入り口を入ったら、とっても大きなピカピカ光る廊下です。

たくさんの女性が並んでいるところがあって、

一人ひとりに番号がついているんです。」

 

なんだそれは・・・

ちょっとすでにイヤな気分なんですけど。

 

 

青年「その中から選んで『何番』と言ったら、

その人が自分をずっと接待してくれます。」

 

一同「うわぁ・・・」

 

シータ「バーのホステスさんみたいな感じで?」

 

青年「あのぉ・・・女性はブラとパンティだけですね。」

 

一同「えぇ~~~!」

 

青年「とても高級なフルーツやお酒がどんどん出てきて、どんどん入れ替わります。

さっき出てきたと思ったら、また新しいのが出てきて、

びっくりしました。

そんなに食べないし、減らないのにね。」

 

シータ「それで、そのパンティとブラの人たちは・・・」

 

青年「食べ物を食べさせてくれようとします。

僕は、どこを見たらいいかわからないですし、

下を向いて『いえ、いいです』と言って自分で食べました。

それで、友達が怒りました。」

 

一同「なんで?」

 

青年「『650万ウォンも払っているんだから、

ちゃんとぜんぶやってもらえ』と。

それで、僕は食べさせてもらいました。

そして、飲み物は口移しですね。

そして、そのうちブラも取りますね。」

 

一同「うゎ・・・・」

 

青年「僕は、トイレに行って、鏡を見ました。

そして顔をバシバシ叩きました。」

 

一同「なんで?」

 

青年「自分はこんな幸せ、信じられない。

こんな幸運な出来事にどっぷり浸ってしまっていいのか・・・って。」

 

一同「うは!」

(ここ、笑うとこだよね。
でも、なんか笑えそうで笑えない。うぅ~ん)

 

 

シータ「話題がとってもタイムリー過ぎて・・・

んで、そのぉ・・・、接待してくれる人と、トイレでコトに及んでしまうなんてこと、

ほんとに可能性ありますか?」

 

 

青年「考えられませんね。

それは禁止されていますね。

ルール違反です。

でも、今ニュースによく出ている彼は、しちゃったのですかね。

僕にはわかりません。」

 

一同「うぅ~ん・・・」

 

青年「でも・・・きっとしちゃったんですね。」

 

うん、そうだろな。

うん。

いたしてしまったのだろうな。

(事実なら、批判されてもしかたのないことだけれど、
10代の頃からひたすら人気者の道をまっしぐらに
ただただ走り続けなければならなかった彼のことを、
やっぱりちょっと不憫に思います。)

 

 

みんなの中にモヤモヤ感を残しつつ、すっと話題は立ち消えて、

「それでは、次に行きましょ。」

青年はもしかして、きまり悪くなったのかもしれません。

 

 

・・・・・・

 

 

帰り道、5月に1ヶ月ソウルに滞在していたT子さんが

(昨年BYJの結婚式に駆けつけた彼女です。)

「先生、全部言ってないと思うわ。

ほんとはもっと過激なサービスあったと思うよ。」

と、見解を述べ始めました。

 

シータ「なんでそう思うん?」

 

T子「私、ソウルで『内部者たち』っていう映画(イ・ビョンホン主演)見たんやけど、

ルームサロン出てくるねん。

ほんでね、その女性たちのサービスがもう・・・

(核心部分、記述を自粛しますm(__)m)

・・・私、女の人が男の人にそんなことしてあげるの、

初めて見たからもう、びっくりしてしまって、

気持ち悪くなって・・・

M子さんなんて、日本から来たイ・ビョンホンファンの友達につきあって

10回も見たんやて。映画館の大きな画面よ。。

よう耐えられたなと思って。」

 

 

あの・・・

私はもうすでにWEB上にきら星のごとく存在する、

BYJをモデルにした様々な物語の中で、

愛する二人が睦み合う際のそのような愛情表現を、

さんざん読んだり書いたりしゃべったりしてしまった人間です。

 

なので、こんなにピュアなT子さんを前にして、汚れたオッサンの気分になりながら、

「そうか、そうなのかぁ~~。」と、

間の抜けた返事をしただけで、あとの言葉が続かなかったのでした。

 

 

BYJへのまっすぐな恋心を青年にも隠さず語る乙女なT子さんが、

まさかそんな想像をしているなんて、

青年は思いもしないでしょうね。

 

青年は、40代半ばにして初めてのめくるめく体験をし、

その話を聞いた私たちは、

それぞれの脳内で、その後の妄想を広げたり、

モヤモヤとやるせない気分になったりしたのでした。

 

 

・・・・・・・・

 

 

みなさん、なんだかオブラートでぐるぐると包みまくりで、

さらに奥歯につっかかる回りくどい言い方満載でごめんなさいm(_ _)m

これで精一杯です。

みなさんの想像で、隙間を埋めてください((+_+))

 

 

授業の中でこの話題はスパッと終わってしまいましたが、

私はあれこれいろいろモヤモヤして、頭の中でしつこく尾を引きました。

 

若い女性とのそんなやりとりを、バカ高いお金出して買う男性がいることにも、

男性のこういう欲求を満たして女性が報酬を得ることにも、

そもそも男尊女卑の権化みたいな世界が繰り広げられていることにも、

 

 

でもその一方で、前から赤裸々君だということはわかってたけど、

こんなことまで、正直に(全部じゃないにしても)話してしまう青年が、

なんかかわいいなと思ったりもして、

だからここで書きたくなってしまったということなのですかね。

 

読んでくださったみなさん、

せっかく誰かのラブラブ結婚一周年なのに、

そしてそもそも、一年ぶりの「そやコリ」なのに、

こんな話題でごめんね。

 

はじめは青年のワクワク初体験のつもりでサラッと書こうとしたんだけど、

最終的にこうなってしまいました”(-“”-)”

 

 

 

♪ ♪  ワンポイント はんぐんまる  ♪ ♪

 

□ルームサロンに 行ったことが あります

 ルームサロンヘ カンジョギ  イッソヨ

 

 

□料金が とても 高いです

 ヨグミ ノム  ピッサヨ

 

 

□こんな 幸せ   信じられません

 イロン ヘンボク ミドゥルスオプソヨ

 

 

□結婚一周年     なのに こんな話して   ごめんね

 キョロンイルチュニョン インデ イロンイヤギヘソ ミヤネ

 

 

12 Comments

  1. ひゃ~~~~~@@;

    おお、そや☆コリだ♪ホクホク 偉いぞシータ!
    と読み始めて・・・びびびっくり。

    >そもそも青年はキャバクラに行ったことがあるのか?

    ここで吹きました。読みながら私も同じツッコミを入れていたから。

    なのになのに青年ったら~、オカネモチの悪友に誘われちゃったのね~。

    K-POPファンのヨン友から、何となく事件の外側は聞きましたが、ルームサロンのことは初めて聞きました。
    うわ~、650万ウォンもするって凄い(そこかい)。

    しかし、青年がトイレに行ってバシバシ顔を叩いたと聞いて、ふむふむ♪青年は「こんなコトいかん!」と思ったのかと一瞬想像したのに・・・

    「こんなに幸せでいいのか」と思ったのか~(^^;)青年。

    正直である。

    うん、まあ~~、そうなっちゃうか・・・トホホ。

  2. シータさま

    久しぶりのそやコリ、楽しませていただきましたヨン。

    この頃韓流に疎くなってしまった身といたしましては、
    曖昧ではなく、明瞭に表現していただけたらという思いはありますが・・・。

    青年の生の韓国情報。
    今までも「そうなんだ!!!」と知らないことばかりで、
    リアルな体験者のお話には興味津々であります。

    >若い女性とのそんなやりとりを、バカ高いお金出して買う男性がいることにも、
    男性のこういう欲求を満たして女性が報酬を得ることにも、
    そもそも男尊女卑の権化みたいな世界が繰り広げられていることにも、

    もう、むか~しになってしまいましたが、
    オフ会で歌舞伎町のバーで男性からサービスを受けたとき、
    男性がそういうところに行きたくなる気持ちが
    ちょっと分かった気がしたことを思い出しました。

    うんうん、青年なら言っちゃいますよね。
    純粋でかわいい(?)ですもの。
    できるなら、青年のめくるめく体験。
    根ほり葉ほり聞いてすっきりさせたいです。

  3. ボニさん

    早々に読みに来てくれてありがとさんです!!

    >ここで吹きました。読みながら私も同じツッコミを入れていたから。

    やっぱそうだよね!
    そう思いますよね。
    でもね、あとでゆっくり思い出してたんだけど、
    お舅さんに無理やり何度か連れていかれたことがあると思います。
    お舅さんは青年といっしょだと奥さんにそういうとこ行くのを許してもらえるからとか、
    そういう理由だったような(*´ω`)

    >「こんなに幸せでいいのか」と思ったのか~(^^;)青年。
    正直である。

    そうなの。
    それをおばさんたち相手に告白しちゃうところが、
    なんともなぁ~、おバカがつくほど正直でしょ。
    好きだなと思うのです( *´艸`)

  4. ママさん

    読んでくれてありがとさんです~~~(^-^)

    >この頃韓流に疎くなってしまった身といたしましては、
    曖昧ではなく、明瞭に表現していただけたらという思いはありますが・・・。

    す、すんません・・・
    「ルームサロン 事件」というキーワードで検索してくださいm(__)m

    >もう、むか~しになってしまいましたが、
    オフ会で歌舞伎町のバーで男性からサービスを受けたとき、
    男性がそういうところに行きたくなる気持ちが
    ちょっと分かった気がしたことを思い出しました。

    あの時、私もいたのに、寝不足続きだったのでどうしても居眠りばかりしていて、
    男性(というか全員ニューハーフのみなさん)から二度ほどハリセンでぶっ叩かれて、
    きびしいなぁ~~という思い出しかなくて(爆笑)
    ママさんとは180度違う感想です(#^^#)

    >うんうん、青年なら言っちゃいますよね。
    純粋でかわいい(?)ですもの。

    え? 純粋でかわいいですか?
    いいオッサンなのは確かですよ( 一一)
    でもほんとに、めくるめく体験の詳細は、
    ききたい気はしますよね。
    いや、やっぱ聞きたくないかも・・・
    うぅ~ん、どっちだろ~

  5. ひゃ〜〜、しーたちゃん、うれしいわあ。

    私もmamaさん同様、少々韓流から離れ気味なので、
    事件のこともルームサロンのことも初めて聞きました。
    へえ〜、そうなのか。

    >3人で650万ウォン

    ほえ〜〜、高い!びっくり!
    日本の○ープランドもそんなにしないと思うけど。
    青年の「高級」は高品質の意味じゃなく、「値段が高い」って意味なのね。

    >顔をバシバシ叩きました。

    ははは、私もボニさん同様、「こんなとこ来ちゃって堕落だ」
    という戒めかと思ったら、幸運を確かめてたって、笑っちゃう。

    でもさー、ブラまで取った女性たちが
    それしきのサービスってのは・・・う〜ん、よくわからない。
    風俗とは違うのか、キャバクラと風俗の間的存在なのか。
    わからなさが余計、好奇心をあおる。

    >若い女性とのそんなやりとりを、バカ高いお金出して買う男性がいることにも

    「最高の二人」って言うヒットした仏映画、
    超金持ちの身体障害者が型破りの介護人と生活していく話で、
    他の人は腫れ物に触るような態度なのに、
    その介護人は彼を「風俗」に連れ込んで、
    自分共々楽しんじゃう、という場面があって
    「なるほど、幾つになっても、どういう立場でも行きたいものなのか」
    と感心したことを思い出しました。

    うん、面白いお話でした〜〜!

  6. あんなちゃん、

    読みに来てくれてありがとさんです!

    >ははは、私もボニさん同様、「こんなとこ来ちゃって堕落だ」
    という戒めかと思ったら、幸運を確かめてたって、笑っちゃう。

    はい、そういうやつだよね!
    だから楽しくやってこれたんだけどね(#^^#)

    >風俗とは違うのか、キャバクラと風俗の間的存在なのか。

    その形容がぴったりなのではないでしょうか!!
    あれこれネットでウロウロすればするほどそんな感じの記述に出会います。

    >「最高の二人」って言うヒットした仏映画、

    わても見たよ~~♪

    >「なるほど、幾つになっても、どういう立場でも行きたいものなのか」
    と感心したことを思い出しました。

    うん、そういう欲求はなくならないと思うよ。
    ある意味あのおじいさんは、新しい介護人のおかげで自分の欲求も主体的にコントロールしながら楽しめるって気づけたんだと思います。

    いろんな意味であの映画、よかったよね。

    >うん、面白いお話でした〜〜!

    ありがとう!!!
    いろいろ読んでくださる人の反応が心配だったので、
    とっても嬉しいです。

  7. シータさん そや☆コリ、UPありがとうございます。
    楽しく、そして興味深く読まさせていただきました(#^^#)

    青年って・・・・・・・・・面白いですね
    そういう話を、おばさまたち(お姉さまたち?)の前でしれっとしちゃうんですね。
    それが青年、なのかな(^^;)

    私もてっきり、顔パシパシしたのは堕落したおのれに喝を入れたのかと思いました。
    なのに、そっちかい!!

    青年よ、あなたもやっぱり普通の“男”だったのね・・・(-“-)

    ところで、あのk-popスターの彼の残念なニュース私も見ました。(ネットで)
    私は、歌手よりも俳優としての彼の方が魅力的で好きです。
    あのグループの中でも、彼が一番いいかな(^^;) 

    彼のドラマもたくさん見てます。
    儒学生の役も、大統領の警護官の役も、刑事の役も、そのほかも・・・・みんな見ました^^

    応援してたのに・・・なんてこったい!・・・って感じです。
    彼の場合、時期も悪いですよね・・・(ーー;)

    我らが王子があまりに動いてくれないので、心の隙間を少しでも埋めてくれる
    いい感じの俳優さんはいないかと、いろいろドラマ見ていて見つけた俳優さんの一人でした(^_^;)

    彼は、今後どうなるのかよくわかりませんが、いい俳優さんだと思うので
    これからも頑張ってほしいと思います。

  8. お久しぶりです。
    そして、『そやコリ』待ち焦がれておりました。
    読めてとっても嬉しいです。
    皆さんお元気でしたか?
    それにしてもなニュースですよね。才能と人格というか人間性?どちらも健全に育っていってほしいです。でも、私も彼のドラマは好きです。『宮』と並んで時代物で胸キュンしましたよ。
    久しぶりのコメントなのに、こんなんですみません。うまくコメントできないかもと思いながら、足跡は残していきたいなと思ってのこのこ書いちゃいました。

  9. ちのっちさん

    読んでくださってありがとうございます!!
    1年もたってしまったのに、
    こうしてコメントくださって、ほんとにうれしいです!(^^)!

    >そういう話を、おばさまたち(お姉さまたち?)の前でしれっとしちゃうんですね。
    それが青年、なのかな(^^;)

    はい、それが青年です。
    初めて会ったときからそうなんです。
    最近はこれでも赤裸々度が減ったと感じるくらいでして(‘ω’)

    >私もてっきり、顔パシパシしたのは堕落したおのれに喝を入れたのかと思いました。

    ちのっちさんもやっぱり?
    そりゃそう思うよね。幸せ~~!って、どうなん?って感じですよね。
    初体験で舞い上がってますよね((+_+))

    >いい感じの俳優さんはいないかと、いろいろドラマ見ていて見つけた俳優さんの一人でした(^_^;)
    彼は、今後どうなるのかよくわかりませんが、いい俳優さんだと思うので
    これからも頑張ってほしいと思います。

    そうですね、ほんとに。
    批判するだけじゃなくて
    頑張るチャンスを、国のみんなが与えてくれたらと思います。
    今は針のむしろですよね。
    兵役もまだ途中だし、これからどうなるだろうかと、
    がんばれよ~~!早まったこと考えたらあかんで~~!とか、
    ふと思ったりします。
    心配です。

  10. tomobeaさん

    ほんとにおひさしぶりです!!
    こんなにほっぽらかしてたのに、
    読みに来てくださって、ほんとにありがたいです。
    ありがとうございます!!

    >そして、『そやコリ』待ち焦がれておりました。
    読めてとっても嬉しいです。
    皆さんお元気でしたか?

    待っていてもらえたなんてほんとに恐縮です;つД`)
    穴があったら入りたいです。

    dalのみんなは元気にしていますよ~~(#^^#)

    ニュースの彼のこと、うまく書けてない感じがして、またちょっと小さく書き直しました。
    ほんと、驚いてしまいましたね。

    彼も女性たちも、一番いい形で心をもとにもどせたらと思います。

    >久しぶりのコメントなのに、こんなんですみません。うまくコメントできないかもと思いながら、足跡は残していきたいなと思ってのこのこ書いちゃいました。

    ためらいながらも書いてくださって、ほんとにありがとうございます!!
    1年も空いてしまったのに、こんなふうにコメントくださって、
    ほんとにうれしくって、力になります!

    またがんばらなきゃと思います!(^^)!

  11. ずいぶん遅れてしまいました〜〜
    でも私も足跡を残したくて、ちょびっとだけ書いておこうと…
    ヨンジュンが活動しなくなってから、それぞれの方の動きもほとんど無くなってしまって、ここも何度訪問してもちっとも動きがなくて…
    久し振りに訪れてみたら、そやこりが…
    しかもび、びっくりの記事で。

    う〜む青年って奥さんも子供も居ましたよね。
    皆さんと同じく、顔パシパシは、やっぱりダメダメかと?
    そうじゃ無いって本当にアホな普通の男なんだなあって。

    昔義兄が仕事で韓国へ行って、接待で女性をあてがわれ、断らないで抱いたって義姉に告白!
    義姉が不潔って激怒してストライキ。
    何で断らないの、アホな男!って義兄の事を思った事が…
    う〜む、青年も喜んでいるって、しかもおばちゃんたちに告白するって、やっぱりアホやわ。

    今回が何処までのいわゆるサービスなのか私には判らんけど、それだけのお金を出して女性にサービスして貰って、それで楽しいって、やっぱり腹が立つ‼︎

    ちょこっと足跡を、って言いながらついつい書いてしまいました。

    新しい記事が何にも無いよ〜〜って、愚痴を書くところも無いから、
    久々のそやこり、嬉しいです〜〜

  12. sukiyanenさん

    読んでくださってありがとさんです~~!
    ほんとにほんとに、そやコリ1年ぶりで、ほんとご無沙汰になってしまってすみません!!

    >ヨンジュンが活動しなくなってから、それぞれの方の動きもほとんど無くなってしまって、ここも何度訪問してもちっとも動きがなくて…

    ほんとにね( 一一)
    動きがなくなって久しく、
    それでもこんなふうに「もしかして・・・」と思って覗きに来てくださって、
    とてもとてもありがたいです。
    ありがとうございます!!

    >昔義兄が仕事で韓国へ行って、接待で女性をあてがわれ、断らないで抱いたって義姉に告白!
    義姉が不潔って激怒してストライキ。
    何で断らないの、アホな男!って義兄の事を思った事が…

    いやぁ~~、男性って、ほんとこういうことになっちゃうことがあるのかな。
    外国だし、真面目な人もちょっとハメを外してみたくなる気持ちもわかるような気が・・・
    でも、奥さんにしゃべってはいけないですよね。
    黙り通さなきゃだと思います!
    うしろめたくて黙ってられなくてしゃべっちゃうならやるなよ!ってことですよね。

    >う〜む、青年も喜んでいるって、しかもおばちゃんたちに告白するって、やっぱりアホやわ。
    今回が何処までのいわゆるサービスなのか私には判らんけど、それだけのお金を出して女性にサービスして貰って、それで楽しいって、やっぱり腹が立つ‼︎

    たぶん、私たちにしゃべったことをちょっと後悔してると思いますよ。
    でも考えてみると、青年はこれまでもっともっと生々しいこといっぱいしゃべりまくってきたわけですが、
    それをおもしろおかしく聞いて、いろいろ質問しまくるおばさんたちも、ちょっとどうかしてるなぁ~。
    しょうがない集団です。とほほ。

    >新しい記事が何にも無いよ〜〜って、愚痴を書くところも無いから、
    久々のそやこり、嬉しいです〜〜

    愚痴をどんどん言ってくださいね!
    でもそのためにはスレッドを立てなくちゃですよね(*´ω`)
    ぼちぼちまた書いていきたいと思っているので、
    よろしくお願いします♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*